神室山大周回の秋味…(o^^o)

山で団体登山が来ると立ち往生しますが…。
今回は、その団体登山に入らせていただきました。
もちろん、団体登山の良さは登山地点と下山地点が違っても足の確保が完璧。
山の会が主催するトレッキングは今年の最終企画は秋まっただ中
目の前に迫るパノラマは感動的でした。(o^^o)
アップしましたよ。

2009.10/11(日)
山形県:神室山~天狗森~小又山   天候:晴れ   東法田山愛好会の画に参加

コースタイム
【7:00根の崎登山口→8:20十里長峰4合目→8:50展望抜群→9:45腹減ったー→9:55小又分岐
10:05~10:20神室山1365.2m→10:38小又分岐→11:45~12:00昼食→12:10天狗森1302m→13:08~13:13小又山1366.7→13:25サンショ平→13:37黒滝峰→14:15新道分岐→14:45腹減ったー→14:55 三角点→15:55よっちゃん坂→16:25西の又下山口】

神室連峰トレッキングは昨年より参加をねらっていました。これは、山形県最上町東法田山愛好会主催する催し、5月の山開きから10月までの山歩きが計画されています。昨年、ブログ仲間の山ちやんが十里長峰を周回していたので、この時のブログを見ていつかはとねらっていました。

今回は、台風18号でマゴマゴしてましたら10/7に締め切り、アララ、来年にと期待をしていたところmorinoさんが大丈夫だよと。あたってみたら見事に参加可能です。
今回はmorino さんそして初面識のmaronnさん、山復活だというichicoさんとご一緒させていただきましたが…??
maronnさんとichicoさんは後ろ姿しか画像で見たことがありません。集合場所の大堀温泉「りんどう」でドキドキ面会です。お二人とも超美人さん、後ろ姿しか出しませんのでご了承を。(ヘ。ヘ)

マロ7は先に着きましたが、アクシデントがありましたよ。
鳴子で走行中に前方に白い物体が、あれよというまに近くなりガツって衝撃が…。
野生動物には間違いないのですが…近くの駐車場に止めて確認したらアララ…左ライトが損壊、でも点灯可能でした。そう、野生動物には大変気の毒なことをした…山を登りながら心中は穏やかではなかったのです。
どうしても我が愚犬とだぶってしまってネ。


マイクロバス2台に分乗して根の先登山口へ。
参加者は山形、宮城、岩手、秋田、福島の43名と山愛好会のスタッフの方々が6名の49名の大集団、こんな大勢の登山は初めてです。マイクロバス内でA会長の挨拶はなかなか要領を得たもの。



入念なストレッチをして、登山開始はすんなりと滑りやすい樹林帯に入ります。
画像、ボケましたよ。

さすがに「十里長峰」、急坂をみんなで登って行くと、アレッ、目の早い方はキノコを採ります。



急登のブナ林を過ぎると展望…遠くに1ヶ月前に登った山伏岳が見えます。


地図では展望抜群に偽りなし。1160m地点からは展望が開け神室の稜線は最高に楽しめます。


標識あまりないのですがこんなのがありましたねぇ。


小又山(左)と天狗森(右)。1300m足らずですが急峻な山容がよくわかりますねぇ。


神室山方面。高く見えるところは小又への分岐。


シャリバテ(▼▼)。今朝、おにぎり2個食べたんですがなぁ~パワー不足、腹が減ってもう動けません。
morinoさんにこれを激写されました。


先に着いた方は山頂でバンザイ。


神室山の山頂は、寒かったな…です。


ついに4人で、バックシャン撮れましたぁ~。バンザイ↑(^^_)ルン♪



朽ち果てた旧避難小屋は解体、今は基礎部だけで来年の秋にはお披露目とのことです。


神室山頂から窓くぐり方面。



山頂で集合写真を撮ったら小又山目指しての稜線歩きです。
所々の紅葉や草紅葉を楽しみ、風が強く天狗森の前から少し雨交じりになって合羽着用です。


天狗森手前で風を避けて昼食休憩。振り返って神室山です。あっ、ビールを(+_+)



ようやく小又山へ着きました。私は疲れてヘロヘロ、みんなで集合写真を。


小又山から西の又沢コースを下山する予定は下山コースを変更です。
新しくできた尾根道を下ることになり、1時間の稜線歩きを継続し火打岳方面へ向かいます。
これもいい光景でした。



砂利押沢分岐手前の1092m地点あたりから新道に入り尾根を下り西ノ又沢コース登山口に下ります。


2ヶ月前にできた新道は急坂で、切り株と枝や、根っこで歩きにくくヘロヘロです。
樹木から垣間見る火打岳はいつ来るのって呼びかけていました。


新道なのに903mに三角点がありました。やはり、ここも点の記かな


急いで取り繕った看板かな、ここは「よっちゃん坂」、下りにきついですね。
そういえば、我が町に工場があるよっちゃんイカを食べて降りてきたばかり(O_o)WAO!!!


バスも待っていてくれましたが、なぜか消防団のおっさんが運転手。
2時間近く歩いてようやく西登山口に着きました。


バスで「りんどう」へ戻って温泉へ。Morinoさん一行は先のバスで帰り一風呂浴びたばかり。今度は全行程一緒にネ…。
天候はまずまず、合羽を数回着用しましたが最高の神室を見させていただきました。


今回は南蔵王花街道以来のmorinoさんそしてお初の、maronnさんとichicoさんともご一緒できて何よ感激でした。今度の山を期待して、そして、東法田山愛好会の皆さん、ありがとうございました。来年も行くでぇ。
今回のコースですた。(^^_)ルン♪

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うっひょー、何人様ご一行でしょうか?!
経験ないんですよ…アップお待ちしておりますね。

No title

タッシー
今晩ハー、サクラは元気になりましたかね。
そう、コースが凄いから少人数だと思ったら旅行会社みたいでしたよ!
アップで判明ですね。(^o^)

No title

お疲れ様でした。
ハードな山行でしたが、大パノラマと紅葉も見られて満足でしたね。
マロ7さんにとって唯一残念だったのは、休みの時間が短くてビールを飲めなかったことぐらいでしょうか?(^0^)
来年は火打岳含みのコース参加ですね。会のスケジュールが出たら検討しましょう。
それはそれとして、近いうちにみんなでどこか行かなくちゃ。

No title

西の又口に新道が! コレはいい情報を頂きました。
神室連峰にも新しい道が沢山できてきましたねぇ。
昔は一日歩いても誰にも会わない山域だったのですが・・・

No title

morinoさん
お世話様でした。
快晴にはならないまでも、満足の山旅でしたよ。
いつも昼休みは1時間なんですが、15分でしたからね。でも、この時間一緒できて良かったです。↑(^^_)ルン♪
火打岳はあの山容を見てますます意欲が湧いてきましたよ。
また、よろしくです。

No title

SONE さん
オハイーです。
西の又口の新道は駐車場から沢を渡らずそのまま直進し尾根に入ります。できたてホヤホヤで周回にもいいですね。
この日は、私ら団体のほか3組くらいしか会いませんでした。
神室連峰は年間2万人が訪れるそうです・・・。

No title

おお!私もこの新道は知りませんでした。貴重な情報ありがとうございます。
それにしてもこのルートを団体登山とはびっくりですなぁ。

No title

ご苦労様でした。
恥ずかしく。何か気の効いたコメをと思って悩みました。
団体の登山ここならあまり迷惑かけることも無くOKでしたね。
私達は真夏の中でしたので、天狗森で木下に入りパンを食べたこと思い出しています。
又神室山の頂上から振り返ると今歩いてきた山々が見え感動しました。
写真懐かしくみました。

No title

みいら さん
今晩ハー。
できたてホヤホヤの新道はまだ、おおっぴらにしてないそうです。
私も50人近くの参加とはまたビックル、でも先頭との差がかなり開きましたね。新道はまだまだ切り株やらで、足下が不安定です。

No title

山ちゃん
今晩ハー。
何々、恥ずかしいとは…乙女心だな。
そうです、対向者は一組の2名だけでしたよ。
よくぞあの真夏の中で頑張りましたね。
山ちゃんの行程を見て行く気になりましたが、一人では怖じ気づいてね。
いがったです。↑(^^_)ルン♪

No title

どえらい山行でしたね。
ガガーッと登ってドドーッと降りてきた感じ。楽しかったです!
新道下山途中で「ぶなかのか」採ってたおっちゃん、羨ましかったなぁ~
あの新道は普段使わずエスケープルートだそうです。
来年は新庄からのアプローチが多く、長くて普段行けないコースや新避難小屋での縦走をやるそうですよ。
来年の楽しみが出来ましたね。又一緒に参加しましょう(^^)/
超美人なんて始めて言われた~(かなり目が老化してまっせ)
でもうれしかねぇ・・栗が弾けてるよ~~ありがとう~~

No title

maronn さん
お早うgpざいます。
憧憬ともいうのでしょうか。
画像通りの生迫力は圧巻きでしたね。
新道は登りの方がいいかも、体重過多ががこたえましたど。(+_+)
体力が衰えないうちに是非、来年も参加ですよ。(^o^)
新避難小屋には何人泊まれるのかなぁって心配したりしてね。
視力は1.2だよ、ただし老眼ですが(▼▼)
初コメありがとうです。

No title

私もこのコース恋い焦がれながらなかなかチャンスに恵まれていませんが、来年あたりはぜひ行ってみたいものです。
「尼顔の森」ってネーミングいいですね。
やさしく慈悲に満ちた感じの森なんでしょうか?
こういう気の利いた名前を付けてもらうと忘れなくていいですね。
新道を使えば火打~小又間を歩くのもできそうかな、と期待が持てて
きました。

No title

miyagi1305 さん
今晩ハーです。
私の恋い焦がれコースは昨年からだから1年で実現しましたね。
新道の下りは腕力も必要ですからもう少しでしょう。
ここは来年の山開きから、ねらってみたいです。(^o^)

No title

うおー!写真きれいですね!!
自分も見にいきたいものです♪
いまホントに紅葉の綺麗ないい季節ですよね♪
写真撮りにいきたいですが最近忙しくてしばらく無理そうです~(ToT)

No title

ふるや さん
オハイーです。
あっという間に紅葉前線は南下ですねぇー!
自宅の周りにも紅葉があるはずですよ。
マロの掲示板にアップしてください(^o^)
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR