滝倉山からニッカの芳醇な香りを求める…

【日  程】2013年3月3日(日)     【天 候】曇・小雪
【山  域】 四等三角点 (滝倉山) 361.0m 
【行  程】 9:10セイコウ大橋駐車場→9:15大岩→9:45滝倉山10:20→10:50未開発団地→11:15セイコウ大橋駐車場
【メンバー】おっ家内、マロ7   計2名

滝倉山は、国道48号線から左折し西仙台ハイランド入り口にある山です。
北東を広瀬川、南を沢が流れ、鳳鳴滝、不動滝と見事な滝があります。
このことからこの滝倉という山名がついたと思われます。
里山文庫でお知らせしています夏道は、踏み跡をたどれば車から15分で山頂に着くそうですが…もうヤブかな。
土曜日はおりからの暴風でしたので自宅待機、日曜日の朝はカラッ(浜沿いだけ)と晴れたので、かねてから計画中の戸神山縦走を企てました。
西道路トンネルを出ると小雪がチラチラでお山の姿が見えない。(o|o)
まずは戸神山登山口に原付をデポしますが、(オヤオヤ)今日は誰もいませんね。


一旦、国道48号線に出て西仙台ハイランド駅前から左折しセイコウ大橋を過ぎると右手にはかなりの広い駐車場がありますのでここに駐車します。
ここから送電線ルートにあがり戸神山を目指すことでしたが、雪が強くなってデポ車の原付で転倒したら大変と、おっ家内の指示もあり計画は頓挫です。


それでは、未踏の右手の山に登りましょうと思いましたが、山の名前がわからないまま出発します。
これから辿る道は夏道ではなく、今だけの冬道限定ですのであしからず。
道路の右手の急斜面を這い付き登ります。


尾根に出ると大岩がありました。このような場所ではカモシカ君が見ているのですが…いなかったですね。
尾根道はイバラがあるものの積雪ですから快適ですね。


やはりカモシカ君の足跡が続いていましたが発見に至らずです。


北側にはヒグレ山が目前に対峙してそびえており、今度はここかなと。


山頂はススキがあるものの刈り払いされていたのか作並みの大展望が待っていました。


素晴らしい展望を見ながら、至福のコーヒータイムとしました。
ニッカウィスキー工場の芳醇な香りと後方のゴリラ山こと、鎌倉山の展望に満足ですね。



尾根を迂回し藪を進んでいくと、道路に出た感じです。
ここではネコヤナギさんが春を教えてくれました。(‘_’)ヤナギノシタニネコガイルダカラネコヤナギ
GPSでは団地の道路を歩いているようですがもう藪化しています。


崩壊道路を過ぎると最初の民家、そのまま進むとメーン道路に出ました。


おっ家内は初めてのワカン…いかがでしたかな。


フキノトウを採取、ここに春を見つけたようです。


2時間少しの周回でした。
セイコウ大橋から見た鳳鳴四十八滝です。
 ※鳳鳴四十八滝は、国道脇に駐車場があります。
※南麓の不動滝は左岸の佐藤新喜宅からしか見ることができないそうで、今回はパス。



西仙台ハイランドは行ったことがないので進んでみました。
芋峠を右に見て、登り終えたら西仙台ハイランドです。


ダンプが道を塞いでいました。
このダンプは昭和50年前半に作られた日野KB8トン級で、郷愁を感じてしまいました。


さてさて、デポ原付車を回収しなければなりません。
戸神山登山口に着いたら、満車状態でしたよ。


原付を積載し向かったのは、ここから48号線に出た右側の、石窯で焼いたpizzaがとても美味しい「アルベロ」さん。愛子街道を秋保に抜ける道の角にあります


おっ家内を先に降ろして注文させておいたので、入店しすぐいただきます。
おっ家内との今日の登山の条件は、ここのピザ店に入ることでした。何回もここを通過していて入りかったそうです。



コーヒーには必ず色々なフレーバーのお砂糖やシロップがつきます


いつもはソバとかラーメンが主体ですがたまにはこんな食事もいいかも!(^^)!タマニダヨ

満腹となって次に向かったのは、多賀城の東北歴史博物館です。
今日のテーマは「山道と海道」古代東北の地域と道路と称して、同博物館の間山副館長が講師です。


趣旨  古代東北には記録に表れる道として山道と海道があった。それが何を示すかは明確に記されていない。中宮城北部において中央から山よりの駅路を山道、海岸寄りを海道とする等の位置付けがされている。明確な記録がないので改めて検討が必要である。


そうすると、漆沢ダムから銀山温泉へ通じている最上海道は山の中なのに何で海道なのか…ってことになるが…。それはね…(^^;)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

日曜日は天気が良くなるとばかり思っていましたが、宮城県西部は雪模様でしたね。
戸神山縦走できずに残念だったでしょうが、代わりに滝倉山を目指すとは流石です。
住宅地からのルートは薮がかかっておりましたか。
以前ははっきりした道が山頂まで伸びておりましたよ。
杉の植林が伸びてしまって以前より眺めが少し悪くなった感じです。

No title

画像を見て初めは戸神山からかなと思ったのですが、あれちょっとアングルが違うんでないのと気付きました。
そしたら滝倉山からだったんですね。
仙台ハイランド懐かしいですね。
その昔にレーシングコースを車で走ったことがあります。

No title

SONE さん
日曜日は天気予報のウソツキでした。
戸神山縦走はこの次の機会に…でも、滝倉山も懸案の山でしたから良かったです。
住宅地の西側は荒れ放題、以前の夏道ルートは薮でしょう。
尾根筋ははっきりしていましたよ。

No title

torasan
滝倉山は地図にも山名がないですからわかりませんよね。
何々、仙台ハイランドでレーシングですか、やはりスピード教は変わりませんね。
んっ、午前3時のコメントってまたもや早朝登山ですか。(^o^)

No title

ぁあ~ピザとパスタぁぁぁ~!
最上の海道は解決したのですね(^_^)
気になる気になる。

No title

アルベロのピザとパスタ、おいしいですね。
戸神山、入る方が増えましたね。

No title

ナカシィ さん
ピザとパスタぁ~はお家で食べるものと思っていましたよ!
最上の海道は…今度お会いしたときにね…宿題がふえたね(^_^)
気になる気になる街道歩き。

No title

yuji さん
もう、アルベロさんののピザとパスタ食べてましたか。
戸神山周辺、美味しい食べ物屋さんがありますね。

No title

アルベロはいつも車から見るだけ。美味しそうですね。山の帰りにチャレンジしてみます。
戸神山縦走はエビヤンさんと途中まで歩いたことがあります。雪のあるうちに行きましよう。

No title

ほんとによく低山を知っていらっしゃいますね。
感心しています。
ラーメンもよいのですが、ピッツアも良いですね。
美味そうです。

No title

morino さん
アルベロは、おっ家内の交換条件で入店しました。
美味しい店だけあって満員ですね。
戸神山縦走、スタンバイOKです。

No title

utinopetika2 さん
今年は低空飛行で、まだ1000m越えしていません。
週末は荒れてしまいますんで、結局、低山になってしまいます。
ピッツア、美味かったですが、私はスープのある方が…。(^^)

No title

フキノトウ、出ていましか!
春が確実に近づいてますねえ〜

No title

タッシー
フキノトウ、日当たりのいいところに数個出ていましたよ。
採取民族のおっ家内はすかさず(^o^)〜

No title

マロさんこんばんわ!
アルベロのピザですね、チェック!チェック!本当に旨そうなピザですね。
実は戸神山も調べてた里山の一つでして。
人気ですね~。
えっと!今週末は必ず山!行きます(-^〇^-)

No title

あそこのピザはノーマークでした。
それにしても、あの辺の里山、お詳しいですね。

No title

とむかの さん
おはようございます!
アルベロのピザはおっ家内がしばらく前からねらっていました。
今回は、麺ではなくアルベロを条件に登山ですね。
戸神山の展望は全方位で特等級ですよ。(^^)

No title

lc4advさん
アルベロさんは昼間なら混雑ですよ。
この辺の里山、調べている最中ですね。(^_^)

No title

マロ7さんこんばんわ!
今度の日曜日に戸神山目指そうかと思案中です、まだ雪は残っているでしょうね。でもかなり暖かくなったのでどうかしらん。まあ軽アイゼンあればいけるかな?などなど一人想像中であります。
門限あるのでアルベロさんには行けないかな~(苦笑)

No title

とむかの さん
こんばんわ~!
今度の日曜日といいましたら、明日だに。
戸神山はもう、雪は陰だけでしょうかね。
門限あるって、シンデレラ姫だな~(笑)
プロフィール

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR