龍山・1日2山の往復ビンタ…(^^;)

【日  程】2012年5月13日(日)【天 候】晴
【山  域】山形…龍山 
【行  程】9:00西蔵王放牧場駐車場→大山桜→龍山神社→-10:00龍山川源流-11:35ヘラハギ山-12:20竜山ゲレンデ12:50-13:50瀧山14:15-15:25うがい場-15:50西蔵王放牧場駐車場
【メンバー】みいらさん/宮○さん/白○さん/アカネズミさん/ナカシィさん/morinoさん/マロ7 →計7名

昨年11月13日にこのコースを辿った時には、来春の満開大山桜を見てみたいと異口同音でした。
今回はみいらさんから声がかかりまして、西蔵王放牧場から前滝コースで登って、蔵王の瀧山ゲレンデに下って、また瀧山に登って乳母神さまコースで下山とのこと。アララ、せっかく登って降りてまた登る往復ビンタ山…(笑)
画像は車窓から見る仙台の太白山、すっかり緑濃くなりましたよ。
宮城組は3名、ナカシィさんとは昨年の七ツ森以来のご一緒です。morino号に乗車して待ち合わせである三百坊駐車場に8:30に到着です。
駐車場の桜はまだ名残があり、目あての大山桜に期待をかけます。


当初は山形組3名の予定でしたが、サプライズがありアカネズミさんが加わりましたよ。(^o^)



散りかけた大山桜でも満足です。



龍山神社に立ち寄りました。みいらさんはここから直登する修験者のルートがあるはずだと…
そして姥神様とツーショツトのナカシィさん


やがて、急登に辿りつきましたら先行のグループがおりました。


手取り足取りの4輪駆動で標高を稼ぎます。


ビューポイントで一息、前回は雲海でしたが、朝日連峰の展望です。




今朝は冷え込んで霧氷が着いたのでしょう。ショウジョバカマのオンザロック。



山頂へは向かわずコエド越え、一旦は蔵王温泉方面へ向かい折り返すという欲張りコース、
ここからの展望は最高です。







途中、カモシカ君がお出迎えです。



龍山ゲレンデで昼飯休憩、リフトロープにカラスが1羽こちらを伺っていましたので。ミニトマト3個をプレゼントしましたよ。(^^;)カラスノオンガエシ
最近はサケおにぎりを重宝です。


昼食後の登り返しは応えます。みいらさんはこれを「往復びんた」…といいます。



尾根にあがると素晴らしい展望が開けてきます。


午後から天気が回復し山頂からは360度の展望が待っていましたよ。



あとは下るだけですが、展望を見ながらいいコースですよ。




コブシ咲くあの丘北国の~


道路に出て牧場を歩きます。


春紅葉に見とれます。
無事下山、美味しい肉そばを食べに行くことになりました。



つる福さんです。私とmorinoさんは悔いのないように大盛りです。


17時に山形を出て1時間で仙台へ到着でしたが…。
ここで思わぬ出来事が発生です。
わが車を開けて鍵を運転席へ置いたのです。そして荷物をmorino車から移動して積み込もうとした途端に見ている前でガチャ、自動的にキーロックです。
ナンデェ、(+_+)プロレスワザでキーロックがあったなぁ

と…いうことで、家から合鍵を運ぶよりもJAFを呼ぶことに、1時間の待ち時間ということでしたが30分で来てくれました。事情を話して、あれよこれよと数秒で開放です。
こんなこともあるのでしょうね。 JAFさん曰く、ディラーでもこのようなことがあり出向くそうです。原因は、静電容量の変化でなるそうですが…。
そこへSONEさんが通りかかり、これまた発見されましたぁ~。(^_^)vナイショ


楽しい思い出に残る龍山でした。皆さん有り難うございました。
ルート図は、morinoさんバージョン(^^)イタダキ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ご一行さまで山形でしたか~

地名が面白いですけど・・・危険なおっかない沢があったりで

まして往復ビンタをくらうのはきついですね~(~_~;)

360度の眺望は気持ちがいいですよね~!爽快!そうかい~^^

皆さん体力ありそう~体格で判断しました(笑)ゴメンネ

霧氷のかたまり初めて赤城山で見て感激しました

キーロックなんて魔法があるのですね~

静電気?JAFに入っていないのでスペアキーを何とかしなければ・・・

No title

papicom さん
この頃は100キロ圏内で満足していましたよ。
ここは修験者のお山でして・・・危険が危ないおっかない沢はあるんだよね。
往復ビンタはここ40年以来、でも面の皮が厚くなってね。(笑)
この時期の霧氷、土曜日の船形山頂小屋はブリザードだったようです。
キーロックもオンザロックも得意技ね~
スペアキーは某所に取り付けしましたよ。(^_^)オナジダカラネ

No title

お世話様でした。
やっぱり前滝コースは楽しいですねー。
ここを登った人ならみんなもう一度って思うでしょうね。
しかし、往復びんたは辛かった。今日は筋肉痛です。(T.T)
JAFの開錠は鮮やかなものですね。私も注意しなければ・・・。
またよろしくお願いします。

No title

相変わらず、すごいコースを歩いてる。天気に恵まれて、花と景色を楽しんで私も一緒に歩いている気分になりました。
車のカギ、そういうこともあるんですね。(メモメモ) 気をつけよう…。

No title

morinoさん
ここは何回行ってもいいお山ですねぇ。
往復びんたは申し分なしです。
筋肉痛とは、まだまだ若い証拠ですよ。(^_^)
開錠はまさにマリックさんでしたね。
お騒がわせしました・・・。

No title

tkさん
ヘラハギ山に行ったら誰かは下に降りないというのを待ったいましたが、吸い込まれるように下りましたよ。
山は天気と花と景色で満足ですね。
車のカギ、予備をどこかに…。

No title

お世話様でした。
最後の最後にトラブルでしたか。大事なくてようございました。

ヘラハギ山から瀧山への尾根は賽の河原と呼ばれてますんで、本能で避けたのかもしれませんなあ。

No title

往復ビンタ・・・初めて知りました。
龍山に登るのは大変なようですね。
展望はよいし、氷に包まれたショウジョウバカマはみられるし、充実した山行でしたね。

No title

マロさん、向かえ送りまでしていただきたすかりました。
ありがとうございます。
最後のトドメでますます忘れられない瀧山登山になりました^m^
はじめの怖いトラバース、私も撮りたかったな~。
そんな余裕なかったな~。

No title

みいら さん
またまた、いいお山でした。
そう、最後の最後にトラブルでして…迷惑をおかけしました。(-_-)。あそこの尾根は賽の河原でしたか、下りが楽だからすんなりと行ったようです。
お世話様でした。

No title

utinopetikaさん
往復ビンタ、いつももらっていたような・・・。
龍山の登りは楽しいですね。
笹谷から雁戸を見た時に山頂が真っ白くなっていましたので期待しましたが、殆どは落下です。
氷のショウジョウバカマはいいピンクをしていましたよ。

No title

ナカシィ さん
最後のアクシデントさえなければ、明るいうちに帰れましたね。
ご迷惑をおかけしました。
今度は、予備鍵を常備しましたのでご安心を… 。
トラバース、やばいかなと思ったらそうでもありませんでしたね。ここの秋も最高でしょうよ。(^_^)

No title

私も丁度その時間、駐車されている脇を通りあら!ひょっとして先週のお方では?と思いながら通過しましたが まさかのアクシデントにみまわられたんですね・・・去年私は山登りしている間に車上荒らしに遭ってが~ん!!と奈落」の底に落ちましたが それよりも少しはましでしたねって慰めにもならないですけど。。。。。

No title

あの場所でお互い習慣的に分かったのは驚きでした。
瀧山の他にもう一山こっちで登ったと勘違いしてしまいましたよ(笑)
賽の河原は暑い時期にヤマスカシユリが咲くのですよ。

No title

なんだかスキャンダラスですねえ〜
最後のキーロックで山の話がぶっとんでしまった(笑
ショウジョバカマのオンザロック、すごい〜!!

No title

Fさん
あらら、見てたのね。
まさかのアクシデント、予備鍵を備えておいていたのですがこんな時についていない・・・
被害はタイムロスだけでしたから慰めになりましたよ。。。。。(^o^)

No title

SONE さん
まさか、通るとは驚きでした。
もう一山の威力は残っていませんでした(笑)
賽の河原のヤマスカシユリも見てみたいですね。

No title

タッシー
デンジャラスにならなくてよかった〜
キーロック、プロレス技でこれほど使われなくなった技は無いと言っていいくらいに誰も使わなくなりましたなぁ~。
大木金太郎さんが頭突きと併用して使っていたような。
あっ、山の話がぶっとんでしまったよ(笑)
ショウジョバカマのオンザロック、食べて見たかったよ。

No title

最後の落ちは一人時間差でしたかぁー。
やっぱりJAFに入っていることは無駄ではないですね。
おいらはむかーし、真冬の酒田河口でやって、冷たい風の吹き荒れる中JAF様を待ったことがありました。
みなさんだいぶ早くに到着されていたのですね。
お待たせしてすみませんでした。
かなりひさしぶりにがっつりの筋肉痛と右ひざ痛になりまして、月曜からの現場で怪しい動きをしておりました。

No title

あかねずみ さん
最後の落ちは、記憶に残る出来事かぁー。
JAFは10年目にして利用、これが山の中だったら大変でした。
山形から丁度1時間、帰宅までは倍かかりましたよ。
達人も筋肉痛になりましたか。(^^;)アンシン
今日はP感ですなぁ~。
プロフィール

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR