朝日連峰の端の山・マロと辿る長井葉山(^o^)

【日  程】2013年5月26日(日)【天 候】晴
【山  域】山形県長井葉山(1237m) 
【行  程】白兔コース 草岡コース 周回
【メンバー】マロ7・おっ家内・マロ子  2名と一匹
7:20葉山森林公園→白兎コース→10:35葉山神社10:50→11:10奥の院11:30→葉山神社→12:35・1201ピーク→13:05勧進代コース分岐→14:05オケサ堀→14:55ビデオ忘れ気づき戻る→15:30ビデオ回収→16:00ザックデポ地点戻る→16:10草岡登山口→16:40葉山森林公園

長井の葉山の周回コースを辿ってきました。
長井葉山は山頂に湿原が広がり、水の守り神として信仰を集め、また、戦国時代に開かれた朝日軍道の始点で、この軍道は大朝日岳を通り以東岳を下って庄内へと結ばれています。
 コースは,長井の森林公園から,葉山山頂に行き帰りに草岡コースを降り,4キロほどの車道を歩き駐車場に戻るコースです。
予定では白兎か草丘どちらかのコースをピストンする予定でしたが、コンビニでおじさんに聞いたら白兔コースが良いだろうとのお勧めでしたので白兔を選択します。
 
森林公園駐車場は何十台も置ける大きな駐車場ですが直進しますと,葉山参道と彫られた石塔がありここから丸太の階段を登っていきます。


このコースは,花の群生地が多いということですが,イワカガミとムラサキヤシオ、そしてツツジの花が咲いていました。

 
道は流水溝のようになって落ち葉が堆積、6合目辺りまで来ると,まだ登山道には雪が残っており、尾根からは断続的に展望が得られます。


今日のお山はマロ子のロングランになりそうです。


こんなこともされながら、登りにつきあわされます…。(^^;)


展望台はいかがでしょうか。


尾根手前の急登に来ると,ブナ林は残雪に覆われ新緑とマッチ,長井盆地の眺めは抜群です。


もう少しで山頂です…かな?


山頂には堂々とした葉山神社と2階建ての葉山山荘が建っています。 



大朝日岳は葉山山荘の2階から見えて感激、でも画像は2階の様子でスミマセン。(^^)


後からお出でになりました県内のソロの男性、ヤハギさんが「奧の院」の展望は最高ですよと話されましたので着いて行くことに、大朝日岳が見えました。



雪原を歩くこと20分、本当の葉山山頂という奥の院へ。


小高い頂綾に上がると待っていましたと…おっ家内は大歓声です。


今回は,何と言っても「奥の院」からの祝瓶山の天望ですね。




葉山山荘まで戻り昼食をとり草岡コースを辿ることとしました。


山頂からの雪原は,所々に真新しい赤布がありこれを辿ります。


雪原から真下に見える長井の盆地も素晴らしい景観です。


山頂から30分位の所でしょうか・・・進むと、沢山の歓声が聞こえてきました。仙台の4628山岳会の御一行で時間の都合で山頂は踏まずにここで戻るとのことでした。


周回をしていることを話したら、帰りのマイクロバスに乗せてもらうこととなって気分はおおらかに(^_-)
真っ直ぐおけさ堀方面に降りてくると,昭和堤入り口の看板があります。


更に進んでいくと「草岡コースと勧進代コース」の分岐があり右へ進みます。
 

所々でコシアブラをゲットして、オケサ堀を通過。


あらら、何と1時間も下りもう少しで林道のところで、ナイ、ナイ、ビデオカメラがない…(>_<)
ザックを置いて戻ることに。最後の撮影は雪渓の降りたところ、そしてオケサ堀付近での休憩地点、でも、途中で落ちたか…そんなはずはない。アクシデントm(_ _)m


西日が差す登山道を1時間近く戻りました。そして、オケサ堀で水をガブ飲みして行くと休憩地点に…ありました。(^^)
腰を下ろしてビデオを地面に置いた記憶はあったのですが、そのまま置き去りにしたようです。いつもは、出発するときには忘れ物チェックをするのですがこれを怠ってしまいましたですね。


急いで登山道を下りバテバテで林道に出て車道に出ますとおっ家内とマロ子が待っていました。



さてさてここからの車道歩きは1時間以上もかかるでしょうが、自業自得、何台かに手を上げましたがパス、最後に止まったRV車はまさに葉山森林公園に行くという青年で、一つ返事で乗せていただき、土産にコシアブラまでいただきました。サイトウタケオさん有り難うございました。


欲ばり周回して残雪のブナ林、朝日連峰の大展望、オケサ堀と堪能、ビデオカメラも戻って家路につきました。



ここからは、前日の出来事です。
前日の夕方は、県西部の川崎町で歌っこを唄って翌日は山形のお山をと一石二鳥を企てた。
マロはどうする…ってことになりましたが、連れて行き、お山も登らせましょう。
何も知らないマロ子は行くしかないのです…。


昨年10月から半年ぶりの木勘坊は同窓会みたいなもんです。


一品持ち寄り会で、いろんなご馳走が並びます。


久々の歌声で童心に帰って満足や。(^^)


近くのルポポにて湯に浸かり、マロ子は初めての車中泊でした…。明日は何処の山だべ。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

皆さん別々の山とは言え葉山づいていますねー。
ここは朝日連峰が一望で素晴らしいところなのですね。
何となく敬遠していましたがそのうち行かねば。
木勘坊ではお二人の美声が響き渡りましたね。(^^)

No title

マロちゃん、車中泊の様子はいかがでしたか。
大人しく寝てくれたのでしょうか?
長井葉山は地味な印象を抱く山ですが、登ってみると奥深さを感じて素晴らしいですよね。
天気に恵まれて大朝日や祝瓶も見えて思い出に残る山になったのではないでしょうか。

No title

ビデオカメラ、思い出して良かったあああ!第2のとむかのになるところでしたね。おっ家内さんもマロちゃんも体力あるわ・・・。
最近、私体重増えたせいか登りの勢いが無くなったと言われてます、トホホ

No title

長井葉山にいらしてましたか。
祝瓶の展望、残雪のブナ林。素敵でしたね。ビデオが見つかって何よりでした。

No title

morino さん
長井葉山はここを通る度にいつかはと、それも周回すべきだなって。
奥の院からの祝瓶山には、マロ子も虜になったようです。
紅葉も良い感じと思ってきましたよ。
木勘坊は、食べて飲んでのマロ7でしたね。(^^)

No title

SONE さん
マロ子は助手席に休ませましたが、入り込んできて川になって寝ました。(^^)テストマッチ成功です。
そう、長井葉山はお気に入りに加えましたよ。
大朝日と祝瓶山の展望にはおっ家内のベスト1だったかも。

No title

とむかのさん
忘れ物の元祖はマロ7ですど…(^^;)
気づいたときは…また、やったぁ~って青ざめました。
休憩の時に置いた場所ではと思い、汗だくで戻り万事休す!
マロ子は下山のほとんどは抱っこ犬でしたよ・・・。
体重ねぇ…この夜計測したら大台をわ割りましたが、安着祝いで戻ってしまいましたな(トホホ)

No title

みいら さん
同じ葉山のつくお山でしたね。
何でこの山を残していたんだろうと…。
上山葉山も未踏ですがそのうちに行かねば。
ビデオ発見の時は思わず笑みが…。(^^;)

No title

なかなか良い山だったようでなによりです。なかなかマロ子ちゃんには会えないなあ。
で、今日夕方のTBCで船形山の新緑というものをちょっとやっていて、例の保野川の2条のF1、地元の森林パトロールの方が「鍋滝」または「ナグサメの滝」といっておりました。

No title

マロ子ちゃんは車中泊デビューでしたか~

フラットになる寝台車ですものね~足を延ばして川の字ですね!!

祝瓶山の山容かっこいいですね!

雪形も何やら種まき爺様のような・・・

マロ子ちゃんの目の輝きが可愛いわ~☆



No title

tom さん
この時期ですし、とっておきの良い山だったです。
マロ子は待ってますよー。
夕方のTBC見ましたよ。これで長年の謎解きのゴールですが、寂しいような嬉しいような。
保野川の2条のF1は「鍋滝」で「ナグサメの滝」ともね…。
テレビ画面をビデオ撮影しましたよ。(^^)アリガトウゴザイマス

No title

papicom さん
マロ子は家に2日間置くようになりますのでついに車中泊デビュー成功です。
足を延ばして川の字で寝ましたが、我はスマッコに押しつけられていましたね!
祝瓶山の山容かっこいいでしょう。登ればその良さが倍増いたします。
雪形の種まき爺様・・・ンンッ、俺かな:-)

No title

マロちゃん元気に登ってますね。偉い!
家のは暑くなると登らなくなります。困ったもんです。
朝日軍道の南端の長井葉山、まだ未踏です。行かねばならぬ。

No title

lc4adv さん
下山でのマロ子はヘタレ犬に変わっていましたよ。
暑さに向かって黒犬は大変な時期になりますね。
心配しましたダニは2匹ついただけです。
長井葉山、雪のあるうちにおすすめです。

No title

HITOIKIです。かなりご無沙汰しています。
長井葉山を逆コースで周回したことを思い出しました。
その時も地元の方に同上させて貰いました。
もっと雪もある時に奥の院を散歩してみたいです。
新緑を草岡から、また楽しみたくなりました。

No title

HITOIKIさん
こんばんハー。
月山以来、お会いしてませんね。
でも、お元気であっちこっちのお山に行ってますね。
近くて遠い長井葉山でしたが、いいお山でした。
奥の院からの展望にはうなされましたよ。
本当はお巡りさんをゲットしたかったのですが、警戒して近寄ってきませんでした。(^^)

No title

こんばんは~(^o^)
すごい所を登って行くのですねえ~
ワンちゃん、しっかり登ってお相手してくれましたね。
雪~まだまだ残っているのですね。
すごいなあ~~絶景というか、見たこともないお山の様子が
手に取るように教えていただいて~拝見していて、楽しい。
ビデオも見つかってよかったですね。
マロ子ちゃん、オリコさんでしたね。

No title

sidu-hahaさん
お早うございます。
今朝も良い天気で、今日は何処へ行こうかと思案しています。
マロ子は初のロング山で大分疲れたようで、帰りの車中ではぐったりでした。
山形のお山は残雪が沢山、奥の院からの絶景は見せたいもんです。
この頃は、短期記憶が問題ね。(>_<)
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR