「会津藩と山本八重」勤労感謝の二日目も講演会…(^^)タノチイ

3連休の二日目、お山に行こうかなっての計画でしたが、蔵王カメラを見たら三階の滝は雪が降ってる。
泉ヶ岳も見えなくなったし午後からはお出かけなので、午前中は環境整備となった。
午後2時からは伊達塾に行っての聴講です。
今回の内容は、「会津藩と山本八重」です。
山本八重は、会津戦争の時に鶴ヶ城にて連発銃を手に籠城戦を経験し、戦後は米沢で過ごして京都に行った。そして同志社英語学校を興した新島襄と結婚し、夫を助けて同志社大学の設立に人力同志社の母とも呼ばれた。八重は、来年NHK大河ドラマの主人公でもある。


そして講演者は作家の星亮一さん、…となってはおっ家内も急遽同行しました。
本を読んでいますが作家なる実物と会うのは初めてですね。
◇ 幕末のジャンヌ・ダルク
    会津藩/砲術師範の家に生れ育つ。
    最新の洋式銃で戦いぬいた「誕生から戊辰の役」の時代。
◇ 時代をリードする"ハンサム ウーマン"
    生きていた兄/覚馬を頼って京都に移住する。
    新島襄と運命的な出会いの「京都移住、新島襄と結婚」の時代。
◇ 日本のナイチンゲール
    最愛の新島襄を見送ってから、篤志看護婦となる。
    日清・日露戦争時の救護活動に晩年を捧げた「社会福祉活動」時代。
 いずれの時代も、直面した危機から逃げることなく対峙し、時代を先取りして生き貫く。
 激動の時代の孤独さに堪え、会津の気骨さを示す  「ならぬことは、ならぬものです」
を貫き通した女性であったそうです。


山本八重が凄いって、それは鶴ヶ城の籠城戦にて、攻める官軍を連発銃で数十人をやっけている。
負傷者もは百人をくだらないという。その負傷者には後の元帥となる「大山巌」も含まれ、大山は初日に戦わずして山本八重の銃弾に倒れて病院送りになったそうである。
山本八重が10人いたら会津戦争も変わったと、講師がおっしゃっていました。
そう言えば、「山本八重」なる似た人物…何処かにいるような(>_<)アッ…



3連休の初日、勤労感謝の日でもある。
天気もイマイチですし午前は講演会、午後からは映画鑑賞と決め込みました。

宮城地名研究会設立20周年講演会です。
講師は東北大学名誉教授の入間田宣夫先生。




演題は、世界の中の平泉「北から生まれた中世のかたち」である。
1時間30分をオーバーしての熱演は簡単にまとめると…。

世界遺産に登録されました平泉ですがまだまだ奥が深いとのこと。
京都、奈良の町並みは古代中国の偽造で、平泉こそが日本の町並みだそうです。
今では、金鶏山の真西に落ちる夕日が最高だとか…。


そして、お昼抜きで久々の映画館…いや、ムービックスでした。
封切りの時から見たいと思っておりようやく実現です。
そう、私は小百合ファンなもんですが、「北の零年」以来の小百合さん映画です。
画像半分は大百合すか…(-_-;)


映画は、湊かなえの連作ミステリー「往復書簡」に収められた「二十年後の宿題」を原案に、阪本順治監督が豪華キャストで描くヒューマンサスペンス。日本最北の島・礼文島と利尻島で小学校教師をしていた川島はる(吉永)は、ある事件を機に島を離れていたが、20年ぶりに教え子たちに会うため島に戻ると、それぞれが抱える思いや後悔が明らかになっていく。
撮影は「劔岳 点の記」の木村大作さん、そういえば映画は「劔岳 点の記」に以来でしたね。
このところ涙腺がもろくなって…^^;ヨカッタナァ。
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=sZjFpl35s64

コメントの投稿

非公開コメント

No title

オジサンにとって永遠のアイドルですね吉永小百合さんは。
点の記以来の映画鑑賞というのも凄いかも。
お山登りが忙しかったですからね(^o^)
ワタクシは先日マロ7さんの記録を参考にして三森山に登りましたよ~

No title

torasan
ヒメサユリは見ましたが、吉永小百合さんはまだ見たことがない。
一目会ったら、呆然とするだろうね。(^o^)
点の記以来、震災がはいって何だかんだ過ごしたからね。
三森山の秋は如何でしたか。
明日はその南側に行きますよ。(^^;)

No title

来年の大河ドラマは会津が舞台で楽しみですね。
福島復興の一助になればいいと思っております。
読書の秋ならぬ、講演会の秋と洒落た二日間でしたね。
吉永小百合さんの映画、評判がよいようです。
未だに若さを保っているのは流石ですね。

No title

SONE さん
大河ドラマから遠ざかっていますが、会津が舞台では見ないとね。
講演会の秋、堪能しました。
吉永小百合さんはいつも年下のように思ってしまいます。(^o^)

No title

おはようございます♪

『為らぬ者は為らぬ』の会津藩の教訓は今に通じる
素晴らしい教えですね~
『八重の桜』は今から楽しみです

会津は福島県から独立した一国のように感じています
奥深い会津はもっともっと通いたい処です

小百合ストのマロさまはやっぱり小百合さん似の御家内さまと結婚
したのですね~ニコニコ
御家内様は心に汚れが無い清らかな山百合のようですね~^0^


No title

ほんと小百合さんに似てますね。娘さんですか。
来年の大河、楽しみです。ただ主演が。。。大化けすることに期待!

No title

papicomさん
おはい~ございます♪
会津藩武士道の教訓はいいですね。
『八重の桜』、どんな展開になるのでしょうか。
男どもは下敷きになりそうです。(>_<)
奥会津、来年は蒲生岳とか近辺の山に登りたいですな。
小百合ストから八重リストに変わったような気がするこの頃です。(^^)

No title

lc4adv さん
うっ、目が弱くなったのではありませんか。
来年の大河、大化けしたほうが面白いかな!
会津に行ってみたくなりました。(^o^)
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR