山ガールと登る…おっさん

【日  程】2012年7月29日(日)【天 候】晴
【山  域】中蔵王 五色岳
【行  程】リフト駐車場→馬の背→五色岳→お釜湖畔→馬の背→リフト駐車場
【メンバー】諒ボーイさん、花ガールさん、マロ7 計3名
 にわか仕立ての山ボーイさん、山ガールさんからお山に行きたいと懇願?されて同行することとしました。
 本来であれば、デビュー戦は泉ヶ岳となるのですが、この暑さではたまらないでしょう。やはりエコーラインに行って高度の高い地点での避暑登山がよかろうとなりました。
 今日のコースは二者択一、エコーラインから天気の具合によって北にするか南にするかです。
 遠刈田の鳥居を潜ると、まだ判断がつかず滝見台でも軍配はつかない。ようやく大黒天に行ってお釜周回に決めました。理由は、刈田峠は満杯だろうしガスも覆っている。
 ほぼ満杯の、リフト駐車場からお釜周回に決定です。
 
山ボーイさん、山ガールさんは何を隠そう、娘夫婦です。オヤジの背中を見たわけではないのでしょうが、夏のボーナスで山セットを準備したそうであります。)^o^(カンシン


熊野岳経由でお釜かとおもいましたがガスなのでお釜へ直行です。


駐車場でご挨拶をしました山形若者組が先行し私らが跡を追います。
ここは三途の川、渡ればここは「極楽浄土」だよと…。



はじめてのお山でお釜のヘリに立った山ボーイ山ガールさんはどんな気持ちでしょうか。



もう少しで1歳を迎える娘は、浜ばぁさん<オッ家内>が保育しているのです。



湖畔から五色岳へは山形組と行ったり来たり、何か見たことがあるような…。
昨日は吾妻におりませんでしたかとお聞きしましたら…( ^)o(^ )ピンポン。


大滝沢にいた山形組さんでした。お話をしているうちに本ブログを見ていることに…!(^^)!ウレチイな


そのう、本人ですよとご挨拶させていただきました。そうです。大滝沢ではマロ7の流れた地図袋を若者が泳いで拾っていただきました。!(^^)!アリガトウゴザイマス



五色岳ではやはり突風が。

気になっていた場所へ行ってみました。



山形若者組が得意のポーズで…<20倍でズームさせていただきました>。



山頂シェーで


山形若者組です。(事後承諾でネ)


お釜湖畔で一休みです。

アレェ、今日は朝ごはん抜きでここまで来てしまいました。


お釜の水に触って、にわか山ボーイ山ガールさんいがったかな。



馬の背へ戻る途中でこんなことをしてみたかったそうで…



そしてリフト駐車場へ戻って。



遠刈田で鴨ソバをご馳走しようとしたら、ご馳走になって…(^^;)


帰路は後ろで寝させてもらいました。


今年は3回もお釜辿りました。


【あとがき】
数年前、学生だった娘が小遣いが欲しいといいこととなり、それではと、援助登山を持ちかけました。
契約は2回の登山で1万円で成立です。あの時は白石スキー場から不忘山、南屏風、水引入道、ジャンボリーコースの周回でした。早速、不忘山頂で真横からの雷雨にあって父娘はシートをかぶって意気消沈、そしてダラダラ長い下りのジャンボリーコースで山の魅力は失せたのでしょうか。
その後、残りの1回は不渡手形ととなっていたのです。しかし、何を思いついたのか、ひょんなことから登山用具を揃え親父との約束を返すこととなったようです。
往復後部座席に座り運転なし、そして鴨ソバをごちそうになって楽しい親子登山になりましたぞな…。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おお、素晴らしい垂直の壁!石が落っこちていないのが凄いっ(爆

鴨蕎麦、とってもんまそうです。

No title

初めての親子3人登山、良かったですね。
そして初めてのザックの背負い心地はいかがでしたか。
連日の山形組との遭遇も楽しくて「これだから山はやめられない。」っていうところでしょうか。

No title

鴨そば、最近食べていないことに気が付きました。
うぅ~無性に食べたくなってきた(^-^)
しかし初めての親子登山からマイナールートになっていますね(笑)

No title

みいら さん
あぅ~、垂直の壁の発想はありませんでしたよ!
石っこは接着剤で落ちないように(爆
おじんには、こんな発想ができません(^^)/
山形の肉ソバVS鴨ソバはなじょだべ。

No title

本日馬の背から熊野岳方面に行ってきました。
お釜にぐるりと足跡がありました。マロさんたちのだったのですね。
鴨そば、いいですね。

No title

morinoさん
親子3人登山は想定していませんでしたが、急遽浮上です。
初めてのザックの背負い心地は、進歩が伺えますね。
山形若者組、いつかまた会えるといいですね。
そうですよ。「山だからこそこれがある」ですね。
隊長は快復すかな。(^^)/

No title

SONE さん
鴨そば、新装してから初めていただきました。クーラがありませんが、アツアツと言って冷やし鴨ソバを喰うことが醍醐味かも…。
親子登山、孫も交えて以降かなって…(笑)

No title

yuji さん
激夏の汗をかいて来ましたね。
お釜足跡は消してきたのですが、歩幅が大きいから…なんちゃって。(>_<)
遠刈田を代表する鴨そば、美味かったね。

No title

山の奇跡ですね!
あの4人パーティーの若者達ですね。
しかしまた大滝沢の翌日が蔵王の五色岳でまた遇うとは…
億分の一の確率でしょうか。
娘さんご夫婦もマロ7さんご夫妻のように長く山を楽しめるといいですね!

No title

いいですね~いいですね~(ToT)/
娘さんの話というのには泣けてきます。

それにしてもボーイさんガールさん決まってますね!
私も見習いたいです。

そうそう、「子どもと楽しむ山歩き」というお孫ちゃんと登山する時におすすめの本がありますよ(^_^)

No title

torasan
激動のなかお世話様でした。
このような山の奇跡が、これまたいいですね!
まさかのまさかがお山にあるのですね。
確率ね、同じ場所でもすれ違ったらこのようなことはないですね。
娘夫婦、たしなめて子育てが一段落すれば山を楽しめるかな!

No title

ナカシィ さん
時差ボケはなおりましたかな(ToT)/
娘は15キロ先の所におりますから近いような、でもじいさんは遠いな。
ボーイと山ガールは着こなしだけでは呼べないからね。
「子どもと楽しむ山歩き」の本みましたよ(^_^)
有り難うございます。

No title

おおお~良い話だぁ~(涙)。
うちに欠けているのはコレだな。
・・・なんて思いながら拝見しておりました。
しみじみ。

No title

utinopetika2 さん
いつまで持続するのかが心配ですねぇ~(笑)。
いえいえ、 utinopetika2家も十分に充実していますよ。
今日は、山形が良い天気でしたね。
笹谷を潜ればあらら、ガスでした。(^^)/

No title

あらら~いがったごど~^^

援助登山のアイディア!ナイスですね~☆
おやじ様若者のファッションセンスは見習った方がイイよ~(笑)
特に若旦那のような半ズボンとタイツ姿@@
見てみたいわ~~~~
冗談はさておき・・・・・
6日娘を蔵王にデビューさせようと計画中なので
コース取り大変参考になりました
二度とイヤ!と言われないようにしないとね~

No title

papicom さん
いがったべぇ~^^
援助登山は終了して今日は泉ヶ岳へ初修行ですど。
やはり、おやじファッションは変えようがないと見切りです。(笑)
明日は娘さんと蔵王にデビューですね。
お釜淵には河童がいるから気をつけてね。
コマクサはまだ残ってるようですよ。
ここは蔵王の御秘所ですから満足でしょう。

No title

当日は朝はガスってましたが、その後晴れて何よりでしたね^^
うちらのメンバーにも五色岳はおろか登山が初めてという人間がいたのですが、とても感動しておりました!
 それにしても親子むつまじく登山される関係性って素敵ですよね。娘さん御夫婦とマロ7さん仲のよさがにじみ出ていて、現場で観ていたこちらもホッコリした気分になりました(笑)
 

No title

ぽちょむきん さん
当日、南蔵王をと考えていたのですがガスってましたからお釜にしました。
いゃあ、大滝でもそうでしたが若者が山に来ているとオジンたちは嬉しくなります。
お釜は初めての方が行きましたら感動、感無量ですね。
娘夫婦、昨日はガイド無しで泉ヶ岳に行ってきました。
私は孫だまし…(笑)
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR