北石橋・お山は二口で始まり、二口で…(^_^)vタノシム

【日  程】2012年5月20日(日)【天 候】快晴
【山  域】二口山塊・糸岳 
【行  程】8:20二口P→雨滝→10:40北石橋分岐→樋ノ沢渡河→姥楢→11:40北石橋12:05→12:20
石橋峠分岐→986標点→竜駒の背板→13:45糸岳分岐→14:10糸岳14:50→望洋平→臨潭(のぞき)→白糸滝→16:10白糸滝P

【メンバー】morinoさん/maronnさん/itikoさん/マロ7/4名

週末の土曜(山間部はガスだったそうですが)に引き続き、今日も超快晴です。
田んぼは田植えが済んだようですね。
画像は戸神山、もうヒメシャガは満開かな。





お山は大東岳、もう数年は登っていないような。
樋ノ沢のニリンソウは満開だろうか、でも今日は行けない。(-_-)ゴメン
左手に糸岳が尾根の向こうに霞む。
土、日と晴天続き、今日は念願のルートを辿る…(^o^)


二口のビジターセンターで待ち合わせて、morino号を白糸の滝入口へデポして本小屋へ戻ります。


本小屋はもう満車状態でした。


大東岳を周回すれば裏コースを戻るのですが、今日は裏コースを西進なので新鮮味があります。
その昔、トロッコが走っていたそうな。

雨滝は枯れていたと思ったら、いやいや、霧雨でしたがしっかりと雨滝でした。


樋の沢のニリンソウローもいつかは見たいと思ってましたが、この裏コースのニリンソウもなかなかですど~。


緩やかな登り勾配ですが、快晴の天気はジワジワとスタミナが奪われますが、笑顔の女子隊。


帰路の二人組と合流、途中で山菜をたっぷりですが…教えてくれない。



北石橋分岐で一休み、これから未踏のルートです。(でも、高校の頃にかすかに北石橋に行った記憶が曖昧)穴あき長靴…メッシュの長靴になってしまった。



樋ノ沢はナメ状ながらも水量が多いせいかさざ波がたって流れていますが気分よし。



土砂崩れのあった崩壊地を辿ると大東が見えてきます。コシアブラも適当に採取してあがります。


急登を終えると姥楢の標識がありましたので、未来の姥さんたちが記念撮影です。
このルートの標柱は仙台山想会さんがたてたものでした。(^_^)アリガトウ


このあたりのブナ林は見事です。秋はどんな紅葉が待っているのでしょうか。



一旦、沢に降りてあがると深い谷底となります。ニリンソウの群落を通り越していくと、このあたりが北石橋だと思ったらありました。ものの見事な石橋です。


北石橋から一旦、下に降りて登ってみました。





さてさて、ここから左手にあがるのですが見当がつきません。が、進んでみると、石橋峠の案内標識がありました。


ここからも急登で、汗を搾り取られます。


938標点で一休み、糸岳山頂まではまだまだのようです。


シャクナゲの蕾が真っ赤に…背景は大東岳です。



トラバース気味にいきますが、雪渓ではルートファイテングが要求されまましたが、8個の目で見ると誰かがルートらしきものを探し当てるようなお山歩きです。




糸岳山頂へ通じる分岐で一休み、山頂へ行かなければ行かなくとも済むわけですが、そうはいかねぇ~。ソロの方が山頂から降りてきました。聞けば本小屋から小東岳経由で周回しているとのこと。



糸岳山頂で乾杯、月山、葉山がうっすらと見えました。目あてのコシアブラはまだ芽が出たばかりで…(^_^)ザンネン

持参した冷やしソバは手間がかかるのでカレーパンで腹をふたぎました。




ヘリがやってきて、我らの上空を旋回、あっ、見られていたかな。


山頂ポーズ。


下山は三神林道を見ながらの贅沢を楽しみます。仙台神室と


相ノ峰


数年前に紐で結んだ標識は落下、んん  東側に延びるかすかな踏み跡をめっけたどー。


臨潭(のぞき)は眺めのいいところです。


紅白のヤシオが咲きだしました。


ウォータースライダーができそうですが、真下は奈落の底です。
沢の水はまあまあ、こんな時の長靴は最高でしたが、冷たい沢水が浸入です。(-_-)


久々の汗を搾り取られるお山歩き,完了です。


念願の北石橋の見事さ、おっ家内にも見せてやりたかったね。
今度は秋真っ盛りにここを堪能しないと思いました。
林道ゲートは閉鎖中、自転車屋さんが通過しています。バイクはむりですね。
ルート図はmaronnさんのコピーです。(^^;)ジゴショウダク


近場の渋いコースは新緑との接点のコラボが良かったです。
同行の皆さん、有り難うございました。(^_^)v

コメントの投稿

非公開コメント

No title

糸岳から白糸の滝は急坂ですね。
のぞき、からの、のぞき、はスリル満点では?

No title

お世話様でした。
北石橋は本当に見事でしたね。行った甲斐がありました。
今回は獲物が少なかったので、秋に再チャレンジですかねー。(笑)

No title

北石橋からの先は、二度チャレンジしておりますが、濃い藪に阻まれ断念しています。
充実した山行でしたね。

No title

若いころ(ずっと昔)山岳会の先輩に、北石橋に連れて行ってもらった記憶が・・・・
皆さんあきれるほど健脚ですね。
おっ家内さまは、参加されなかったのですね。錦秋のなかの北石橋をぜひ実現できるといいですね。

No title

yuji さん
初めて糸岳を登った時には急坂にアップアップでしたね。
今回はそれを下りましたが、道がしっかりしていましたから良かったです。
臨潭(のぞき)の真下のスラブには黄色の花が沢山咲いていましたよ。

No title

morinoさん
この日は色んな選択がありましたが、初めての北石橋、良かったですね。
獲物は蕾だけでしたから、秋にねらいますかねぇー。
お世話様でした。(嬉笑)

No title

utinopetika2さん
商人へも行きたかったのですが、藪が出てきたらと思って北石橋へ。
北石橋からは、残雪の所はルートを見極めなければなりません。
今度は是非、歩いてみてくださいね。

No title

tkさん
わたしも若いころ(いぎなり昔)、北石橋に行ったような曖昧な記憶があります・・・・でも、なかなか思い出せない。
今回は、暑さと虫対策をしなければならないお山歩きでした。
休みを入れて約8時間でしたが、くたくたでした。(^^;)
錦秋のブナ林に今から憧れています。

No title

北石橋と糸岳南東分岐間は2003年に歩きましたが、その時はかなりしっかりした道でした。入る人が少なくて藪化が進んでるのかしら・・・。

No title

みいらさん
10年前はかなりしっかりした道でしたか。
波線ルートの石橋峠まで辿ってみたい気持ちになってしまいましたよ。
ここはあまり歩く方もいないから藪化が進んでますね。でも北石橋までは迷うことなし・・・。
雨が本降りとなってきましたよ。

No title

こんばんわ♪

まるで滝見の山行のようですね~~

こんなに深い山の中に分け入ったことが無いので

ルートや景色に興味深々です

長靴の穴にも興味が・・・・たぶん靴下ずぶぬれでしたね~

それにしても車の多い事!大東岳登山なのでしょうか?

No title

綺麗な所ですね。秋にでもチャレンジしようかな?
実は福島出身で宮城はまだ未踏峰が多いんです。

No title

静かな山かと思いましたが駐車場いっぱいですね。
みなさん、良い時期の良いところをご存じなんですね~。
どのくらいの時間の山歩きでしたか?

No title

石橋峠への通行禁止は従ったほうが身のための処置です。
道形が土砂崩れで完全に消失し、ゴーロ状の小滝群を登らなければならない状態なんです。
やっと念願の北石橋に行けて良かったですね。

No title

papicom さん
おはいー♪
二口山塊は滝見の山行きですよ~。
ここは複数で入るべきですね。
二口は様々なルートが選択できますからいいですよ。
長靴の穴ですが、石を蹴ったぐったようで・・・・気づいた時には3センチの亀裂、安物の宿命ですな。
渡河はナイロン袋を履きましたが、登りは靴の中で滑るから取りました。車は大東岳登山ですよ。

No title

lc4advさん
二口は低山ながらも魅了される山域ですね。
そう、養生してから豊作の秋にアタックしてください。
登った福島のお山は近場だけですねぇ~。
奧会津に行きたいね。(^o^)

No title

ナカシィ さん
駐車場は皆さんが大東岳登山ですね。
10時過ぎには周回して下山の方がおりましたよ。
新緑と若葉、萌のオンパレードでした。
休みを入れての約8時間はたっぷり汗を搾り取られましたよ。(^o^)

No title

SONE さん
石橋峠への通行禁止は踏み跡がありましたが、ここは踏みいる度量はありません。(^o^)
念願の北石橋、いつかはムジナ石橋かな。

No title

新緑のなか、最高っすね!
エモノ残念でしたね(笑

No title

タッシー
ワイハも新緑でしょうね。
そっつは沢山エモノがあるでしょう…(笑)

No title

最高!!でした。何もかも!!
目にやさしく足に厳しいお山でした。
私の家計にやさしい長靴も、破れ靴になってしまいました(~_~;)
昼が、とうに過ぎてのランチタイム、クーッ!ハァ~旨かった!
珍しくおんちゃん達はパンのみ、私らはしっかりおにぎり・ラーメン食べました。
目に飛び込む全ての景色がすんばらしかった。うん!いがった!!
秋はKちゃんも是非ですね~

No title

maronn さん
目にやさしく足に厳しいお山だったすか。
おらの長靴も、半年でつま先に大穴ができるとはね。
メッシュの長靴を探していたから…(~_~;)マァイイカ
昼飯を食べさえないですんませんでした!
この時期の萌色はお山を歩いて得した気分ですな。
秋はKちゃんブクブクになって大変か~(^o^)
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR