東日本大震災発生から2年…。

今日は各地で追悼式が行われました。


避難者はいまだ30万人を超え、生活再建はまだ途上です。
沿岸地域では産業再生や地域まちづくり、全国に広がる原発避難者にとっては帰還のための除染やインフラ整備が課題となっています。そして、地域ごとに復興状況は異なり、きめ細かい対応も求められています。


東北一小さな我が町は面積の3割が津波により浸水しました。
そして町内外で100余名の方が尊い命を津波にさらわれ、今なお4人が行方不明であります。
かけがえのない人を失った被災者の終わることのない悲しみ、まだまだ続いています…
あの日、妹も九死の一生で生還しています。
http://maro407080.exblog.jp/12345947/



「あの日」の記憶が人々の心を今なお苦しめています。
でも、「復興」という言葉が声高に叫ばれる中、被災地の人々は前を向いて歩み出しています。
ガレキ処理はかなり進み、復興の動きが目にみえてきたようですね。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

あの日を忘れてはいけませんね。
当日は朝、東の方を向いて頭を垂れ、忘れぬ事を誓い、亡くなった方々の冥福を祈りました。
310は東京大空襲と言う事でしたが、311は、同じ時代を共に生きた人々の喪失であり、とても悲しい事ですからね。
私たちはこの事を忘れずに後世に伝える義務があるんだと思います。

今年は畑と田んぼ、出来るんですか??

No title

kuma仙人
今晩ハー。
忘却の私たち、外国で原発反対が起きているにの我が国は容認の兆しですね。
あの日を忘れてはいませんが、なぜか私たちは利便性だけを追求しているようですね。
昨日、石巻方面に行きましたが、仙台に近い分と離れている分の違いがあります。
私たちの課せられた後世に伝える義務、薄れて来ないうちに伝承体制の構築が必要ですね。
町内120町歩のうち半分は耕作できるようですが、我が家は外れました。2反だけですから、スピリットは消え失せている昨今です。

No title

この春から私の団地でも公共事業にて地滑り対策工事がやっと始まります。
未だに震災の後遺症が津波被災地以外でも残っているんですね。
自分としては震災後の買占めによる物資不足が一番厳しかった思いがあります。
今は建築資材が特需でひっ迫していますよ。

No title

SONE さん
やっと地滑り対策工事ですか。
いろんな法律があって壁となってる部分もあるようですね。
震災後の買占めですか。こちらは店に行かず自給自足、そして在宅者には支援物資として魚、野菜、パン、水、ラーメンなどが支給、お世話になりました。
建築資材が特需、いろんな方面に波及していきますね。


プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR