難波森は宮床6峰のお山…(^o^)

2013.3/17  難波森528m・六ツ石370m

9:35高山水道施設→杉林→北尾根→10:30難波森山頂10:45→南東尾根→11:10鞍部→11:30六ツ石→11:50不動滝→12:00滝野原温泉→バイク移動→12:10高山水道施設  マロ7単独

こんなに天気が良いのに雪山に行かないなんて勿体ない…。
そして、前から行きたかった未踏の里山へ軽トラに原付バイクを積んで向かいました。
泉ヶ岳前衛峰群で未踏の山が難波森である。難波森は滝野原温泉と高山部落の中間に位置している。
泉ヶ岳前衛峰群は、泉ヶ岳、北泉ヶ岳の東側にある山を自分では、そう呼んでいます。
これまで、赤崩山2009.3 大畑山2011.1/ 高山2010.4/蘭山2010 2011 2012
長倉山・西長倉山2010.4  めもり山・小屋森・日向山2012.4/1などを登っています。
これまでにない週末快晴なのに朝寝となってしまいましたので半日で帰宅できる近場の里山へとなりました。

高山から赤崩山方面に行ってみましたが、所々の残雪で軽トラでも厳しいです。
まずは滝野原温泉手前に軽トラをデポします。滝野原温泉の元主と談笑してここからは5キロの道のりを原付で行きます。



登山口は高山の水道施設、ここから左の杉林に入ります。



北尾根に取り付けばあとはまっすぐ、振り向けば赤崩山の山容が…。


高山、赤崩山の大展望に満足です。


七ツ森も展望できます。


山頂はブナの2次林で展望はありません。三角点を探しましたが雪でわかりませんでした。


山頂のすぐ南側には東西に伸びる作業道跡が…?そして南側には大伐採地が広がっていました。ここからは東の尾根を下ります。



風が強いですが、蔵王までの展望に目を見張ります。


かなりの急斜面を木々に掴まりながら高度を降ろします。




やはり、正面のピークが気になりだしてあそこへ登らないで帰るのはもったいない。


鞍部から伐採地へ登ると展望が開きました。


ヤセ尾根で一休憩、その前にスパ長の脇を切り株でブサリとやられてれしまいました。
ピークはもうすぐです。


山頂は370ピークですが三角点も標識もありません。
写真は撮り損ねましたが1匹の蝶々が飛んできて春を感じさせてくれましたよ。


さて、滝野原温泉へ下りますがこれまた急斜面です。





林道が見えたと思ったら、そこは不動の滝に着きました。


ここは、コメントをいただきますパピコムさんが来て撮影するスポットですね。


滝野原温泉へ到着、2時間半の行程でしたが天気もよし、展望もよしで最高の里山でした。
ちどり荘の番犬さんをバシャリ


外で作業していた滝野原温泉の元主とまたもや談笑、上の山の名前はと聞いたところ六ツ石ということです。宮床の殿様が命名したそうで、宮床のある宝物館に地図があるそうですね。
画像はバイクデポ地の奧にある、旧宮床スキー場です。


山頂南側の大伐採地にビックリしましたが、なかなかの展望のお山でした。


ルート図です(^o^)


コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは~
随分歩きましたね~
すごい行動力で~びっくり~

赤崩山って、形のよい山ですねえ~

No title

わお!
相変わらずマニアックな山登りですね。
もはやきちんと整備されたところはお呼びじゃないのね。
女川の御殿峠経由の歩きは、ぜひやってみたいです。

そうだった。妹さんが大変な目に遭ったんですよねー。そしてお友達が行方不明で(泣)
被災地に住んでいる人で、自分は無事でも、知っている人の誰かが亡くなったとか死にそうな目に遭ったとかの経験を持っていない人はいないのではないでしょうか。
生き残った人たちにも、少なからず大きな心の傷がありますしね。
第九が、まだ頭で鳴り響いています。悲しみを乗り越えて、みんなが元気になりますように。

No title

sidu-hahaさん
お早うございます。
一足早く梅を見て参りましたね。
赤崩山の西側は南ダム建設の時の採石利用で削られて無残な姿になっています。
山頂は緩やかですが、クマさんの棚がいっぱいある自然豊かな里山です。

No title

tkさん
今冬は低空飛行で里山づくしが続いています。
今時のヤブ歩きにひかれてしまいます。
女川の御殿峠は石浜~尾浦間が整備されていますよ。
2年経ちましたがまだまだ心の整理ができていない面があります。
「第九」、歌えたら最高でしょうね。^^;コエガデライダロウ

No title

泉ヶ岳前衛峰はもう完登でしょうか。
残っていたら連れてって。

No title

morinoさん
泉ヶ岳前衛峰群は、幾つか残っています。
ここは半日山行きが可能ですから良いところです。


No title

これはバイクを使わないと周回するには大変なコースでしたね。
山頂から南東尾根方向にも踏み跡がありましたが、伐採地で寸断されてしまうのでしょうか?
私の歩いたミニ周回よりも面白そうなコースとなりましたね。

No title

SONE さんの軌跡参考に歩かせていただきましたよ。
この前の女川で苦労したので原付にしましたよ。
山頂からの南東尾根方向にも踏み跡は急斜面で消えました。
おそらく、伐採地で寸断だと思います。
ここは、時折の展望で笑顔になりましたよ。
時間があれば長倉山もと考えましたが…この次にします。(^o^)

No title

精力的ですね。
だいぶ伐採が進んだようで、震災特需なのでしょうか。
マロさんの行動力はすごいです。

No title

utinopetika2 さん
すぐに原付をあてにしてしまいます。
震災特需ではなく計画伐採なのでしょうね?
まだまだ低空飛行が続きます。(^o^)

No title

驚き桃の木山椒の木!!なんと^0^

最後の△お山!!急斜面を下りたら不動滝って

昨年逆コースで上ったらカモシカさんのテラスがあって

痩せ尾根で親子のカモシカに出遭った場所に間違いありません!

六つ石でしたか~!やっぱり旅館の方は知っていたのですね

滝の原の滝と言っていますが・・・正確には・・・?

滝の水量も増えて来たし~ちどり荘のワンコも元気だし~

そろそろ行ってみだぐなったね~



No title

papicom さん
そうですよ。ここがpapicom さんのホームグランドと直感しましたよ。
最後の△お山はかなりの急斜でした!!
カモシカさんは出張だっったようで、蝶々が一匹だけの出むかえ!
「六つ石」何で六がつくのだろうね。
ちどり荘のワンコは望遠で挨拶(^o^)
若芽が出てきたらもっといいかもね~。
次はここを起点に長倉山を周回したいです。
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR