迷い沢 <その3>

【日  程】2013年6月23(日)【天 候】晴れか曇か
【山  域】安達太良山域鉄山西側、迷い沢 
【行  程】国道駐車場~木橋~木橋~水場~迷い沢~現場~沢に降りる<ピストン>
【メンバー】ナマステさん、管○さん、チャリマさん、キコリのkさん、マロ7 計5名

昨日の土曜日で、一応のピリオドを打つ予定でしたが、何故か今日も集結であります。
5名は気になる沢を検索してみることで、崖を懸垂降下できる装備で望みます。
駐車場で身支度をしていたら、地元の方が近寄りいろんなお話をお聞きしました。


3回目の捜索に今日こそはと期待を込めて、5人で入りましたら、先行者が2人おりました。
行方不明になってる近所の方で、ナマステさんがザックの場所を案内。


画像で見たとおりの笹藪ですが、刈り取りされた道筋ははっきりしていますが、笹藪に入れば異次元の世界なのです。



そして、檄藪に入り、地図ではどんな崖かわからない箇所に突入。
ふと見上げると、構造物が…ズームしたら横向スキー場のリフト塔でした。


懸垂降下を覚悟していましたが、立木に掴まりながら崖を100m降下です。



沢沿いに捜索しながら断崖の地点まで行きました。


沢で一息、沢水を口に含んで見たらとても胃袋に入り込むようなものではありませんでした。



沢を遡上します。
二又、沢水の色が違いますがどちらも飲めるようなもんではありませんでした。
途中には、小滝も現れます。



目印となる赤テープから左に入り込みますと枯れ沢を辿り、ザック地点に戻ることができます。


先行者がピッケルもどきを発見、あれれ、ここには置いたはずは」ないのですが…昨日までマロ7が使用していました。



さてさて、何処に行ったのでしょうか…状況からするとさほど離れてはいませんが。
画像は、胎内岩あたりです。


鉄山もズームすれば近いのですが、かなりの距離ですね。


最後の望みをかけて目星の藪に突入、5人のうちの一人がすかさず臭うと叫びまして、いますねと思いましたが…これ以上の進展はありませんでした。赤布だけ結んできました。



最初に出会った地元のタケノコ採りの方がくぼ地があると行ってましたがそのとおり。
踏査しましたら沢の源頭でした。硫黄採掘の縦穴があるとういう話ですがここには見あたらず。


帰り足、ソロの男性が登ってきました。その方は同業者で6/16にご一緒の方でした。
ご苦労様です。
今日こそはと誰しもが期待を抱きましたが、期待に応えられずでした。


軌跡図だけアップしますね。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

軌跡図だけアップということは・・・・・・・
これだけ懸命な捜索でも4回目も必要と言うことですか・・・。
・・・・ご苦労様です・・・・。

No title

皆さま、本当にご苦労様です。
ご家族の為にも見つかることをお祈り致します。

No title

tkさん
こんばんはー。
軌跡図だけアップということは・・・時間がなくてそうしたのですが。
私らが懸命な捜索と思っても、砂浜でアリを探してるような感じです。
今後もできることはしたいです。

No title

みいら さん
お晩です。
このような体験は、私の山歩きの想定はしていませんでした。
でも、私の出来ることはしたいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

お疲れ様でした。
捜索された皆様の苦労が報われず残念でしたね。
ご家族の心労もいかばかりかとお察ししたします。
何とか見つかってほしいものです。

No title

匿名さん
助けて?と言った方がルートに戻らず沢に降りることがまだ理解できないのです。
沢の水量はさほどではなく流されるまではないでしょう?
有り難く意見を頂戴しました。

No title

SONEさん
今度こそはとのぞんだのですが…。
このまま、迷宮入りは避けたいところです。

No title

マロ7さん、本当にお疲れ様でした。
懸命な搜索に頭が下がる思いで記事を読ませて頂いてます。
いったいどうしたんでしょうか。助けての声とその後の行動が・・・繋がりが判りかねますよね。
マロ7さん、
何とか見つかって欲しいですよね・・・・・。

No title

とむかの さんこんばんハー。
正直、この夜は爆睡してしまいました。
懸命な搜索ですが、ちょっと離れれば見えない世界なのです。
お山歩きを長くしてますが捜索は初めて…。
助けての声は近い範囲、その後の行動で危険回避から遠ざかったか・・・謎が謎を呼びます。

No title

先日はお疲れ様でした。なかなか結果が出せず残念です。
ナマステさんのお孫さんの夢の話は現実と符合する点が多く、いろいろ考えてしまいました。詳しくはまたお会いした折に。
またよろしくお願いします。

No title

ほんとに胸が痛みます

多少なりとも関係の在った方々までも懸命の捜索に参加されて

必至で呼びかけている声を聞いていてほしいですね!

なんとかなんとか見つけてください!

No title

キコリのK さん
こちらこそ、先日はお世話様でした。
こう長期になるとは思いませんでした。
そう、お孫さんの夢に出てきた図面はまさに透写ですね。
こちらこそ、またよろしくお願いします。

No title

papicom さん
ご心配いただき有り難うです。
懸命の捜索ですが進展せず、日にちだけが経っていきます。
なんとしても見つけたいです!


No title

昨日、奥さん。親族の方にお会いして来ました、
見知らずなのに、山岳関係者は、親身になって、捜索して下さる
姿には感謝に耐えませんと深々と頭さげられました。

福島県、若松市近くの美里と言うところでは5/末にクマに襲われ死亡した人の
遺体納容に行った警察官他4人も襲われる事故が有りました、そんなショキングの記憶も背景に有っての事と思います、
微力では有りますが、少しでも、癒しになれた事は幸いでした、

沢の事ですが、元に戻るに、間違って沢に下る事は100%有りません
しかし、最後は、生き延びるには、水を求めて下る事は、突飛な行動では有りません、
道から50~60mも下ると水の音が聞こえました、

No title

マナステ さん
んんっ、ナマステさん今晩ハー。
奥様、親族の方々も疲れていると思います。
これまで山を歩いてきて、今、何ができるかといえば、私はこれしかできません。
会津美里の事件も真新しいですね。
沢の事、間違って沢に下る事は100%ないとは思いますが…。
でも、少しずつ消去して確認するしかないのかなと…。
週末はいつでも、スタンバイOKです。

No title

再度捜索おつかれさまでした。

今回の予定日には参加できないので有給休暇がとれしだい単独で気になった場所を歩いて確認してみます。

くれぐれも捜索お気をつけて。見つかることを祈っております。

No title

ponさん
お世話様です。
再捜索、気になってるところの踏査でしたが益々謎は深まるばかりです。
単独、気をつけて歩いてください。
日曜日の仕上げはバッチリでしたか。

No title

先週日曜日の試験はギリギリの線で微妙でした・・・結果が来月半ばに発表待ちです。

本日単独で赤布が付いてる場所から上流の斜面を横に移動しながら何度も上り下りして捜索してみましたが進展がありませんでした。
登り始めの場所と下り始めの場所へそれぞれ赤のビニールひもで目印つけておきました。

No title

pon さん
ギリギリの線ってことはOKですね。
本日は赤のビニールひも目印、大変役にたちました。
ありがとうございました。

No title

ご苦労様です
早く見つかる事を願います
本当に大変な作業ですが、怪我の無いように気を付けてくださいね

No title

kuma仙人
今晩ハー。
ご心配有り難うございます。
ボランティアの捜索は区切りとなりました。
あとは、何かの形で見つかることを願うばかりです。
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR