カモシカ温泉新噴気口は雲上の楽園↑(^^_)ルン♪

いい天気が続きますね。
昨夜花金は飲み会でしたが、今日は頑張って行ってきましたよ。

2009.11/7(土) 蔵王連峰・名号峰1491m、新噴気口   天候・快晴  単独

【9:10峨々温泉登山口→10:30猫鼻→11:45名号峰山頂12:00→12:35追分→13:10カモシカ温泉跡地→13:15新噴気口14:15→14:25カモシカ温泉跡→14:45振子沢渡河→15:10ワイヤー固定台→15:30賽の河原→15:55リンリン7号で峨々温泉登山口に下る】

エコーライン閉鎖前(11/8閉鎖しましたよ)に、ここだけはと思っていた場所は新噴気口に行くことである。
新噴気口はカモシカ温泉跡地の西側にあり硫黄臭が立ちこめており、蔵王の中でも一番に活火山であることを感じる所かな。

新噴気口へは賽の河原から最短距離でありますが…峨々温泉から名号峰へ登りカモシカ温泉へ下りながら新噴気口へ辿るコースを選択してみました。


雲一つない快晴です。三階の滝から眺める熊野岳には先日の雪がうっすら


この日、駐車場には1台もありません。
まず、下山口となるの賽の河原駐車場に「リンリン7号」を置きます。
「リンリン7号」は下山用のマロ7専用ズデンシャであり、この命名権は山仲間のタッシーが持っているのですよ。(^.^)



登山口下に愛車の銀トラを置いて、初めてのコースを登ります。
峨々温泉は宮城の秘湯であろうか(?_?)。この頃のブームで満員御礼が続いているようである。
秘湯・峨々温泉というものの舗装道路ですし、バスが送迎するのですよ。


すぐ登山道へ入ります。紅葉台に下山するのもいいのかなと考えましたがやはり新噴気口なんですよね。


以前、日帰り入浴(800円)しました露天風呂を尻目に登ります。


紅葉台から合流する「猫鼻」に到着、快晴無風には随分と汗を絞りとられましたなぁ。
でも、猫鼻の由来は何なんでしょうかね。


南に目を転ずれば先日登った後烏帽子岳と北屏風岳が見えます
時折、ヘリのホバーリング音が聞こえます。後で知ったのですが、お釜の撮影で低空飛行していたとか。


左手の黒い山塊はロバの耳で、右手には蔵王の主峰の熊野岳がそびえます


分岐です。右は北蔵王縦走路で名号峰、南雁戸山へ繋がります。


さあ、名号峰山頂でカレーパンをいただきき~、ヘヘッ(^o^)特製雪ダルマ見えますかな


北蔵王の展望、笹谷峠に辿れるのはいつになるかなぁ~
来年こそは、笹谷に抜けたいですね。

追分十字路、右は蔵王ダム、直進は熊野岳、左はカモシカ温泉の道です。


名号峰手前でお会いした広島の石○さん峨々温泉に下るというから、カモシカ温泉のことを話したら興味津々でしたね。ここで、案内メモを…


以前、ここを登っているときに馬のいななくような声とともに、目前を黒い物体がタックルを挑んで…(O_o)WAO!!!
これをかわすマロ7、黒い物体は笹藪に消えていきました。熊と遭ったら激写だなと思っておりましたが、鼓動の高鳴りと興奮で固まってしまったのです。それから、熊鈴をつけるようにしています。さあ、ロバの耳がそそり立っております。


いよいよ秘湯中の秘湯に…脱衣して…


熱湯コマーシャルだぁ~、恐る恐る入浴、短い足でごめんなさいです


これぞ贅沢以外に何もないなぁ~ 来年は新緑でもねらうか




振子沢の橋は撤去されていました。


往時を物語るカモシカ温泉の荷物搬送のケーブルです


広島の石○さんは福島の若者の車をゲットして車道歩きを逃れましたよ。バンザイ↑(^^_)ルン♪
さあ、「リンリン7号」に乗って、ブレーキが焼き付けないように下ります

カモシカ温泉手前で広島のMさんに追いつきました。今夜は秘湯で熱燗かな(^_^)


村田町「みんな野」で明日の仕込みです。そう、蔵王ホルモンよ(^_^)/~

コメントの投稿

非公開コメント

No title

マロ7さんこんばんわ。このロケーションどこですか? 本当の極上の湯ですね! 一日浸かっていても飽きないかもね!(^^)!
続き楽しみに待ってま~す(^^)/

No title

zawawa さん
お早うございます。
いい、このロケーションでしょう。
県内の極上の湯ですよ!
今朝は硫黄臭で目覚めましたよ。
今日も、お出かけしますので続きは少々お待ちを(^^)/

No title

マロ7さん、おはようございます!
なんか、セクシーショット(笑)
私の部活も天気次第ですが、今週金曜日の予定です。
場所は、社長次第ということで…
続き楽しみにしてます♪

No title

kyonbarry さん
今晩ハー。
何々、メタボーショット(苦笑)
今週の金曜日は晴れだよ~ん。(^^
何処に行くのかな。

No title

硫黄泉は体にとっても効きそうですね。
前日はこの野天に入って日曜日も元気いっぱいだったのですね。
絶景展望を一人占めして贅沢の極みでしたね。

No title

ebiyan さん
今晩ハー。
同じ温泉でも白濁した硫黄泉がいいですよね。
そう、この野天に入って日曜日はプンプンして歩きましたよ。
絶景の中の絶景展望、緑の時もまたいいでしょうね。(^.^)

No title

いい天気の下、秘湯中の秘湯はたまりませんね。
さぞや泡が美味しかったでしょう。
それにしても最近「リンリン7号」大活躍ですねー。来年は私もズデンシャ登山やろうかな。
蔵王ホルモンの仕込みありがとうございました。

No title

○禁写真セーフですたなぁ~(笑)
湯加減はいかほど?
この上ない開放感、天気も良く絶景を独り占めの中でのグビッ、グビッ、クッハァー!さぞや旨かったでしょ~


No title

リンリン7号は今回も大活躍でしたね。
私も来年は野湯巡りでもやってみたくなりましたよ(笑)
しかしながら穏やかな天気だぁ。

No title

morinoさん
今晩ハーです。
いい天気でしたが、午後になると秘湯は日陰になりまして誤算でしたよ。
でも、念願の秘湯は言うこと無しね。
泡よりも熱燗がと思いましたが…これだけはね。
「リンリン7号」は最後の線香花火のように駆け回っていますね。
今のところ、笹谷とエコーライン専用ですがねー。
ズデンシャは悪路に強いことが条件…いや、投げてきても拾われないのがズデンシャなのです。
蔵王ホルモン、いがったすかぁ。^^

No title

maronn さん
お晩なりすた。
ん~、禁写真もカットしたからねぇ~(苦笑)
湯加減はもう少し熱いほうがねいいかな。
絶景の独り占めは迫る日暮れに時計を見ながらでしたよ。
この、旨さは私だけのものでしたね。

No title

SONE さん
今晩はー。
リンリン7号はブレーキをかけると相当うなるもんでスローで降りましたよ。MTBなら行動半径も広がるのでしょうが、バイクもいいかなと。
宮城の野湯巡りはなんぼあるのかね(幾ツ笑)
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR