剣岳 立山登山 /アルプス一万弱…(^^;)その3

【日  程】2013年8月11日(日)
7:00みくりが池温泉-8:00一ノ越-8:50雄山・頂上神社9:10-9:20大汝山9:35-9:45雄山-10:35一ノ越-11:10みくりが池温泉12:10-12:25室堂平

最終日となりました日曜日は午前だけの行動、計画では周回となっていましたが疲れているようなので立山雄山のピストンに変更です。
でも、立山三山を回る方々は早々に出発したようで、我々仙台組はまったりと朝食を食べて出発です。
朝食はバイキング、やはりここは山小屋ではなくホテルなのです。写真の他にもたくさんのおかずがありました。
久々のシェーは…3000mで(撮影はmorinoさん)

まずは、日本一の高地のみくりが池温泉朝風呂の画像から、(^^;)おんつぁんでゴメンナサイ




今日もガスになるんかな…。


ダイモンジソウに似た…(^^;)ミヤマキオン

蔵王には新種の不忘トウヒレンがありますが、ここにはクロトウヒレンがありました。


時々雪渓を越えながら、一ノ越までは硬い石畳です。


一ノ越からはいよいよガレ場を登ります。


ガスの間から見なれた鋭鋒が…そうです槍ヶ岳が見えました。


雄山山頂は近し。



ふり返ると浄土山。



槍ヶ岳付近の山々。
槍ヶ岳の手前が野口五郎岳。左に前穂高岳。右奥に奥穂高岳。



槍ヶ岳をアップ。


イワギキョウが美しい。


雄山(2991.6m)に到着。


何とも言えぬ景観に酔いしれました。



山頂神社からは神様が下界を眺めるように顔を出しました。

そこへ、御神酒をいただいてきたmorinoさんがやってきて大汝山まで行こうと。


向こうには昨日登った剣山が見えてご機嫌。


立山最高峰に大汝山(3015m)仙台支部の記念撮影。
morinoさんは人生初の3000m峰だそうで。


大汝山から雄山を眺める。


ズームです。


下山はこのような雰囲気で上機嫌となり(^_-)


ガレ場の下りは凄いラッシュで追い越しができなくなり(>_<)


でも、この坊やにまたまた癒されて下山です。


極楽浄土の立山でした。(みくりが池に映る(雄山、大汝山、富士の折立)。


みくりが温泉で汗を流し、生ビールを美味しくいただき室堂に戻ります。


2500mの高地にこんなに人がいる。なんてこの地は恵まれているのだろうと思いました。

しかし、極楽浄土の世界を思わせるこの地も一歩誤れば生死のの境です。


まさか行けるかと思ってた立山、還暦を過ぎてのご褒美となりました。
ガスの剱岳本音は高低差を感じたかったのですがまた来いよとういうシグナルでしょうか。



カニのタテバイもヨコバイもあまり勉強しないで来てしまいましたが、やはり凄い所に来たもんだと悶絶。
でもNGさんの適切な声がけがあり足の短い私でもOKでした。有り難うございます。
槍ヶ岳が見えて呼ばれていたような錯覚になりませんでしたようで…。
この3日間は、東北の山にはない感触を十分に味わうことができまだまだ余韻に浸っています。
東法田山愛好会の皆さんの素晴らしい企画と人情、同行の皆さんは昔から知っていたような気分で接していただきました。仙台支部長のmaronnさん、招いていただき良かったです。そしてmorinoさん、これで高所対策は十分ですど。(^_-)
また、遠路を安全確実にバスを運転していただいたM川観光のご両人に感謝です。

帰路の夕食は、磐梯SAで美味しい味噌カツをいただきました



ルート図です。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

素晴らしい山行でしたね。
初日にお目にかかった剱岳。2日目のガスのアタック。3日目の立山と遠望のアルプスの山々。そしてご一緒したみなさんとの温かい交わり。
帰ってきたばかりなのに、。又行きたくなりました。
次回もよろしくお願いします。

No title

マロさん、モリノさん、そしてマロンさん、楽しい三日間の山行良い思い出になった事でしょう。念願の劔岳登頂おめでとうございます。私も紅葉の立山連峰周回登山を10月4~6日にかけて実施予定です。二年前に登った時のような晴天に恵まれば最高!

No title

私には経験できない山世界に惹きつけられました!景色、難易度。どれをとってもスゴイ!!絵画の様な雪渓・・・実際に見たら鳥肌もんではないでしょうか。怪我なく無事に下山できて、ホントお疲れ様でした!

こちら無事に八幡平制覇(笑)してきましたヨ。ここも桃源郷の様な素晴らしさで魂が感動感動!!(((o(*゚▽゚*)o)))

No title

morinoさん
このところ梅雨の長雨で満塁ホームランのお山に恵まれなかった。
今回は、すべて場外満塁ホームランでしたね。
遠望のアルプスの山々、槍ヶ岳が来いよって呼んでいましたよ。
次回のお山はどこかね。

No title

civil_e さん
念願の劔岳は恥ずかしがってガスに包まれましたが最高のお山でした。
紅葉の立山連峰周回登山、憧れます。
晴れるようにお天気まつりしておきますね!

No title

とむかの さん
!景色、難易度。どれをとってもスゴイ!!と、お思いでしょうが、基本さえ守ればそう難しい山ではありませんよ。
絵画の様な雪渓・・・私には極楽浄土に見えました。(^_^)イッコトナイガ
まだまだ、余韻が残ってますよ。

No title

アルプスに行ったことないのですが、全ての山の位置関係を分かっているのは変ですかねぇ(笑)
しかし最終日は素晴らしい天気に恵まれて、遥々行った甲斐がありましたね。

No title

黄色がミヤマキオン、イワギキョウじゃないかな。
槍より疲れた剣でした。
なんか飛ばしすぎて疲れちゃったけど、大汝山まで行けて良かった!
何回同行しても超楽しい最上のみなさんですね~
しっかり減酒してアルプス貯金すらいんよ~
おらもがんばるぞーー(^_^)v

No title

SONEさん
槍と穂高はわかったのですがあとは???(笑)
最終日もガス天かなと思いましたが途中から晴れてきました。
上げ膳据え膳のお山歩きでした。

No title

maronn さん
ミヤマキオンとイワギキョウね。
槍と剣を制覇したmaronn姫は凄いですね。
わたしもついて行くのが大変、大汝山から剣が見えてこらまた良かった!
最上の方々はじめ参加のみなさん、ずっと前から知っていたような感じでした。
「アルプス貯金」ね、これ以上の減酒は大変ですよ~。
何とかするべ(^^;)

No title

maronn さん
ミヤマキオンとイワギキョウね。
槍と剣を制覇したmaronn姫は凄いですね。
わたしもついて行くのが大変、大汝山から剣が見えてこらまた良かった!
最上の方々はじめ参加のみなさん、ずっと前から知っていたような感じでした。
「アルプス貯金」ね、これ以上の減酒は大変ですよ~。
何とかするべ(^^;)

No title

maronn さん
ミヤマキオンとイワギキョウね。
槍と剣を制覇したmaronn姫は凄いですね。
わたしもついて行くのが大変、大汝山から剣が見えてこらまた良かった!
最上の方々はじめ参加のみなさん、ずっと前から知っていたような感じでした。
「アルプス貯金」ね、これ以上の減酒は大変ですよ~。
何とかするべ(^^;)

No title

天気に恵まれて、みんな無事に登山できて、よかったですねー。
最初の記事のアップが、たしか14日、写真が見事で楽しくて毎日見に来ていました。
やっぱり、剱立山はすごい山ですね。

No title

いがったですね~(^o^)
雄大な眺めは北アルプスならではですね~
やっぱりワタクシも来年はお盆休みに思い切って行くしかないかな?

No title

tkさん
そう、天気に恵まれて、合羽を着なかったからよかったです。
3日分の記事アップに難行苦行でした。(^^;)
剱・立山はまりました。

No title

torasan
以前はツアーで西穂まで行ったのですが、上高地に5時間下って~(^o^)アリャ
北アルプス、10年早く行けば良かったかな~

是非、来年と言わず今秋もありますと。^^)

No title

青空、良かったですねー!
3000mでのシェーは今までで一番キマッてますよ~(^_^)

No title

ナカシィ さん
最初と、最終日の青空は良かったですよー!
そうだ、3000mシェーは剣山でしたな。ガスで高度感がなかったから(^_^)アンシン
アルプスにはまりそう。

No title

景色や登山道アルプスは別格ですね~

そこを制するとはまるのでしょうね

天空のシェーはもはやイヤミ先生を超越しています!!

No title

papicomさん
東北にはないアルプスの味は最高でしたぁ~。
毎年夏にはアルプス詣でをしなければということです。
天空のシェーは、ガスだからできました。
下界が見えたらできたかな。こんどはそうしたいね。
中学の担任はイヤミ先生とあだ名をつけましたど!!
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR