後烏帽子岳~北屏風岳周回 …最後は雨にたたられ…

2009.10/18(日)蔵王連峰  後烏帽子岳・北屏風岳 天候・晴れ~雨  単独

【9:45聖山平~10:10見晴台~10:25股窪~10:45蔵王山岳会小屋~10:55ろうずめ平11:05~11:30後烏帽子岳11:50~12:10ろうずめ平12:25~13:05分岐~13:35北屏風~13:45水引分岐~~14:05芝草平14:20~14:55杉ヶ峰~15:10前山~15:40刈田峠~15:55聖山平】

懸念していた脱穀も土曜日一日で終了して一安心です。
こうなったら、日曜日は山へ行くしかないね。
いつも起床すると、今日は何処へ行こうかと…ね。
雁戸もいいかなぁ~と思いましたが、やっぱり閉鎖前のエコーラインに足が向きました
昨年は刈田峠から金吹沢を降りたので、今回は農作業の疲れもあるから、満車の刈田峠にズデンシャを置いて、5㎞下の観光道路へ移動、聖山平の登山口から入ります。
ろうずめ平までは初めての足取りになります。

仙台平野の大豆…ンン、これは豆秋っていうのかな。

途中で気が付きましたよ。
財布を忘れたのです。軽トラ車内の金をかき集めて532円…。
これで今日の食料調達(おにぎり一個、ポカリ、ビール)です。



エコーライン入口の大鳥居、今度来るときには真冬だろうかね。



滝見台に立ち寄りました。今日の第一ステージは右手の後烏帽子岳です。



刈田峠は満車です。ここにズデンシャをおいて6㎞先の登山口に下ります。


登山口には同じ軽トラがおりますたよ。嬉しいです。
すぐ、澄川源頭を渡河、ここはカラビナで渡しがあります。水流があるときには新設の迂回路があるようですね。



遠くは滝見台方面、紅葉は大分下がったようですね。



今日、登る予定だった雁戸山が見えます。


源頭の名残の紅葉です。


ろうずめ平に到着です。


ろうずめ平らからの後烏帽子岳を望みます。



3月以来の後烏帽子は静粛、気取って烏帽子岩に登ってワンシャッター。



そこへ、団体がやってきました。シャッターを頼まれたので、みんな美ずんに撮ってあげますた。



紅葉と北屏風岳です。



ろうずめ平から登り振り返れば笹原が、ここが何となくお好みなんです。


もうすぐ、北屏風の分岐jかな。


北屏風岳からの水引入道



そして、誰もいない水引平、もうすぐ初雪、紅葉が名残惜しそうに頑張っていましたよ。




誰もいない芝草平で遅い昼飯、今日はラーメン無しね


杉ヶ峰では雨と横殴りの風ですたよ。天気予報の大当たりだね。


刈田峠では凄いガスでがす。ここからズデンシャで…手が凍えましたです。


型は古いもガスにも弱い、少しずつ下ります。全天候型ではなかったでぇ~。(O_o)WAO!!!


登山口口に到着ですが…何々、ろうずめ平から来た皆さん、刈田峠の車に鍵を置いたからこの車は動かないってね。上まで歩くそうだ。わかりすた。お役に立ちましょう。乗らいんてね。
ご褒美にチョコパイを美味かったでぇ~。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

でたあ〜リンリン7号(鈴7)だあ!
片手運転での撮影…デンジャラっすう。

No title

いや~マロ7さん、いい写真撮りますねー
前方がガスで見えないなかをズデンシャで走る!
その感じがよ~~~くわかりますもん。
まるで自分がそこにいるみたい^^

No title

お財布忘れても車内のお金でビールだけはゲットする。
流石ぁ~、デジカメ忘れてもビールだけは持参するオイラと同類だぁ~。
マロ7さんのチャリはズデンシャの言い方が本当にマッチしますね(笑)
澄川の渡渉点、梯子利用の橋が付いたんだ!

No title

このコースはそのうち車2台でと思っていましたが、自転車(ズデンシャ)もいいですねぇー。
雨はちょっと残念でしたが人助け良かったです。
土曜日晴れるといいですね。

No title

タッシー
リンリン7号の命名、有り難頂戴いたします!
片手運転は車の来ないのを見計らってね…
デンジャラシチだっすう。(^o^)

No title

さく姉
前方も後方もガスで…それで後方にも懐中電灯を点灯!
帰りはまさかこんな天気になるとはね。
軍手でも冷たくてカチカチでしたよ。

No title

SONE さん
たいした入ってない財布ですが、小銭を散らばしておくのもいい手かな。どこかに千年札をはさんでおくことにしますかな。
ビールとポカリとオニギリは必需品ですからね。
このズデンシャはラクーションといい、車体中央にクッションがあるんですよ。(笑)
澄川の渡渉点入り口にはロープで閉鎖、巻道が作られております!

No title

morinoさん
刈田峠ピストンよりも、2台あればいろんなバージョンができますね。
一人の時は軽トラにズデンシャは便利ですよー。
真っ黒いガス雨の中、一人で歩くのもおつなもんでしたよ。
何年か前に、白石スキー場から刈田峠まで送っていただいたこともあります。せめてもの恩返しです。(^o^)

No title

単独ズデンシャ・・ケイトラに乗せて・
周回お見事・・岩場に静かに立つ男・・花道街道・
色々表現できる山行でしたね・・

No title

リンリン7号に乗ったマロ7さんはある意味MTBに乗った人よりかっこ
よかったと思います。(知らない人がみたら、ママチャリでエコーライン
登ってきたんだ~って賞賛のまなこだったことでしょうね)
後烏帽子岳のピークに立つ、風もかっこいいなあ。
エコーラインの冬季閉鎖ももうすぐですね。

No title

ク~ さん
今晩ハーズデンシャ・・です。
エコーラインも夜間閉鎖になりましたね。
タイムアウトギリギリでしたな。(^O^)

No title

ebiyan さん
今晩ハー。
リンリン7号はイタズラもされず盗難もされずだ。
何々、かっこよかったとは…苦しいなぁ。(O_o)!!!
1回、ママチャリでエコーライン下山を職場の方にゲットされましたからね。
後烏帽子岳ねぇ、撮っていたらカメラをおけるのでセルフタイマーでしたよ。
冬季閉鎖で来年までお預けは寂しいか、でも真白き山がもうすぐね。(^O^)
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR