ヒグリ山の周回

【日  程】2013年3月6日(水)     【天 候】晴
【山  域】 ヒグリ山509メートル
【行  程】 11:00小込沢林道入口~11:20林道行止り~杉植林地~11:50東尾根~12:30ヒグリ山~12:50北峰西進~13:45林道~14:15仙山線~14:20川崎バス停留所~自転車移動(鳳鳴48滝)~14:35小込沢林道入口

前回の山行きは、作並の滝倉やまでしたが、ここから北側にそびえるヒグリ山が気になりだした。
いつも48号線を通るたびにいつかは、いつかはと思っていましたよ。
これまでのみなさんの記録ではピストンなのですが、我は今の時期なら周回が好きだから何とか…。
休みが取れたので行ってきました。






ヒグリ山は国道48号線に沿い、仙山線西せんだいハイランド駅の北方向にある里山です。 
里山文庫の説明では山頂まで薄い藪だが踏み跡はしっかりあるそうで、ヒグリ山は地元では松峰山とも呼ばれているらしい…。西道路を抜けて西に向い熊ヶ根を通過し、関集落から駅裏に通じる道に右折するとすぐ赤い鳥居が目に付きます。
国道をテクテク歩きたくないのでズデンシャをデポです。(^^)


その手前東側に民家の狭間をくぐるように小込沢林道があります。 
Soneさんルートは天照大神碑がある場所から階段を登る南東尾根のルートですが、選んだのは林道ルートです。 林道の左右には駐車スペースが1台ずつあり杉の小枝を除けて駐車する。
林道はすぐ残雪がありスパ長には雪が入ってしまう。右手には砂防ダムが数か所みられ林道終点となる。


終点からはしっかりした踏み跡があるということですが、沢づたいにあがり二股で植林された杉林の急登を登る。
なかなかの急斜は200mの登りに30分かかった。


岩を上がり終えるとそこには尾根上には絨毯をひいたように真白い残雪がありこれを辿る。
 


尾根には熊棚が点在するということであるが今日はカモシカの足跡だけで気づかなかったかもしれない。 
山頂手前には谷沿いにはニッカ工場が見えた。



ミニ雪庇を辿ると山頂である。晴天なのに気圧の谷が通るということで強風になってきた。
展望はイマイチ、大倉ダム堤脇の高柵山が見えた。
山頂の木にはどなたかが巻いた山名布があったがすこぶる展望が良い山との印象ではない。


さてさて、山頂から少し行くと北峰ですが、この北峰を西に下る選択です。
いつも懸垂ロープと8環を準備していますので小さな崖が出てきても突破してみましょうか。
かなりの急斜ですが何年か前には測量されたのでしょうかはっきりしたルート取りができます。


鞍部ではじめての休憩、パンをとお湯で極貧の昼食です。なぜなら下山後はおり久がまっています。
下山ルートは立木に赤のマーキングがしてあります。ただし、そのまま尾根ルートを辿りますと北側に行ってしまいますので林道に近くなったならトラバースするのがよろしいでしょう。
鎌倉山を横顔を見るのもいいですね。



林道に辿り見極めをつけて下りの尾根を見つけました。なかなかの急斜面でしたが仙山線が見えたので一安心です。


作並川崎バス亭はGPSに地点入力をしていましたのでこれを目印に難無く到着です。


3時間35分の山歩きでしたが予定どおりに歩けて満足でした。帰路は鳳鳴の滝を俯瞰して自転車を走らせて登山口到着です。


帰り道、対向する車が見たことあるなぁ~と思ったら、あっ、○○おんつぁんでした。
○○おんつぁんは真剣に運転していたような(^o^)。
さてさて、待望の「折久」ですが何と準備中。


次に行ったのはブログ5本指に入る南光台「とがし」は定休日。
3番目に行ったのは田子の「極」も定休日…。
本日は遅い時間でしたので、とうとう撃沈してしまいました。(>_<)
やはり川崎バス停の「レコパン・ドゥ・カンパーニュ」で食べれば良かったと…後悔。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

5枚目の杉林の急斜面の写真は、いつぞやもありましたなあ。相変わらずチャレンジャーですな。^ ^

黄砂で洟水、涙目。酷いことになってます。…>_<…

No title

みいらさん
いつぞやの杉林の方が急斜です。(^o^)
おっ、大陸と距離が近い分、大変ですねぇ~。
奥羽山脈でストップさせてくださいな。
私もソロソロかな。(T_T)

No title

あの林道をもう少し北西側に辿ると、国道まで降りる山道があったのですよ。
それにしても周回されるとは面白いルート採りでしたね。
私が最初に登った時は測量直後でかなり展望が良かったですが、周囲の木々が伸びてしまいましたね。

No title

SONEさん
林道は雪が深くて長靴に入るので、尾根をくだりました。
この周回ルートは懸案ルートで、雪が消えたらどうかなと???
展望の山というより消化マッチの山かな。(^o^)
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR