泉ヶ岳前衛峰の堂庭山

【日  程】2013年11月20日(水)    【天 候】快晴
【山  名】堂庭山(どうばさん)252.1m 
【行  程】堂所集会所-鳥居-堂庭山-北尾根-道路-堂所集会所
【メンバー】マロ7単独 
 標 高 / 三角点
真っ青な青空に稜線には雪山。
こんな時こそ、お山なんですが行事が立て込みました。
日中は鹿島台で宮城県地名研究会に出席、夕方は30年ぶりで中学の同級会です。
でも、お山に行きたいということで朝方と言っても8時半からですが里山である堂庭山を散策しました。
泉ヶ岳前衛峰もほとんど登りましたがまだ残ってるお山がありましたのですね。
画像は宮床ダム湖畔、向こうに見えるは笹倉山で釣り人がお一人いました。


堂庭山は、仙台市泉区根白石にある黒川郡との郡境に位置する里山です。
山麓の堂所(どうどころ)は寺岡と宮床を結ぶ旧奥州街道沿いの場所で、宮床ダムの南、国道457号線の九ノ森トンネル手前から堂所に入ります。
橋を越えてここに時間稼ぎのための自転車をおきます。
なかなかの雰囲気でした。


ここは堂所部落の集会所でここに車を駐車し、ここから歩き始めました。


泉方面に歩く「堂庭廃寺宝塔跡」の標柱がありここを左折します。


民家の庭の前を通り



まもなく「鷲尾大権現」のコンクリート製の鳥居を潜ります。



綺麗に刈り払いがされた参道を辿ります。
右側の薮はその昔棚田があったようで、溜池もあります。
この辺りから杉林が右側になります。




歩き始めて25分で「鷲尾大権現」に到着です。


右手奥に柵で囲まれた遺跡があり、これが宝塔跡だそうで、この周囲に寺院があったようです。
昭和42年、堂所の早坂さん(この集落のほとんどの家が早坂姓です)が裏山の堂庭山に山芋掘りに行って、頂上付近で古瓦を発見。早坂さんはそれを泉町文化財保護委員会委員長の斎藤栄吉(私の養祖父です)に託しました。
旧泉町文化財保護委員会で調べてみると、古瓦が確実に出土し、礎石様の割り石もあるということで、3名の専門家が発掘調査の結果、10世紀中ごろに建てられた宝塔(寺の塔)があったことがわかりました。平安時代に、このような奥地に寺院があったとは驚きです。国府『多賀城』の西域を守る鎮護寺が平安時代に在ったと考えられるようです。寺の名前など全容はわからなかったため、『堂庭山廃寺宝塔跡』と名付けられたようです。
どんな役割を果たしていたのか、興味津々です。



三角点は鷲尾神社から北西へ100mほど雑木林を進んだ杉林の手前にありました。
山頂からの展望は望めません!



蜂の巣かと思ったら、リョウブの木のメタボでした。



山頂は木々に囲まれ展望はなく、樹間からは時折、笹倉山が大きく見えますが紅葉が待っていました。 


下山の半分はヤブ漕ぎでした。自転車を置いた手前に下山。


残しておきたい田園光景がありました。


鹿島台に向かう途中、鶴巣からの七ツ森と船形連峰。



ルートです。



宮城県地名研究会「秋の研究発表」に遅れて参加。


そして18時からの30年ぶりの中学同級会はタイムスリップ。
延々と時間を忘れて、「シンデレラオジサン」(^^;)になってしまいましたよ。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

堂庭山,懐かしいです。
山裾の地区は正に桃源郷の世界ですよね。
仙台近郊でこんなところが残っていると、私も驚いた経験がありました。

No title

SONE さん
ようやく行けた堂庭山です。
山裾の桃源郷、すこしばかりの棚田がありました。
田植えか稲刈り前に行ってみたいところです。

No title

山に勉強に同窓会と、楽しいイベント3連発で密度の濃い一日でしたね。
>山裾の桃源郷
来春にでも行ってみたいものです。

No title

morinoさん
土曜日は充実すぎまして、予定通り日曜日は撃沈していました。
山裾の桃源郷、田植えの時期もいいですかな。(^o^)

No title

こんにちは~
随分盛りだくさんの一日だったのですね。
それなのに参加していただいて、感謝です。

鷲尾大権現~行ってみたいですね。
私でもいけますか~~

No title

sidu-hahaさん
こんばんハー、お世話様でした。
欲ばりなもんでメニューばかり多いのです。
懇親会も入りたかったのですが時間的にゴメンなさい。
鷲尾大権現~30分もあれば緩やかな一本道ですよ。
周回はヤブですからね。往復してください。
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR