旧関山隧道探索…梅雨入り前の良い天気だからネ。

【日  程】2012年6月2日(土)     【天 候】快晴
【行  程】R48関山旧道分岐駐車場
→峰渡り交差点→旧関山隧道→峰渡り交差点→坂下番所跡→R48関山旧道分岐駐車場
【メンバー】マロ7・おっ家内・マロⅡ  2名と1匹

日曜日は用件があるから、土曜日は出かけようと思っていたのですが……。
なかなかモチベーションがあがらず8時を上回ってしまう。
では、出かけるべぇ~って、マロⅡも行くかって言ったら…ウナズキマーチ(^_^;)

では、西に進むかと愛子の「バースディ」で昼飯(酵母菌のパン)を補給…。



その前に、登山しないで何で関山隧道なのかって…。
それは先週土曜日(5/26)に開催されました「関山街道フォーラム」を聴講してきたのですよ。


13時から17時半までビッチリ、お勉強を(^_^)v


まずは、その「関山街道フォーラム」をすこしばかり…ご紹介。
関山旧道は明治15年に完成したといいます。
今日はこの黄色のルートを県境まで辿ります。



「幻の公道・小山田新道の発掘について」を発表する天童郷土研究会の浅井紀夫さん。
小山田新道のことは本ブログの2011.3/6
http://maro407080.exblog.jp/12247444/

2011.4/17
http://maro407080.exblog.jp/12460876/
をご参照ください。


午後1時から5時まで、ボリュームあるフォーラムでした。

お話した方々、大変勉強になりました。

旧道は現在のR48関山トンネル手前から左に入ります。
大分老朽化は進んでいる橋ですが、私には愛着があります。
ここは、左に鋭角となった左折路、荷物を満載したトラックは一旦スピードを緩めなければならず、ここでギヤダウンして1速で登ることになる心臓破りの坂だったのです。
オヤジのトラックに乗っていたからね。


橋を渡ると当時、交通事故で亡くなったお二人さんの慰霊碑があります。
手をあわせ、碑の前の除草をおこないました。


関山旧道以前は尾根を越える「峰渡り」でした。崩落した部分がルートとなって利用されています。



石組みは昭和の遺産。(^_^)vデスヨネ


あの山の下が、旧関山隧道です。


それにしても、今日は暑い。登りでもないのに汗がタラタラ流れます。


お隣の山形県では近代化遺産になってるのに、宮城とは温度差がありますね。


昨年来た時には内部に水が溜まっていましたが、カラカラの状態でした。


山形をズームアップ、こんどはあちらに行ってみましょうか。


今日のランチはカツサンド…ですど。山菜もゲット。


足下が悪いのでまたもやザックの中、でも、すぐに脱出されてしまいました。(>_<)


藪もあればこんなところもあります。


峰渡り分岐から坂下番所跡へ降りることとしましたが、結構の急坂ですど。


坂下番所跡には慰霊碑があります。
建設当時にダイナマイトが爆発して多数の死傷者が出たのです。


このダイナマイトは、白石商会(ラッコ船で大収穫)が横浜から塩釜に荷揚げして関山へと辿る訳ですがタバコの火が原因だったようです。


前回は、ここにジュンさんがハシゴをかけておいて上がったのですが、今回は沢を遡上(1キロ弱)しますね。そう、マロⅡが命令もしないいのに初泳ぎしましたよ。
関山旧道のミニ探訪、山菜はミズとワサビでしたが夕食で美味しくいただきました。


本日は鎌倉山にも登ってた方もいたようです。



帰路は愛子の伊藤商店の金ラーメン、閉店間際の午後3時でも行列ができていました。




コメントの投稿

非公開コメント

No title

今回は何処に登られたのでしょう。
マニアックな山レポートお待ちしております。

No title

マロⅡちゃん、元気ですね。うちのはハアハアして直ぐ休憩モードです。

No title

utinopetika2 さん
累積標高差は100mあるかないかで、スライドでしたよ。
今回は歴史探訪と山菜だったす。(^_^)v

No title

lc4adv さん
全行程中、抱きかかえが半分とザックの中、ダニが怖くて藪は歩かせてません。
マロⅡ、右後ろ足を軽く浮き上がらせます。でも、走るんですよ。
黒犬にはハアハアの夏がきましたね。

No title

おお、懐かしい。
ずいぶんと草が茂ってしまいましたね。
トラックログが乱れているのは何かの祟りでしょうか。(怖)

No title

morino さん
夢の跡も草木が生い茂り秋までは入らない方がいいですね。
トラックログが乱れているのは、いつしかの女霊だったかな。
(^^)

No title

ほとんどニアミスの登山をやっておりました。
暑さとブユが凄かったですね。
大分ダニも服についてしまいましたよ。

No title

こんばんわ♪
マニアックな道ですけど…山形の発展の為に作られた隧道が遺産になっているのですね~へ~です!
関山はその昔命がけの山越えだったのでしょうね
山道を歩いてい居ると・・・『道の記憶』を想像したりします
山賊だったりして・・・私(笑)

マロちゃんは水を怖がらないのですね~☆

No title

SONE さん
あらら、ほとんどニアミスって…何処だったの。
2時間ばかりでしたが蚊取り線香に有り難さを感じました。
スプレーたっぷりかけたのでダニはつかなかったよ。(^^)

No title

papicom さん
おはようございます♪
廃道歩きですけど…もう荒れてるから山道ですね。
酒田と塩釜ルートの確立だったようですが、当時の県令が土木専門だったようでトンネル掘りが好きだったようです。
こんな山奥で山賊が出てきたら・・・ papicom さんだったらバンザイ(笑)
先代は水を怖がったのですが、マロⅡは無頓着ねぇ~☆
papicom のコメント、ブログインしなければならないからパソ音痴なもんで停滞してりました。(^^)

No title

おお、マロⅡ泳ぎましたか!
あのログはマロⅡの軌跡じゃないですよね(笑

No title

四時間の講義とは勤勉ですなあ。(^^)

スノーシェッドから隧道までは5月に歩いたことがありますが、スカンポかなんかの背の高い草の枯れ枝がびっしりと敷き詰められてて、普段は猛烈な草藪に覆われてしまう様子が窺えました。
ワサビが採れて良かったですなあ。

No title

タッシー
マロⅡには教えもしないのに泳いだのでビックリ!
でも、水の冷たさはわかっていなかったようでした。
軌跡は青葉で跳んでしまったね(笑

No title

みいら さん
四時間の講義、眠らずに頑張りましたぁ~。
来年は5月の連休後に来たいですね。(^^)アッ、マイニチガレンキュウ

ここだけのワサビ、間違いなく採れますから良かったです。
でも、鬼のカケハシのはボリュームがあるね。
プロフィール

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR