月山の黒百合は 恋の花…(^^;)

【日  程】2012年6月30日(土) 【天 候】晴
【山  域】月山
【行  程】7:25姥沢駐車場→7:40姥沢下リフト→姥沢上リフト→8:20姥ヶ岳→8:50金姥→彷徨→10:30金姥→柴灯森→牛首→鍛冶小屋跡→12:00月山山頂→金姥→姥沢上リフト→姥沢下リフト→14:50姥沢駐車場
【メンバー】morinoさん、maronnさん、ichicoさん、マロ7 計4名

morinoさんから月山の声がかかりました。あれっ、先週に行ったばかりではありませんかと…何々、花園の楽園は1週間ごとに違うよということですから早速便乗です。


先頃まで1000円でありました駐車場です。最近無料になった姥沢の駐車場から歩きまして、姥沢小屋入り口で200円の環境協力金を収めてさぁ、リフトに乗って出発です。


今回は往復リフト(1000円)ですね。
姥沢小屋に通じる帰路となりますところは雪渓でトラバースが大変なそうです。
だから、気分は楽チン登山なのです。




リフトが高度を増してくると朝日連峰が顔をのぞかせます。
もう、30年も行ってないので遠いお山であります。


大朝日岳のアップですよ。



最初は姥ヶ岳に登ります。途中の斜面のスキー場には未だに多くのスキーヤーが訪れていました。


青と白のなか姥ヶ岳へ吸い込まれます。



姥ヶ岳の花々はようやく開花したばかりでしょうか。
でも、ウスユキソウが咲いてご機嫌です。



あらら、寝ていて声をかけてもなかなか起きませんど…(^^;)


姥ヶ岳から金姥に向かう稜線、月山山頂を見ながら気分爽快で歩きます。



いつもは、ニッコウキスゲが咲きほころぶのですがまだ蕾のようです。



姥ヶ岳山頂で、見たことがある方だなぁ~と思っていました。
それで、金姥で「お山遊びlc4advさんでした。」でしょうと声掛けしましたら、ピンポン( ^)o(^ )


これから秘密の花園へ行きましょうと、強引にlc4advさんをお誘いして…。



色の濃いシラネアオイが咲いていました。


ミヤマキンポウゲはちょうど見ごろ、道の両脇に咲いています。



数人とスライドして目的地へ、まさかこの場所とはね。
昨年も一昨年も見落とししていたようです。



八幡平で遠目には見たことがありますが、さすが花の貴婦人となればうっとりしますね。



笹薮がガサガサとしたら、タケノコ採りのオジサンが出てきました。


金姥からの花街道は始まったばかりでしょうか。コバイケソウの花が咲きだしました。




登山道の花を見ながら行くと、牛首からの登りは行列が出来ています。
明日は山開きですが、皆さん、今日の快晴をねらったのでしょうね。
雪渓が終わると岩礫帯の登り、東北では月山にしか咲いていないエゾノツガザクラが見られましたよ。





少し登るとチングルマが盛りの状態。足を止めて撮影ばかりしているので先に進みません。
ここからの花道は何回来てもいいですね。
鍛冶小屋跡の石垣が見えてくる所にはミヤマキンバイが咲き誇る。

山頂台地へ。
ハクサンイチゲの花を期待していたが、道沿いのハクサンイチゲはほぼ終盤。(残念)
しかしお目当てのクロユリはほぼ満開ですど。(^^)



以前はネズミ食害でクロユリがほとんど見ないこともありましたが、今年はすごい。
山頂一帯に見渡す限り咲いているクロユリは豊作で素晴らしい光景であった。


山頂神社でお札を求めて、プラスお神酒もいただき駆け付け3杯いただきです。)^o^(


風が当たらない山頂北西側の地点で休憩、庄内平野が一望できます。
あれぇ見たことが…SONEさんとマスさんがおりましたよ。



それで、乾杯です。(笑)

帰りはソバを食べる計画なので軽く食べて記念撮影。



岩根沢コースの分岐から左折して花を見に行きます。
こちらのハクサンイチゲは見事でした。


ヨツバシオガマは見事。



ミネズオウはピンクの花がいいね。


鍛冶小屋跡から雄大な風景が広がっています。奥には朝日連峰。


鍛冶小屋跡地に咲くミヤマガラシかな。


下山は牛首からカールを下ってリフト上駅を目指します。


下りは尻セードで楽しみます。
お尻はずぶ濡れです。(^_-)ヒエマシタ


雪渓をトラバースして。


名残を惜しんで、初のリフトで下山です。


花々たちに全部会えたかな…(^_-)


帰路に、西川町の「蛙の子」へ滑り込みセーフです。


冷し鴨そば(大盛り)とざるそばをいただきました。
ここは安くておいしい店ですよねー。



青空に百花の美しい花々、雄大なパノラマ、そして出会い・・・
この日は凝縮された山の面白さがたっぷり同行の皆さん、出会った皆さん、ありがとうございました。(^_-)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

クロユリ、アルプスの恋歌を思い出しました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

yuji さん
今年のクロユリは至る所に咲いていましたよ。
アルプスの恋歌…いいですね。

No title

Commented さん
コメント、有り難うございます。
早速、よろしくです。(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

papicom さん
知らねぇかぁ~・・・年代の相異…相違…アヒアヒ^^
つづきは、今夕にとりかかります。
待たせてスミマセン。(^^;)
待ってましたよ。限定公開記事。

No title

百花繚乱の月山の写真をmorinoさんのところで拝見してきました。
月山は、白装束の人たちの多く登る、そんな祈りの雰囲気が大好きです。開山祭、参加したかったのですが、ヤボ用で残念!
黒百合、昨年7月3日でしたがぽつぽつ程度でした。今年はいたるところ? よかったわね~。

No title

SONEさんのブログでお声をかけて頂いたHITOIKIです。
もしかしたら、下山中にお見かけしたかもしれません。
失礼しました。
私は姥沢小屋から雪渓を歩きました。
初めて黒百合を見ましたが、上手く写真には出来ません。
青空に薫る黒百合がとても綺麗ですね。
柴灯森から品倉尾根に行こうとしましたが、
絶壁の上で足がすくみ、稜線から次第に遠ざかって
歩いていると胸まで薮が伸びてきて諦めました。
その後、ヘリコプターが上空を舞っていて
誰のことを探しているのかと不安になりました。
今後ともよろしくお願いします。

No title

tkさん
まさに月山は「百花繚乱」の四字熟語につきますね。
春夏秋冬、最高のお山です。(冬は行けませんが)
我がご先祖様も、白装束で登っていたようで、二十年ばかり前まで関係者(宿坊)が参り民泊していきました。
開山祭、行けませんでしたか!
黒百合、探さなくても見られましたよ。

No title

HITOIKI さん
おそらく今回はすれ違いだったでしょう。
姥沢小屋から雪渓では、アイゼン着用でしたか。
おっ、山形県人にしては黒百合は初めてとは…でも、こんなに咲いていたとは驚きですね。
柴灯森から品倉尾根とは、ガッツですよ。
私は鍛冶小屋跡から雨告山へ昔のルートがあったそうで、いつもほじくるように眺めています。
ヘリコプターが上空の時には、私ら金姥でしたね。
また、どこかのお山でお会いできそうです。(^o^)

No title

お世話様でした。
見どころイッパイ、出会いもありの楽しい山でした。
尻滑りは最後ですかねー。
またよろしくお願いします。

No title

晴れた日のお山、それも花の月山なら最高ですね。
まさかあそこでお会いできるとは驚きました。
我々は帰りはお好み焼きを食べて行きましたよ。

No title

morinoさん
月山は毎週行かなければならないことがわかりました。
ニッコウキスゲが咲く月山もいいですね。
ん~、「尻収め」だべね。
こちらこそ、またよろしくお願いします。

No title

SONE さん
これで月山でお会いしたのは2回目ですね。
晴れた月山、花の月山、そして尻セードを堪能しましたよ。
お好み焼き、美味かったでしょうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

今回が尻納めですか?(爆
良いお天気での花の旅、ようございましたなあ。

クロユリは呪いの花・・・とも言いますなあ。
どこぞの戦国武将が祟られたという話を聞いたことがありますぞ。

No title

ぁあ~~~ため息が出るほど良い日でしたね!(^_^)

No title

Commented さん
あらら、見える範囲にいたのね!
月山は花の山、花山…火山なのですねぇ~
ヘリは荷揚げかな。
クリックしても開けないんだなぁ~(悔笑)パソコンが問題かな?

No title

みいら さん
尻納めはもう一回くらいしたいですなぁ~(爆
いやされる花山でしたよ~。
クロユリの戦国武将がいましたか。
わたしは、白百合がいいね。(^o^)

No title

ナカシィさん
ゴメンなさい。
本当、ため息を出したかったね!(^_^)
まだまだチャンスはありますよ。

No title

う~ん!!クロユリの祟りですか?週末は祟られるのかなぁ・・・
荷物ナシでの尻滑りだったら凄いスピード感だっちゃね~
この頃の女組は大食い、男組は小食なんで~~??
ザックの重みも感じない良いことだらけの月山でした。
ありがとうございました。

No title

マクロの花がきれいですね。
晩秋になったら犬同伴でどこか行きたいですね。

No title

maronn さん
朝から雷ですど。
この週末は厳しいなぁ・・・
尻滑りは合羽ズボン着用しねいとね。
そう、男組は小腹なんですよ~?
でも、「酒に別腹あり」だけど。
月山はいつ行ってもいいお山ですね。
こちらこそ、サンキュー(^o^)。

No title

lc4adv さん
デジカメだとピント合わせに苦労です。
一眼が欲しいけど我慢しています。
犬同伴は里山ですか。(^o^)

No title

最高の一日ですねえ〜
あの木道で寝てた人って、なんでまた…

No title

月山が、タッシー見えないって言ってたよ。
木道で寝てた人…下を見るが好きなそうです。(^^;)
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR