達居森

【日  程】2014年1月19日(日)     【天 候】晴/曇
【山  域】達居森
【行  程】牛野ダムP→達居森→見晴らし台→東屋→牛野ダムP
【メンバー】船形山ブナを守る会の皆さん計38名   

「船形山ブナを守る会」さんとのお山歩きは一昨年2回(割山大滝・ブナ平)、昨年1回(七ッ森3山)同行させていただき今回で4回目です。
画像はいつものポイントからの七ッ森…そして右端に達居森

牛野ダムPダムから歩きます。


達居森は大衡村と大和町にまたがる大衡村の最高地点で、標高263mの低山ですが、その標高に似合わない変化に富んだ山容をしています。 牛野ダム手前の北側から尾根伝いに登ると、五つの小さなピークを越えるミニ縦走が楽しめます。
牛野ダム湖畔から出発し、約1500mほどのコースはうっすらと汗を流すにはちょうど良い距離です。

38名ですと後続は踏まれた雪は歩きやすいですね。



頂上には展望台があり、七ツ森や船形山等の奥羽山系、王城寺原などの平原や農耕地が一望できます。
登山道の看板によると、達居森とはアイヌ語で「孤立した山」という意味。別説では「たんこぶ」という意味もあるそうです。


あっという間に、七ッ森展望所に着いてここでお昼。
西に船形山、東に太平洋が広がり、少し南に行けば、七ツ森の間から仙台の高いビルが小さく覗く。
それはまるで風景画のようです。


それにしても皆さんのメニューは凄い。(^o^)
千葉Sさんは、豪華にエビ天ウドン


千葉Bさんはイタリアンで決まり(^_^)v


Nさんは高級ウィンナー…(^_^)


和気あいあいで昼飯を堪能です。



それにしても、低山の里山には意味のわからない目印は白布と青布が無数にありました。
意外だったのは、釣り糸で寄り戻しを付けている…布はいつか朽ちるでしょうが、釣り糸と寄り戻しは永久でしょう。複雑な思いで辿ります。(T_T)


いつもの記念写真(^_^)


そう、ここではブナの会特有の詳しい説明がありました。
ウスタビガはいつも見てますが凄い構造のマンションでしたね。
ウスタビ蛾(薄手火蛾)
春になると卵が孵化し、幼虫になり6月には繭を作り、10月頃には羽化し蛾になる。
雌が羽化すると、飛んできた雄と交尾し、自分が出てきた繭に産卵する。
卵はそのまま越冬する。
繭には上部に入口、下部には雨水が抜けるように小さな孔が開いており内部は床があり落ちないようになるそうだ。
そして繭から延びる糸は繭が落下した場合のセルフ糸だそうそです。


ダム堤では雪ロールを作る方も現れましたよ。

あと数ヶ月経てば登るほどにカタクリの群生地となり、見事にピンク色の花が咲き誇るそうだ。



近くの小屋をお借りして、いつもの自己紹介は楽しく時間が過ぎていきました。
ブナの会、そして参加の皆さん、楽しい一時を有り難うございました。


帰りは吉岡の小野屋にて醤油ラーメンを堪能…(^_^)ウマイ



ルート図です。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

日曜日は達居森でしたか。
皆さん豪勢な昼食ですね。
小野屋、なかなか食べられません。今度こそ(^^;)

No title

こんばんは(^^)
日曜日は達居森にいかれたんですね!
実は同じ日に私も達居森にいこうかと画策していたのですが、寝坊してしまい近場のお山にしてしまったんです(^^;
今だったら達居森は坪足~軽アイゼンくらいで大丈夫でしょうか?(長靴は持ってないので…)
今度お天気のいい日を狙ってチャレンジしてみたいと思います(^^)v

No title

日曜日は寒かったでしょう?
皆さんとても豪勢なお昼ですね。
もちろん足の踏み場もないほどのカタクリの時期も好きですけれど、雪があるのに咲くマンサクのころも大好きです。

No title

morino さん
日曜日は朝寝してしまいましたが8時集合に間に合うと達居森へ。
豪勢な昼食をゴチになって満足でした。
小野屋、この時は1台開いていました。(^^)

No title

うめ さん
お早うございます。(^^)
達居森は3月にしか行ったことがありませんでしたが、なかなかでしたよ!
達居森は全員が坪足でした。(ホームセンターでスパ長靴2500円くらい…お奨めです)
今度はカタクリと牛野ダム湖畔のサクラ、そしてここの夕日がお奨めとブナの会からお話がありましたよ。(^_^)

No title

tkさん
来週はお山に行けないので日曜日頑張りましたぁ~。
御会も豪勢なお昼でしょう。(^_^)
今度はカタクリの時期をねらいますよ。
マンサクどっかで咲きだしましたね。

No title

春先に行く事が多い達居森ですが、冬場もなかなかいいですね。
豪勢なランチの数々が美味しそうです。
小野屋さんに行きたいけど、なかなか時間が合いませんよ。

No title

SONE さん
達居森の春が待ち遠しいですね。
豪勢なランチはブナの会の持ち味でしょうか。
小野屋さん、これまで何回か不発、遅いと締まりますよ。

No title

マロさん。こんばんは。
数ある千葉の中でも食料横取りの千葉Eです。
日曜日はマロさんにお会いできて光栄でした(^_^)
ランチの画像も心惹かれますがラーメンに釘付け。。。。。
めちゃめちゃ美味しそうです。
またブナの会でお会いできれば光栄です🎵

No title

またまた、お楽しみの1日のようでしたね。カタクリの観賞時期しか行っていません。冬場は積雪が多いと!云われていたので(>.<)後込みしてしまいます。斜面ではなぜか雪を転がしたくなりますよね。コロコロ長い尾を引いていく様はやはり愉しい
です。それを見ていた、自然観察委員で短歌を趣味としている方から、雪転がしを〔雪まろげ〕とも云うと、教えていただきました(^。^;)なかなか風流ですよね。ひょっとして私だけが知らなかったかも(≧Д≦)

No title

大和町チバです。
逹居ではお世話様でした。小野屋はシンセキ、皆様宜しくご贔屓下さい。

No title

千葉Eさん こんばんは~。
横取り女王のネームをいただきましたかな。(^^;)
私もヤングの千葉Eさんとお初で嬉しい限りでした。
吉岡に行けば小野屋の前を通るのでこの旨さを味わいます。
次のブナの会は3月でしたっけ…楽ちみにしています。(^^)

No title

okaちゃん
調べてみましたよ。(^^)
「きみ火をたけよき物見せん雪丸げ」・ ここに「雪丸げ」とは、雪をころがして丸めて大きな玉にしたもの…・
私も知りませんでした、森光子さんもこれを題材に舞台をやっていますね。
勉強になりました。(^^;)
私はカタクリの観賞時期と牛野ダムの桜回廊をねらいたいです。
冬場はダム堰堤に降りないで上に駐車したほうがいいです。

No title

チバBさん
こちらこそ楽しくワイワイでお世話になりました。
小野屋さんのシンセキは承知していましたが、小心の私は言い出せずでした。
本ブログをご覧の皆様、美味しい「小野屋のラーメン」どうぞ宜しくです。(^^)

No title

こんばんは~。
「吹きっさらし亭」のイタリアン食べに行きたいです~。
実は「船形山ブナを守る会」さんのブログをいつも拝見しています(^_^)

No title

ナカシィさん
こんばんは~。
「吹きっさらし亭」、この週末は船形山で開店しているはずです。
「船形山ブナを守る会」さんのブログをよろしくです(^_^)
昨日、今日と山にはいるんですが登山ではないのです。(^^;)
プロフィール

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR