秋保の鹿ノ上山~蕃山まで縦走

【日  程】2013年12月23日(日)     【天 候】晴後曇
【行  程】 鹿ノ上林道駐車場→8:05・№39鉄塔→8:55鹿ノ上山→9:20鹿ノ上林道→9:45・№42鉄塔→10:20・№43鉄塔→西赤石山→東赤石山→10:50・№44鉄塔→11:05熊沢林道11:20→11:35大館山→11:45・№45鉄塔→12:00中身山林道→12:35・№47鉄塔→13:00・№49鉄塔→萱ヶ崎山→14:000西風蕃山→14:10№53鉄塔→14:35蕃山→15:20大梅寺→15:30駐車場
【メンバー】morinoさん/ maronnさん/ebiyan さん/マロ7 計4名

虎視眈々とねらっていたこのルート、ようやく辿ることができました。
№39鉄塔方面へ進みます。
№39鉄塔から左に進み、ヤブ漕ぎをして直登を選びました。
でも、この直登ルートはお勧めできませんね(^^;)



鹿ノ上山の山頂は南と西側の展望だけでした。



北側の雰囲気のいい細尾根を降ります。



一旦、鹿ノ上林道に降りて戻ります。



林道左手の3本の杉丸太から左へ№42鉄塔へ登ります。morinoさんは、もう、ヘッチヤラ(^^)かな


№42鉄塔からの鹿ノ上山は急峻に見えます。


展望は最高、南蔵王前衛峰の青麻山が真正面に見えます。


№43鉄塔へ。


№43鉄塔は西赤石山、ここでも展望を楽しむ。


アップです。手前の山頂は秋保みら大倉山ですが…オボコンベ山が見えるかと…(^^)ミエネェ


北へ目を転ずれば、これから向かう萱ヶ崎山が雪に覆われています。左手は七ッ森。


アップダウンを繰り返して頑張ります。


№44鉄塔からの西側展望は素晴らしい。


morinoオジサンはここから離れたくはなかったようだ。


まだまだ遠い萱ヶ崎山、出発からもう2時間、軽くみていました。(^^;)


熊沢林道に降りて休憩は、ebiyan さんの美味しいケーキで元気回復です。


そして林道からすぐに急登、予定はしなかったのですが中世のお城があったという大館山へ向かいます。


大館山は展望なしの杉林、東方向へ踏み跡がありましたが戻ります。


大館山から中身山林道へ向かう途中も展望良し。しかし、萱ヶ崎山はまだまだ遠いですなぁ。


進行右手には茂庭台団地とタワーマンションそして太白山を見ながら歩きます。
…(^^;)

遠く我が家方面…(^^)マロ子は今頃どうしてるかな。


振りかえれば辿ってきたルートが丸見え…。


雪原を行くお姫様達、オジサン達は追いつけない…(^_^)

5時間ちょつとで萱ヶ崎山到着です。


萱ヶ崎山山頂でハィポーズ、ここまで総上昇は870m、ここから下りが殆どとなりますからもう笑顔。


萱ヶ崎山東側の削り取られた山肌を見ながら西風蕃山へ向かいます。


開山堂で祈願のmaronnさん…(^^)/ナンダベ宝くじ


金属音が聞こえたのでみたら鉄塔の点検でした。凄い高所で危険作業、頭がさがります。

蕃山21の会でここを造成させない努力をしたことに敬意、その隣の萱ヶ崎山は伐採どころかそれ以上に感じとれました。


羅漢さんたちはこの現状をわかってるのかな。


ルート図です。12.2㎞を歩き、累積標高差は1004m、7時間半の行程でした。
仙台アルプスの縦走、皆さん師走の楽しい一時を有り難うございました。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

萱ヶ崎からいつも眺めています。
いやあ〜、ハードなルートだ。
まさに仙台の北アルプスですね。

No title

大縦走になりましたね(*^_^*)さすがにマロちゃんはお留守番でしたか。途中で肩車ねだられたら、雪道では大変(>。<)(´д`)
今回のルートは憧れですが、とてもとても真似できませんので2回にでも、計画を練ってみます♪
今年は大変楽しませていただきましたよ~(*^_^*)来年も期待しておりますo(^-^)oワクワク

No title

お世話になりました。
バラバラに何度か歩いている山域で軽く考えていましたが、つなげて
歩くと歩きごたえがありましたね~。
大きいアップダウンだけでなく、小さいアップダウンの繰り返しも数が
多いのでさすがに疲れましたが、みんなで歩くのは久しぶりなので、
楽しく歩けました。
魔法の杖との3本足で「ふぁいとー!」しますね。

No title

lc4advさん
萱ヶ崎以南は憧れでした。
3時間あれば萱ヶ崎に着くと思いましたがルート選定などもあり5時間でした。要領よければ4時間かな。
ここは厳冬期でも歩けるところがいいですね。

No title

マロ子を連れて行くか迷いましたが大縦走だから敬遠しました。
今回のルート、計画を練ったら教えてくださいな♪
今年は、もう少し残っておりますからね。
来年も期待…奇態にならないように頑張ります(^-^)
そして、コメントを有り難うございます。
まだ見ぬokaちゃん (^^)/

No title

miyagi1305 さん
今年は2回、お供させていただき有り難うございました。
中身山林道以南は未踏でしたので力強かったですよ。
雪があったから景色も良かったですね。
みんなで歩くのはいいですなぁ~。

No title

計画を練るなどえらそうな事を(>o<)言いまして、恥ずかしいです(T_T)ただ皆様の足跡を辿ってみたいという、願望が
あり、最新機器はありませんので、マップで楽しんで、行けそお~ダァ!と、その程度です(~。~;)?
知力、体力がこれまた、課題です(~。~;)?まあ、来年は午年、うま…くいくように願うだけです。

No title

お世話様でした。
いやー、あんなにシンドイとは・・・、今度行く時は萱ヶ崎から下りましょうね。(^^;)
久しぶりの藪漕ぎは面白かったですよ。(^^)

No title

逆コースはかなり厳しいですよね。
標高差1000mですか。大東岳並みの厳しさです。
北山から大倉山まで巡視路を繋いで歩いたら、下手な脊梁山脈並みの縦走ができそうですね。

No title

okaちゃん
お山へ行くとなると机上から始まるルンルン気分がいいですね。
計画は常に頭の中で空転してますだ。(^^)/
私も皆さんの足跡を辿って行ってるようなもんです。
GPSもかなり安価のものがあるようですね。
山の基本は地図読みですから、これで楽しんでサイコー。

No title

morinoさん
春まで待とうと思ってましたが、行ってよかったですね。
次が開けてきましたなぁ~。
萱ヶ崎から中身山林道間の尾根ルートもいいですね。
最初からの藪漕ぎで良かったかも。(^^)

No title

SONE さん
まさか累積標高差1000mを超えるとはね。
なかなかの体力錬成でした。
北山から大倉山まで巡視路が興味津々ですね。(^_^)

No title

こんばんは~。長い道のりでしたね!歩いてみたいです(^_^)
蕃山の伐採の広範囲なのには驚きました。
もったいないですね。。。

No title

ナカシィ さん
今朝は当地も雪国だねぇ~。
長い道のりもアップダウンで面白みがありましたね!
今度は逆コースですかな(^_^)
あの伐採地はどうなるんでしょう。
現場事務所には看板もなかったから???。

No title

近場でビューポイントがたくさんあり、疲れたけど楽しかったです。
付き物の藪こぎもしょっぱなからありルンルンでした(~_~;)
祈願は楽山無事下山の御礼でしたよ。
エビさんのケーキおいしかったね~~
今年もたくさん連れて行って頂きありがとうございました。

No title

maronn さん
見なれた蕃山から萱ヶ崎の光景とは違い、なかなか良かったです。
何々、疲れたって信じられないなぁ~。
藪こぎしないと山に行った気がしないでしょう。
さあ、例年はどんなお山になるでしょうか。(^_^)
プロフィール

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR