女川の石投山(いしなげざん)

【日  程】2013年12月22日(日)     【天 候】晴
【行  程】 8:30林道駐車場→9:20稜線→10:00・337ピーク→10:15石投分岐→石投山→南尾根→12:15女川渡渉→12:30林道駐車場
【メンバー】ジュンさん、マロ7

2009.2/22に高梨山を周回したときにひときわ目が行った山が石投山で、端正な山は女川の町からも望めます。
山とは関係ないが、登山口を間違って林道を進んで行ったらいましたよ。
現役のいすゞTW・6輪駆動トラック(1951~88)です。
シンプルな姿はまさにシーラカンスであるが、林業関係では何十年経っても重宝されている。
会うと、まさにホットする6輪駆動トラックをいつかは運転してみたいね。 



石投山は石巻市雄勝町(おがつちょう)と牡鹿郡女川町(おしかぐんおながわちょう)の境にある山です。
標高は456.7メートルで三等三角点(点名「石投山」)があります。
そして山頂からは雄勝湾に注ぐ大原(おおはら)川、女川(おながわ)湾に注ぐ「女川」の水源地になっています。
おっ、変わった建物と思ったらトレーラーハウスのホテルでした。
お泊まりの方々が記念撮影です。


ジュンさんに待っていただきました。



沢の脇の林道をつめ、真っ暗な杉林に入り標高300m位で稜線に出ます。


数日前の石巻地方は大雪だったので稜線には10センチくらい残っていました。


まさか我々以外に登山者はいないだろうと思っていましたら、6人の御一行様がお出でになりました。


何と、石投山山頂にテントを張り冬至の朝日の出る位置の確認が目的…(^_^)
女川の山ブログを探しているうちに見つけた、ヘムレンでした。



雄勝の北には真っ白い山が見えました。田束山??それとも氷上山???


樹間から見える出島、かすかに島が写っています。
実は縄文遺跡のストーンサークルが出島にあるそうです。
そして石投山の頂上とストーンサークルを結ぶ直線が冬至の日の出を指しているそうです。
これの確認で山頂テント泊したんですね。 


女川町最高峰??の石投山に到達です。


今日のお弁当はコンビニのエビ天とカップ麺。(^o^)


途中、キノコ見っけた。シイタケかな???


山頂からは南の尾根へ辿り1時間で下山、ヘムレンさん達の刈り払いと赤布で戸惑いありませんでした。



西側には黒森山が鎮座、そのうち行きましょう。



女川を渡れば林道です。


ヘムレンさんの表示でした。意味がわかりました。刈り払いご苦労様です。


4時間のオジ山道中、今年もジュンさんとは何回かお山を共にさせていただきました。


帰りに、ヘムレンさん御一行の方が営業してます仮設店舗「おちゃつこクラブ」さんで美味しいコーヒーをいただき帰路につきました。(^o^)



今日は女川方面だけが晴れマークで帰路は雨にあたりこちらが正解でした。
ルート図はこれだよ…(^o^)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

マロさん、こんばんは。流石に早いアップには恐れ入りました。「ヘムレン」さんにはSMSにて御礼のメールを差し上げました。今後女川方面に訪れた際は是非ご連絡下さいとの事でした。「華夕美」の露天風呂いだったですよ~、時間が早かったせいか貸し切りでゆっくりと穏やかな女川湾を眺めながら堪能しました。来年も宜しく御願い致します。

No title

civil_さん
こんばんは~。
アップが溜まると追い込まれますので頑張りましたよ。
「ヘムレン」さん御一行様にお会いできて良かったです。
「華夕美」の露天風呂で心もすべて洗われましたか。
こちらこそ、今年もお世話になりました。
来年も宜しく御願い致します。(^o^)

No title

登山口を間違ったおかげで素敵な車と出会えましたね。
遠いところですが、楽しそうな山です。ここらもそのうち歩かなければ。

No title

morinoさん
道路では対向する6輪駆動トラックです。
駐車中のを間近にみて感激です。
石投山は地元の方々が整備しておりますので歩きやすくなるでしょう。(^o^)

No title

6駆、すごいですね!
デフが3個ついてるって事?
現役ってのがスバラシイです!!

No title

タッシー
このいすゞTW・6輪駆動トラック6は戦後に開発されたんですが、進駐軍の同型車両と富士演習場で競い合ったら米車より優っていたそうですね。
デフが3個、見れば見るほど、今の車にはない威圧感があります。(^o^)

No title

あのトラック、以前歩いた時に走っているの見ましたよ。
石投山の山頂は以前は藪藪で展望皆無でしたが、えらく伐採されていましましたね。
前に登った時は林道起点で八の字に黒森山と石投山をセットで登りました。

No title

SONEさん
この前の北三陸でもいすゞTW・6輪駆動トラックが数台ありました。
40年経っても生涯現役はすごいトラックで、県内では七ヶ宿と亘理で見ています。
石投山の山頂はテン泊数張りはできるね。
黒森山の山肌は伐採されて無残、ルートはヤブだそうです。

No title

いすゞのロッキーですね~ 昔運転したことありますよ~
シイタケも旨そうですね~
よいお年をお迎えください
来年こそお会いしたいですね

No title

kuma仙人
いすゞのロッキーという名前は知りませんでしたね~。
昔運転とは羨ましい。
私は2駆6トンの平ボディ、〇〇歳蔡でしたよ。
ボンネットトラックは、今の大型にも劣らないいぶし銀です。
天然シイタケは翌週のお山でも採り、年の瀬の料理です。
よいお年をお迎えください。(^o^)
来年こそお会いしたいですね
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR