迷い沢

【日  程】2013年6月16日(日)【天 候】曇
【山  域】安達太良山域鉄山西側、迷い沢 
【行  程】国道駐車場~木橋~木橋~水場~迷い沢~現場
【メンバー】ナマステさん、キコリのkさん、菅○さん、マロ7  4名

箕輪山からスキー滑走して降下するコースであわやと思う場所が迷い沢ということだけは知っていました。
ナマステさんのブログをみましたら、知人の方が安達太良連峰の箕輪山西側の迷い沢で行方不明となっているようでした。そして私の同僚の親族も同じ場所で6/9から行方不明になっていることから同じ方であることがわかりました。
山での遭難捜索は通常3日ですが、一週間目となったこの日でも機動隊と地元の方が入っていました。
画像は、登山道入り口の注意標識です。
ここから1時間少しで迷い沢に入りタケノコ採りのメッカになります。
この辺りは、山域の特徴もなく穏やかな山稜で密藪、そして端にいくと急斜面となり沢につながります。


迷い沢までは緩やかな山道、途中2カ所の木橋を渡ります。


水場がありましたが枯沢となっていました。


水場からは少し険しくなりますが普通の登山道です。


登りが終わると平坦な場所に出ます。密生した笹藪ですが、幅2mくらいで刈り取られ周回出来るようになっています。高森に下る分岐にザックをおろしていたら知人の2人が駆けつけ6人で捜索を開始です。


南側の笹藪を捜索ですが凄い密藪、沢までくだって枯れ沢を登り返しましたが手がかりなしでした。


2回目、3回目は周回出来る藪の中へ、真っ直ぐにすすんでいるようでしたがなぜか皆さんが左よりに進んでしまいました。


ザック地点に戻ると、機動隊と地元の方がおりまして次の対策を練っていました。


何の手がかりもなしで、駐車場へ戻りました。
地元の方が心配してアドバイスしてくれました。
6/16の日曜に出来る範囲で捜索してきましたが、今日(6/17)現在、進展がありません。


国道の駐車場から迷い沢までの1時間少しの行程です。
かなり明瞭なルートですが、いったん外れるとやはり地名のとおりです。


ルート図は回り込んでトラックのようになり周囲は幅2mくらいで藪が刈り取られていいます。
中には2回入り込みましたがまるでジャングル、GPS,磁石が必須です。



状況は【ナマステさんブログから引用しました】こうです。
遭難者は、国見町で整骨院を営み、土曜営業、祝祭は午前中営業している、地域医療が生き甲斐の熱い方です。
6月9日、7時30分頃、迷沢で〔助けて〕の叫び声がありました。
それを聞い単独者は、手持ちの手動のサイレンを鳴らしたところ、藪を漕いで向って来た人がいたので、大丈夫と思い込み、その場を去ったそうです。
単独者は帰りの12時ごろ、その場所に、空リックがあったので不審に思い119番、通報して、遭難である事が判ったようです。
その日、午後から捜索陸上(警察、消防団)空ヘリ、による捜索でも、見つかりませんでした。
行動は通常なら楕円の中で崖とか方向は間違ってもパニックる場所では有りません。
残念なのは、携帯がバッチリ通じるエリアだった、持たなかったのが悔やまれます。
〔ナマステさんの考察〕
携帯は、駐車中の車の中、圏内かどうかは微妙なところ、通常はラジオを鳴らして、聴こえる範囲を採る人だった、そのラジオは、ザックの中にあった。ガツガツ採るのでは無く楽しみで採るタイプの方です。
従って、本格的に採る前の様子伺いに入った時に、なんらかのアクシデントに遭った(例えば、クマに襲われた、怪我、病気、脳梗塞等考えられる)、道不明なら、ヘリが飛んでるとき、タオルを振るとかの知識はあるので、応答する筈であります。
仮に方向判らず、パニックっても7時30分の時間に〔助けて〕なんて言う人では絶対に有りません。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

マロ7さん、この軌跡は・・・・もしや迷いましたか。。。
迷い沢とは初めて聞いた名前です。魔の山、とは!!
続きを待っております。

No title

捜索お疲れ様でした。
お手伝いできなくて申し訳ありませんが、少しでも早く見つかることを祈念します。

No title

とむかの さん こんばんハー。
人生に迷いがありますが、山道の迷いはないかな。。。
ここは安達太良の箕面輪山から西側に降下した地点です。
スキーの方も迷うし、山菜採りの方も迷っています。
山中には画像のような注意表示があるのも他にはないですね。
6/9からこの山域で行方不明になってる方がいたので捜索に入りました。

No title

torasan-
範囲がわかってるのに捜索が進まない辛さがありますね。
藪さえなければ…とにかくすごい藪です。

No title

GPS見る限りですが、土湯峠と箕輪スキー場の間から山菜取りに迷い沢に入られたようですね。バックカントリーでもルーファイに経験が必要なところです。想像ですがかなり進路を失って苦労されているみたいです。ひょっとして誰かの捜索かとも思いました。写真がアップされており下山できたようでなによりです。

No title

そうだったのですか、申し訳ありません、
てっきりマロさんの何時もの面白ネタだと思い軽いコメントしてしまいました・・・・・。ごめんなさいね、
6/9からですか?!ご無事を祈るしかないのです。

No title

ULT さん
そうです。
箕輪スキー場したのれっきとした山菜取りルートで迷い沢に入りました。
道迷いというよりも、何かのアクシデントに遭遇したとしか考えらない事象です。
6/9のAM7:30頃のこと、午後には捜索隊が入っているのですが進展ありません。

No title

とむかの さん
昔、西吾妻で転落して遭難した方の出来事です。
日数が過ぎて捜索が終了、本人は雨水でしのいでいました。
骨折箇所からはウジ虫が、でも歩く音が聞こえたので音を鳴らして発見、救出されました。
こんなこともあるのだと、願っています。

No title

マロさん、GPS軌跡の南側の沢が西に流れていますが・・。ヘリで見ただけでは心配です。

No title

yuji さん
今日は、県警が南側を中心に捜索されたようです。
ヘリではかなりの近さで沢を見たそうですが…。

No title

ヘリからの視界も万全ではないです。目立たない服装であればなおさらです。沢沿いが気になります。

No title

yuji さん
6/17は沢沿いを捜索したそうですが手がかりなし。
拡大地図の右手の丘陵。4-Cあたりが気になります。

No title

ネマガリダケの密藪の中では数m横にいても分からない事が多いですから、捜索も難航しているのでしょうね。
南側の沢への急斜面までは距離で130mもあるので、タケノコ採りでそこまで奥に突っ込んでいくのは通常考えられないです。
ナマステさんの考察にある、病気や怪我で藪の中に動けなくなっている可能性が高そうですね。
しかし生きるための水の確保で、南側の沢に無理やり自力で下がっていった事も考えられますね。

No title

捜索ご苦労様でした。
いい成果が出なかった捜索で、徒労感も大きいことでしょう。
たとえば怪我で動けないとしても、寒いシーズンではないので、無事に見つかることを祈ります。

No title

SONE さん
そう、ネマガリダケの密藪の中、数m間隔を置いて進みましたが離れ離れになりましたよ。
南側の沢まで130mだけなのに難儀しましたよ。
以外と、足下かも???。
月曜日に南側の沢を捜索したようですが手がかりなしです。

No title

tkさん
心配有り難うございます。
次の週末に動くことしかできない自分に焦れったさがあります。
何とか救出されて欲しいですね。

No title

地元の山です。冬場は迷いやすい場所ですが。。。
怪我されたんですかね。
箕輪で迷い沢なんて、初めて聞きました。

No title

lc4adv さん
地元の山でしたね。
冬場は一枚目の画像の看板に滑降してきてますね。
道迷いではなくアクシデントは間違いないと思います。
名前のとおり、迷い沢は地形が単調でポイントもなく笹藪ですから難しいところです。

No title

お疲れさまです。
ネマガリの藪はヤバイですよね…
体調不良でしょうか、無事をお祈りします。

No title

先日は有難う御座いました、
硫黄沢の捜索は何度も行なわれた、上流は私らが行きました、
情報も迷走、混乱してる点もありました

彼は10年も前からGPSも持参して、山の恵みに親しんでました(私が薦めました)、
道の無い山の恐ろしさは、人一倍認識して慎重で道迷いは考え難い、
ヘリからの捜索での発見は藪ならこちらで知らせない限り不可能です、
煙を出すとか、廃車の発炎筒とか、タオルを棒先で振るとかです・・・、
何時もこんな会話をしてました、
チシマササ藪捜索、最初は、等間隔で並んでも、
濃さ、脚力差で足並みが揃わず、途中からは全くばらばらです、探すどころか、はぐれない様に、先行に付いて行くのが精一杯なのも現実です、
最後は、初期捜索のリカバリするのが、セオリーです、
自分が後悔しない為にも微力ながら実施してきます


No title

タッシー  こんばんハー。
登山道脇のネマガリしか採った事がないのですが、初めて藪に入りましたが凄い藪ですね…
とにかく、全力を尽くしたいです。

No title

ナマステ さん こんばんはー。
こちらこそ、お世話様でした。
私も山男の端くれ、出来るかぎりのことをしたいと思います。


No title

マロさん、進展はありましたか?
捜索犬を要請してみては?すでに捜索隊が踏んでいるので厳しいですが、申し訳ありませんがにおいに反応するかもしれません。

No title

yujisannこんばんハー。
ご心配いただきありがとうございます。
北の県では4日目で捜索が終わって「います。
今回は8日目でも、お巡りさんと営林署の方々が捜索してくれました。
初動ならその対応もあれば…と思いますがもう2週間目を迎えます。
週末はボランティア捜索になりますが、詳しくは当ブログリンク先のCoffee Breakさんをご覧なってください。

No title

yujisann様、
割り込みお許し下さい
私らは、公的な捜索隊とは全く関係のない、ポランテァの捜索してます、
公的捜索に部外者の参加は勿論拒否されました、これは当然と思います、

プライベート捜索の参考情報にしようと、
盗み聞きしてた範囲では、捜索方針で当然警察犬の話しも出てた様ですが、
チシマ笹の様な特殊なガサ藪では、難しくて役に立たなかった様な事言って様な?
委託する、犬とトレーナーはペアなので、トレーナーがガサ藪を漕げければ
機能は発揮出来ないのでそんな事もあるのかも知れません、
ヘリからの熱探知などの話しもしてました、
一般的知識しか無い私には判りません、
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR