秋保里山5山へ…マロⅡと(^o^)ゴー

【日  程】2012年12月23日(日)     【天 候】晴れ
【行  程】 8:30養鶏場入口~8:37大平山~送電線巡視路~巡視路分岐~10:10新城山~10:30戸森山~熊用罠~養鶏場用車道~蔵王幹線鉄塔~11:40東石神山~巡視路~12:00石神山~西仙台変電所車道~北側の養鶏場用車道~12:50養鶏場入口
【メンバー】 morinoさん/maronnさん/taku-oさん/umeさん/おっ家内/マロ7/マロⅡ  計6名と1匹

石神山と東石神山は数年前に南側から周回してましたが、今回は前から気になっていたコース、2009.12にsoneさんが歩きましたコースを辿りました。
竹の内集落は右手にゴミ集積場がありますのでこれを目印に進みます。
西変電所まで行くと養鶏場がありますがここへは進入禁止で、左側の道路に駐車します。


数分で、大平山山頂に到着です。



大平山山頂からの北側斜面の雑木林を少し下ると、その先は切れ落ちて断崖絶壁となり、眼下には名取川の渓谷で激しい水音が聞え、白岩大岩壁の一部が垣間見られます。


秋保大滝から馬場の辺りに至ると、両岸の白沢層と呼ばれる凝灰岩が激しい浸食作用により断崖絶壁の渓谷となります。中でも白亜の摩天楼を彷彿(ほうふつ)させる白岩大岩壁は高さ200m、長さ2キロにわたる侵食崖で、これを山腹に抱えて蟠(わだかま)るのが大平山なのです。
岩質は石英安山岩質の軽石凝灰岩で約500万年前の火山の噴出物が浸食で露出 新緑や紅葉の時期は、岩の白さと木々の色が見事なコントラストを見せるそうです。



樹間に泉ヶ岳など北側の山々を楽しみ、少し茨がある踏み跡のある南東尾根を歩いていきます。



北側の向こうには戸神山がいつ来るんだと囁いています。


暫く歩き易い巡視路でしたが段々怪しくなってきました。(>_<)


いよいよ藪漕ぎスタート…でも、尾根を外さなければ大丈夫ですよ。


途中、思いも寄らずツクバネがありましたよ。


ヤブ道中のマロⅡはおっ家内に抱っこされていますが…(^o^)ラクチン。



あっ、テントウ…転倒です。(^^)/~~~ゲキシャ


新城山山頂は薄暗かった。



里山でもこんな光景を見ると高山的に見えますな。(^^)


山座を見定めて…(^_^)フムフム


大東岳が真っ白に輝いていました。


「1019m独標」~「鼻こすり」をアップです。


大東岳山頂。


戸森山山頂手前はビューポイントでした。


そして、戸森山到着で、おや、山名板に入山禁止と書いています。(?_?)ナンデガヤ


戸森山山頂から真東へヤブを漕いで下りますと車道に出ます。



車道脇に猿用の檻が…マロⅡが興味を示します…。


休憩はマロⅡのおねだりで始まり(^^;)


お茶を飲んで東石神山目指して出発です。


巡視路をショートカットしてを送電線鉄塔に到着。

ここから尾根に沿って急斜面の藪漕ぎ開始です。

急登を終えると東石神山です。マロⅡはロシアンハットのお姉さんとハイポーズ。


一旦下り、西側へ登ると石神山到着、丁度12時の鐘が鳴りました。


私は車道に興味があったので西仙台変電所へ向かい、皆さんは車道北側の巡視路を…。


見極めていた場所から下ります。
あっという間に車道に出て20分歩くと出発地点に戻りました。
ヤブ漕ぎありの里山でしたが、晴れていましたし楽しい周回路でした。


「さいち」に寄って…(^o^)
遅いお昼でしたが48号線の菜麺亭で食事。
仙台辛味噌ちゃんぽん、長崎ちゃんぽん、八菜ちゃんぽんなどをいただきました。(^^;)ハラクッツイ


今年最後の山行になるか・・(?_?)
イノシシとクマが共存している藪漕ぎの里山でした。
回りの山を見ながら、仲間と地図を読んで藪漕ぎはいい味があったでしょう。
SONEさんの記事にひかれ、ようやく行けたお山ですが、行きたいお山はまだまだあるんですね。
SONEさん、そして同行の皆さんありがとうございました。(^o^)


コメントの投稿

非公開コメント

No title

お世話様でした。
今年最後(?)の山が藪漕ぎとは、来年の山行を暗示?
今年もいろいろと面白い山をご一緒できて良かったです。
また来年もよろしくお願いします。

No title

今回もマニアックなルートですね。
ガシガシ歩かれるのが足腰を丈夫にする秘訣なのでしょう。
ワタクシはさっぱり歩いておらず、冬山は苦労しそうです。

No title

morinoさん
こちらこそ、お世話様でした。
藪漕ぎは、覚悟しtれましたが予想以上でしたね。
近場の里山ながらいい味を出していました。
白岩は下から登って周回したいですね。
里山企画、虎視眈々と…来年もよろしくです。

No title

utinopetika2 さん
秋保里山マップにもあるようですが、周回はあまりなされていませんね。
マニアックルートは未知の部分があり楽しいです。

減量したから冬山は軽いんでは…。

No title

冬場の里山歩きはなごみますねえ。
藪こぎ以外は(笑

No title

いろいろとありがとうございました。
藪を漕ぐとむしろ体が暖まってよかったです。
マロちゃんの参加も楽しく、癒されました~。
また来年もよろしくお願いいたします。

No title

タッシー
何故か雪山よりも里山歩きが向くのではと…。
藪こぎ楽しです。(^o^)

No title

taku-o さん
こちらこそ、ありがとうございました。
藪を漕ぐこと少しでも楽しさが伝わったでしょうか。
マロⅡが歩いたのは半分かな。
来年もよろしくです。(^O^)

No title

マロⅡちゃんにとってはハードなコースでしたね(笑)
車道から変電所に行く送電線ルートを使って車に戻れそうな感じがしていました。
今年最後の山?はマロ7さんにとってマニアック登山を総括する様な山となりましたね。

No title

こんばんわ♪

久々のマロちゃん山歩きですね~抱っこのシーンが多いですが

まさか…脱走したの?

里山も高山のように見えます!!良い感じに撮れていますね~

藪漕ぎも・・・これくらいなら屁でもないでしょ(笑)

今晩からぐっと寒くなって里山も真っ白になり

いよいよ熊さんも冬眠するでしょうね~☆



No title

SONE さん
マロⅡは二口、七つ森に続き今年は3回目の山となりました。
ヤブで離れなくなりましたよ(笑)
変電所に行く車道の見晴らしもいいですね。
今年最後の山…?、もう1回行けばハーフです。(^o^)

No title

papicom さん今晩ハー。
今年3回目の山歩きですがね~抱っこは甘えん坊犬だから…。
脱走されたらクマ犬になるから、離さ~ずでしたよ。
里山もいいですが、藪漕ぎ習慣病が蔓延すか…(笑)

今晩からぐっと寒くなって里山も真っ白になり

いよいよ熊さんも冬眠するでしょうね~☆


No title

マロⅡちゃん、つぶらな瞳が可愛いですね。
里山が真っ白になったら、コジ君出撃です。

No title

久々のマロⅡ君登場のウキウキしました。
親バカ発言しますが・・・・・((ΦωΦ)フフフ…)マロⅡ君とうちのメリーは犬種は全く違うのですが、顔の造作が似てると思うんです、何というか愛クルシイというか、、、かわゆい系ハンサムと言うか・・・。兎に角かわい~って事で・・・・。
転んだおっ家内様は大丈夫でしょうか・・・。年末年始、どうかご機嫌を損なわぬようしっかりお過ごし下さいませね(#^.^#)

No title

lc4advさん
先代のマロは大きな瞳でしたがマロⅡはちっこい瞳です。
もう御地は真っ白でしょう。朝おきが寒くて大変です
コジ君といつ会えるかな。
(^_^)

No title

とむかの さん
そういえばマロⅡは久々登場ですね。
何々、メリーちゃんと顔の造作が似てるんですか。それは光栄です。(^o^)
転んだおっ家内は、肉がクッションなので大丈夫でした。
年末年始、じっとして耐久生活ですよね。(^_^)

No title

マロⅡちゃん、ご一緒で楽しそう♪です。
おっ家内さんは鍛えられますね(^^)
今年、もう一回くらい行けそうじゃないですかっ。

No title

ナカシィ さん
さんみなぁ~。(^^)
ダニの心配の無い時だから連れていかないとね。
おっ家内は、転ぶのが巧いのですよ。立ち上がれませんけどね。(^^)
そう、もう一回行けるとねらってますが天気がね。

No title

秋保からオボコンベに行く手前のところですね。大東岳がダイナミックですね。
今年の最後、天候によりますね。

No title

yuji さん
そうです。本砂砂手前のところですね。
太陽がいい角度に照らしていましたので大東岳が立派にみえました。
今年の最後3日間のうちに1回は行きたいよね。

No title

今年締めの登山にマロコも一緒で和み登山になり、楽しかったです。
干し柿にゆず掛け甘酸っぱくてとてもおいしかったです。
出掛けるまで気合のいる季節、がんばですね~
ありがとうそして来年もよろしく~

No title

maronn さん
締めの登山だと思ったら、今日もマロコと一番近い里山に行ってきましたよ。
やっぱり、ワンコがいると楽しさ倍増だね。
昨年まで我が家の干し柿は鳥の餌でした。
けっこういろんな料理ができるみたい。
こちらこそありがとうございました。
来年もよろしく~でぇす(^^)
プロフィール

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR