鬼首環状盆地の外輪山を闊歩する

【日  程】2013年11月2日(土)    【天 候】快晴
【山  域】大柴山・花淵山  
【行  程】鬼首テレキャビン駐車場~麓駅~鍋倉山山頂駅~大柴山三角点~小向分岐~ゴヨウツツジ純林~花渕山三角点~旧鳴子スキー場山頂リフト駅~花渕山三角点~小向分岐~小向コース~小向登山口~荒雄神社~農免道路~鬼首テレキャビン駐車場
【メンバー】おっ家内・マロ子・マロ7  2名と一匹

鳴子ダムの対岸からオニコウベスキー場までの西側の山稜が今日のルートである。
古くは前9年の役(1062)に源義家が鬼切部城を攻める際に使った古道が今も通じているようである。
先週の三方倉山、最上カゴに引き続き今回もキノコ登山を企てた。
マロ子は置いていった方が良いとなりましたが、出がけに目で訴えられました。
いつもの七ッ森スポット。今日の船形山は混雑かな。 


色麻からの裏船形山。



そして紅葉スポットの鳴子狭は朝なのに満車ですど。


ワラビの牧場のこの光景がいいんだよね。


いつかはここに泊まりたいというマロ子…おまえの部屋はないんだね。_(._.)_


今日は怠けて、いちばん簡便な鬼首テレキャビンを利用するコースを選んだ。
オニコウベスキー場からテレキャビン(ゴンドラ)に乗って、4人乗り卵型のゴンドラで鍋倉山山頂を目指します。
テレキャビン乗り場で往復券を買う(往復1000円)と、どこまで行くか聞かれ、山行計画書に記入名前、住所、電話番号、目的地を記入、下山したときに受付に連絡必要ですよ。
リゾートパークオニコウベ はこちら  http://bit.ly/avCSHQ


標高1100M山頂駅(鍋倉山)から登山が始まります。山頂駅は、山形県と宮城県の県境。
右手は山形、左手は宮城県なのです。ここからは、雪を被った鳥海山と月山、蔵王、船形山、栗駒山、薬來山等が見られました。


火打山と鳥海山


神室連山も見えてます。


そしてこの5月に縦走しました山王森、ツクシ森、荒雄岳、後方には栗駒山です。



『ブナ原道』の看板から登山道へ入り、ブナの原生林の中を行きます。
このあと花渕山まであまり展望はないですが、しっかりした道を、終始ブナの紅葉を観賞しながらの気持ちいい稜線歩きですが、目はキノコ、早速ムキタケをいただき。


裏手にはナメコでした…だす。


鬼首盆地を望む向こうには虎毛山の避難小屋が。


今日の青空に紅葉は最高でした。


高いところのムキタケは竿で突くのですがあらら、太いムキタケは難儀しました…これ、改良だね。

途中、展望のない大柴山を経て、花渕山までは片道約3時間(2時間を)、累計標高差683Mの道程となります。
登山道の真ん中に三等三角点がある標高1083.2mの展望はない大柴山山頂に到着。
大柴山を過ぎてなだらかに鞍部に下り、登り返して標高1090mピークに到着する。
中山平分岐は1090mピークで右に歩道が別れる。こちらの道は、南麓の中山平方面へ下る道で少し進んでみたが、踏み跡は消えていました。
マロ子、ばて気味???


1090mピークを過ぎると標高930mの鞍部に向かって下ります。標高差160mばかりの下りですが、帰りの登り返しを考えるとちょっと嫌になるかな。
小向分岐着、鍋倉山から2.5km、花渕山まで3.0km、小向口まで3.5km
ここは最低鞍部で、左の尾根から登ってくる登山道もしっかり刈払いされている。の先は緩やかにブナの尾根を登りますが、帰りはどうしようかな。


ゴヨウツツジ群生地を過ぎて一旦林間から抜け出し灌木帯に出ます。再びブナ林間に入り少し進むと左に電波中継所が見えてくる。



花淵山の一等三角点は電波中継所のすぐ真北にあります。

花渕山山頂到着


山頂に到着。山頂の先に廃業した花渕山スキー場のリフト降り場である。
南麓の中山平方面の集落が眼下に少しだけ見えているが、鳴子温泉は見えていない。南方には暗い雲が掛っていて山並みの輪郭が少し見えている。あれは泉ヶ岳、船形山方面の山々だろう。
フト駅の下を通ってゲレンデ方面に登山道らしい道が続いている。花渕山山頂。ここは、閉鎖された花渕山スキー場跡地になっている。ゴンドラ乗り場の脇で、天ぷらウドンの昼食とした。


往路を戻り中道コースの分岐で思案、リックの重さとリフトまでの登りを天秤にかけたら小向コースを下れと天の声あり。


荒雄川神社に降りるコースは急斜面で標高差は600m、あまり登りたくないコースですがなかなか雰囲気のいい尾根です。


ネズコのすごい大木もありました。


やっぱり背中がいいかい…と言ったら(^o^)



荒雄神社に降りて一安心、ここから2㎞の車道歩きです。


駐車場に着いてマロ子も一安心。


そして楽しい出会いは泉区の「楽しいご家庭」さん。
お子様達の笑顔にマロ子もオンツァンも惹かれました。

今度はゴヨウツツジが満開の時期に期待しましょう…。

帰りに鳴子温泉「滝の湯」に浸かり最高気分。



それにしてもね、見上げたブナの木にはビッシリとムキタケが。こんなのハジメテ(^^;)

今回の収穫ですど。


ルート図です。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ムキタケ、凄い密度ですね。
凍ムキタケになる前に採りにいかねば。
私のムキタケ・ポイントは鬼首の奥にあります。

No title

lc4adv at 2013-11-04 00:51
ザックが満杯になったときにこのムキタケを見つけました。
笑うおっ家内、背負なわなければなたない自分(^^;)。
おっ、鬼首のムキタケ・ポイントとは…。

No title

地元の人によると、「あそこは熊の巣だ」と忠告された須金岳です。
親族が鳴子に移住した関係で、いろいろと探索中です。

No title

lc4adv さん
須金岳は「熊の巣だ」納得です。
一人では入りたくない山ですね。

No title

このコースは2010年以来(花立からの縦走)ですね。
キノコたっぷりで羨ましい。
マロⅡちゃんもタップリ歩けて満足でしょう。
高い山は雪になってきましたね。里山歩きよろしくお願いします。

No title

morino さん
3年ぶりのコースでしが、ゴンドラで楽をしましたよ。
往復切符を買いましたが片道だけになって…(>_<)
それはキノコたっぷりで目的達成でした。
マロⅡはグイグイ引っ張り気が抜けないです。
そろそろ里山歩きですなぁ~。

No title

マロ7さん、こんばんわ!
私はあの山々のアップダウンにかなりシバラレマシタ。
帰り道のアップには汗と心の涙が・・・(笑)こんな抜け道があったのですね。
土曜日は最高のお天気でしたね!私もやっとやっと頂上まで行けました☛面白山。
そうそう、須金岳ってそんなに熊が多いのですか?行きたい山候補に上がってますがオススメ度は如何でしょうか(道迷いしそうかな)。

No title

とむかのさん、お晩ですわ~!
よく見ますとこの山は帰路のアップダウンですな。
往復切符買いましたが、きのこ道を優先して小向におりました。
この抜け道、尾根が急登で標高差は600m、下りでもキノコの重みでブレーキが効きませんですね。
ひさびさに週末の土曜日は最高のお天気で皆さんは秋山を楽しみましたね!
須金岳はあまり人が入りませんから熊が多いでしょう。
オススメ度は静かな深山の雰囲気で周回すればいいんですが2台必要ですね。
稜線どおり歩けば大丈夫、低い山ですがこれからの秋山は天気が変わりやすいし、エスケープもないからもう少し情報収集してからでどうでしょうか。(^o^)

No title

こんばんわ^^

どうりででっかいザックな訳ですね!

キノコの収穫はやっぱりマロちゃんの臭覚かしら

ゴンドラにワンコもOKなのは親切ですね^^

事後報告になりましたが、横川大滝の記事(白峰会の佐藤さまの記事)

とマロさまの記事をマイブログでご紹介させて頂きました

http://blogs.yahoo.co.jp/papicom109/11708377.html

今後共宜しくお願いします^^ありがとうございました

No title

ムキタケは正に大漁でしたね。
今年はちょっとキノコに嫌われている感じで、毎回少しずつしか採れません。
どうも生えている地域にばらつきがあるようですね。
最後はキノコ&マロちゃんのお荷物つきで重かったでしょうね。

No title

papicomさん
おばんわ~(^^)
ザイルを入れて高いところは昇降しようかと企てていました。
38リットルザックですが、キノコは半分しかはいってませんよ!
マロ子の臭覚は自分の口に入りこむだけのものかな。
ここのゴンドラが駄目でしたらスキー場からねらっていましたが二人で二千円のキノコですど^^
横川大滝はいままで泉から気がつかなかったね。
白峰会の皆さんには昨年から沢登りでお世話になっています。
佐藤さまの記事にあるお三方は猛者(モサ)ですど。(^^;)

No title

SONEさん
お陰様でなんとかザックに入るくらいのキノコが採れるようになりました。(^^;)
でも、本当の満足はまだまだですね。
このまま冬になるのが惜しいくらいです。
今年のムキタケは我には大漁ですね。
次はナメコの宝石群に会いたいです。

No title

このコース、ゴンドラを使うにせよ、けっこうハードですよね。
そのハードさをおぎなって余りあるほどのキノコの収穫は、すごい!
素晴らしい実益も兼ねていますね。
昨年、最上海道を歩いた時に、たくさんキノコを取ってきました。毒ではなく、放射能を心配しながらおいしくいただいてしまいましたが。

No title

tkさん
おはようございます。
ゴンドラよりも早く尾根に到達しようとスキー場を登って来た方がおり花淵スキー場に降りました。
この時期はキノコ収穫を逃がす悔しいのです!(^o^)
最上海道の紅葉も良いだろうね。
放射能はあっても微量でしょうね。
これから北上いたします。(^o^)

No title

おおっ、採れましたね!
今季はナメコが少ないんですよ、うらやましい〜

No title

いえいえ、タッシーこそ一杯採れてるよ。
今日は姫神に登りましたがムキさん少しです。
素晴らしい展望がありました。
ただ今、北上しております。

No title

きのこ大量収穫ですね 行きより帰りのザックが重かったのね
マロ子ちゃん 可愛い、ワンコと山歩きできるとは羨ましいです。 
家の犬は短足胴長の老犬なので山など歩けません、すぐにストライキ起こしてしまうでしょう!

No title

NON さん
こんばんはー。ただ今、青森から帰宅しました。
私にとっては大量収穫の部類ですね。(^o^)
マロ子も2泊3日付き添っての旅でしたよ。
ダニーズがいなくなったから来春まで快適な山歩きができます。
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR