大行沢で二口の夏を味わう

【日  程】2013年8月25日(日)     【天 候】雲~雨~曇
【山  域】二口山塊名取川支流大行沢  
【行  程】7:15二口渓谷駐車場~入渓~7:20ゴルジュ入口~7:504m滝~8:05左岸小屋~ 8:486m滝~10:13京渕沢梯子滝~10:502段滝(6m+4m)~11:45昼食-12:10~12:39二俣~13:05樋ノ沢避難小屋~15:05二口渓谷駐車場
【メンバー】CLトラさん、SL加藤幹事長、隊員マロ7 計3名
ネットでは「天国のナメ」と魅力的な表現でアップされていますいつかは行きたいと呟いていた二口山塊の大行沢へ。そんなチャンスがトラさんから「癒しの沢へいきませんか」とお誘いがありました。
早速「OK僕乗(^_^)」です。正面が磐司尾根、右手が大行沢です。

何々、二口渓谷駐車場から入渓するってことはゴルジュを通過しなければならない…本当はナメ沢だけがいいのですがぁ…。
今年4本目の沢(計画では5本)すぐさま沢に浸かりまして、早速、ナメです。


…と、思いきや…アレレッ、ゴルジュ帯に突入(^^;)



短足胴長のマロ7、こんな場所が苦手なのです。


でも、所々に残地ハーケンやロープがあったりして。


軽快なフットワークのトラさん。


…これで安心するマロ7(^_^)


みんなでドボンしながら楽しんで、短い東北の夏を愉しみます。(^^;)


激写


やはり沢は泳がないとね。


後に続いたマロ7、流れに押し戻されて停滞…アー、ラッコさん水かきが欲しいす(^^)

全身ずぶ濡れでも落ちたくはない。なぜか、加藤幹事長は楽しんでる表情ですど。(^^;)


やっぱり、期待通りに転けました。(T_T)


オジサン達は水遊びを楽しみながら進みます。


なんで小屋があるのかと…(?・?)


川床の亀縞模様に感激し。


ヘツリを愉しんで。


いろんな光景がここにあります。


どこから登ろうかと頭の中では不得意な方程式が<(_ _)>


大岩の下部を潜り抜けて。


梯子滝に寄って。(登山道から見える滝です)


そして、洗礼を受けるオジサン達です。


白波が目映い滝です。







そして、天国のナメへ突入です。加藤幹事長トップギァにチェンジです。
そんなに急いでどこ行くの。(^_^)


なかなかのナメでございます。


アスファルトの舗装道路を歩くようです。



トリカブトが待っていました。


左はハダカゾウキサワ、右は樋の沢、右へつめれば避難小屋です。





樋状の沢はここから始まります。


樋の沢避難小屋で靴を履き替えてましたら雨が、合羽着用で下山となりました。


一般道だけど際どい場所もあります。


途中、大行沢から登ってきた仙台市内の某高グループ。女子が頑張って這い登ってきました。


フシグロセンノウの花を見て。


二口渓谷駐車場は満車、そして沢は家族連れで満杯、磐司山荘の湯(600円)に浸かり身体を癒しました。湯船に写る三方倉山です。


帰宅して酒の摘みはミズの実をいただきです。(^_^)マロ子もウマカッタ




ドボンもして初泳ぎもして核心部の天国のナメはまた来たい沢です。 
ゴルジュもあり、経験者から初級者まで楽しめる秀渓・美渓の沢でございました。
トラさん、加藤幹事長、ありがとうございました。(^^;)また連れてってね。初級の沢だよ。

ルート図はトラさんのをお借りしました。(^_^)事後ショウダクで…

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お、決定的瞬間!
暑い日、はこれもまた楽しですね。

No title

見事にドボンしてますね・・・待ってけます(←変?)

No title

お疲れ様でした。
これは普段滅多に見られないと~っても珍しいショットですねぇ、ナイス激写!
姿が全く見えない(爆)

No title

ナイスショットですな~誰ですかこれは?(笑)
オジサン達の水遊びは少年時代にトリップして楽しかったです。
でも下山時に会った高校生達がちょっと羨ましかったですね(^◇^;)

No title

utinopetika2 さん
衝動的にシャッターを押しましたよ。
これがあるから沢は楽チィですね。(^_^)

No title

Mt.Racco さん
沢泳ぎでのワンタッチ水かきを開発してくださぁ~い。

No title

加ト幹事長
お世話様でした。
撮ろうと思っても撮れないチャンス…。
この方は水中から浮上してきました!(爆)

No title

torasan-
この方は水遊びがすきなオジサン…(笑)
少年時代は海水浴専門でしたが川は今になってで、楽しかったです。
下山時に会った高校生達、マロ7が60年かかって到達したのだからそれは羨ましい。(^_^)

No title

続けて・・・・
既に商品化されていますよ~↓
http://item.rakuten.co.jp/asses/378-fwg0301/
ただし、既に絶版かも知れません。
土曜日に都内の登山用品店のオンボロ市(セール)で2000円以下で見かけました・・・買ってくれば良かったですね!!

No title

『 OK僕乗 』に感動しました! さすがですね~。

No title

この日はお隣の沢を歩いていましたよ。
朝、件の高校生パーティが駐車場にいました。

No title

Mt.Racco さん
あらら、もう商品化されているんですなぁ~↓
オンボロ市、こちらにあればいいですね!!
ワンタッチで手袋の上に装着できる物がいいですが…。(^_^)

No title

ナカシィ さん
『 OK僕乗 』に感動したとは…!
もう、僕ではないのですがねぇ~。(^^;)

No title

SONE さん
お隣の沢というと、南側の沢ですかねぇ~。
高校生パーティ、良いところに連れて来られて羨ましく思いました。
私も高校から沢を始めれば…と、考える今日です。(^^;)

No title

お誘いいただいてありがとうございました。
この日はチョット南の山を歩いて来ました。
やはりこの沢は楽しそう。でも初心者は滑からスタートがよろしいようですね。
再来週はよろしくです。

No title

morinoさん
この沢はゴルジェを抜けてナメをセットで楽しむそうです。
滑からスタートはもう、沢歩きですね。
再来週に期待しましょう。

No title

>ゴルジュもあり、経験者から初級者まで
じぇじぇじぇ!!!。初心者は無理です。
ドボンした時に泳げることも大切だよね。
近くにこんな素晴らしいコース、あるんですねぇ・・・・。
連日暑い日が続いているので、川遊び、ほんとに楽しそう。

No title

少年に戻って楽しそう^^
沢登りは大人の危ない山遊びですよね!
危険も大きいけど、その分楽しみも多いってことでしょうか
来年はこの沢に関東組参加させてくだいね^^

No title

tkさん
見過ごしして何十年…(^^;)
近場で総合の沢は噛めば噛むほど味わいの沢です。
誰かに着いて行けば初心者でも大丈夫よ。
ドボンした時にはザックの空気が助けてくれますね。
川遊び、最高です。

No title

NON さん
人生ひと回りしましたから、少年に戻ってしまいましたぁ~(^o^)
沢登りは…いぇ、楽しい遊びに感じて来ましたことは…悪酔いかね!
関東組のバージョンが広がってきましたね。(^_^)待ってます。
ここは、皆さんが遠くから来ている沢ですね。

No title

宮城の誇るべき大行沢ですね!

女子高生もやりますね~若さって羨ましい!!

この年代から沢や山に行っていたら100も200も踏破できそうですね

我が人生の悔いといったらただ一つ・・・

大自然の楽しみ方を子供に伝えていなかった事です

びしょ濡れになったのに、雨が降ったらカッパを着るって

人間って面白いですね~(笑)ナイスシニアです^0^

No title

papicom さん
おはようございます。
そうです。宮城の誇るべき「天国のナメ・大行沢」です!
女子高生達、沢からの這い登りが大変だったようです。
それにひきかえ、オジサン達は(^o^)ケロッとして。
でも、若さが欲しいっす!!
目覚めが遅かったオジサンは、あといくつ沢に行けるでしょうか。
「大自然の楽しみ方」今からだって遅くはないですよ。
びしょ濡れになって、雨が降ったらカッパを着るのは…保温ですわ。(笑)
ナイスシニア、頑張るどー(^0^)
プロフィール

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR