シノラーとおらほ寺の研修会(^o^)

昨年に引き続き、菩提寺の移動研修会に参加し山形へ向かいます。
今日の浜は静かで「春の海」の様相です。
山形自動車道古積PAからのハマグリ山と右手はトンガリ山です。
今日は最高の天気で、みんな行ってるだろうね。


研修場所は寒河江市内にある、慈恩寺です。
天平18年(746)、聖武天皇の勅命によってバラモン僧正が開いたと伝わる古い歴史をもつ一山寺院です。江戸時代には幕府から2,812石余の御朱印を受け東北随一の巨刹として栄えました。平安末期から室町時代にかけての仏像、仏画、仏具など京都の貴族文化の流れを汲む文化財は、平泉中尊寺に匹敵すると言われています。境内には、阿弥陀堂、薬師堂、山門、三重塔などが厳かに立ち並びます。


鎌倉期の素晴らしい仏像を観させていただき、説明してくれた方がおっしゃった。
「日色ともえ」さんが撮影で来ております…と。


いました。いました、ともえさんでも、ずっと若いともえさんでした。


わかりましたかな。オジサン達はデレデレです。(^o^)


「篠原ともえ」さんこと、シノラーでした。
貴重な時間をさいていただき楽しいお話をさせていただき満足です。^^;
今日のロケは、Eテレ『趣味Do楽 彫刻家・籔内佐斗司流 仏像拝観手引』
仏像拝観・生徒役毎週火曜日 午後21:30~21:55


次の研修場所は、古沢酒造さんです。そう、日本酒がどうやってできて、そしてどう飲むか。(*^_^*)


ここで出来上がりまして!(^^)!フラフラ


メーンイベントは、慈恩寺ソバ屋さんで(^^)/~~~バンザイ
山形は蕎麦どころで有名で、その中でも有名な店の1つです。
外観は古民家風ですが、中もそのまんま。農家の土間で食べてるようです。
もちろん注文するのは、板そば(大)(900円)です。
板そばは四角いお盆のようなものに無造作にバラッと撒いたような感じで出されますが、
ザルではなく板にのった麺はかなり太めで黒っぽく、ボソボソ感を感じるぐらいに硬いです。
ズズッとやった後は口の中で結構噛み応えがありソバの風味も十分に楽しめました。


13人での研修会でしたが、「篠原ともえ」さんのサプライズもあり和気藹々に山形路を満喫しました。
住職さん、幹事さん、皆さんありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

写真で日色ともえさんを探してしまいましたよぉ~(笑)
篠原ともえさん少し感じが変わりましたね。大人になった感じ・・・
古沢酒造さんは展示場所にお雛様も飾っておりましたよね。
慈恩寺ソバ屋さんは固過ぎてちょっと苦手ですが、ここのむぎきりは絶品だったのを思い出しました。

No title

SONE さん
日色ともえさんは名前はわかるが実物と会ってもわからないだろうね。
篠原ともえさんは陽気で、サービス精神旺盛でしたよ。
古沢酒造さんのお雛様一個が、当時の大人1年分の収入と同じのもあるって。
慈恩寺ソバ屋さんは板ソバ大好きの私には美味かったです。
むぎきり、今度は挑戦ですね。(^^)

No title

篠原ともえさんは100名山の特番にも出ていましたね。
ノンビリ楽しい研修会も良いですねー。
今度は周回コース行きましょう。

No title

今年の研修は慈恩寺でしたか。古沢酒造は澤正宗。我家の晩酌の定番です。山形駅にも直営店の居酒屋「澤正宗」がありますね。

慈恩寺そばは暫く行ってないなあ。当地では方言でトイレの事を「せんつ」と言いまして、お店の外トイレの所に「せんつ」の看板があったのですが、方言を知らない県外のお客さんが「漏れる漏れる。トイレはどこだ~」と探していたのを思い出しました。

No title

morino さん
篠原ともえさんの100名山は録画して見てました。
ノンビリ研修会は一日中、喉をうるおすんですよねぇ~。

No title

みいら さん
月山に行くのに通りすがりの慈恩寺、ようやく到達です。
古沢酒造では2升を求めてきましたよ。
慈恩寺そばは美味しくいただきました。
そういえばトイレのドアに「せんつ」と表示してありましたね。
懐かしいトイレでございました。(^^;)

No title

あっ、シノラーが大人になってる(^^)
ってことは我々も・・・

No title

ナカシィ さん
茶目っ気のあるシノラーさんで、あの時代にタイムスリップしたようでした(^^)
年寄りに囲まれて大変だったでしょうな。
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR