雄勝の明神山と、ソバの「てらっばだけ」(^o^)

【日  程】2014年2月22日(土)     【天 候】晴
【行  程】10:05塩釜神社駐車場-11:00樅の木-11:25細尾根-11:45明神山-東尾根-12:30崩壊地-13:20市道-14:00塩釜神社駐車場
【メンバー】 マロ7とマロ子  

西に行けば雪山、東に行けば青空、だから東へ…。
雄勝の山はこれまで石峰山、ニセ小富士山、硯上山と登っています。
2010年11月19日 雄勝のお山…硯上山へ  http://maro407080.exblog.jp/11593386

雄勝の街を通過するたびに、登山道のない?明神山はいつかは登りたいと思っていました。
雄勝町明神部落の西に赤い鳥居の塩釜神社があります。
塩釜神社本殿、山道はこの塩釜神社の本殿裏から登ります。



明神山へ至る道はなく?尾根を北方向へ登ることとなります。
今回の大雪はまだ痕跡を残しており、最中雪となって難路となりました。



雪の上には鹿の足跡が北方向の尾根に向かっており目印となります。
途中、道形跡もありますが倒木、ヤブなどで荒れています。
標高250m付近 樅の木の太いものもありここで小休止、雄勝の海が見えてきました。



この先またすぐに藪道になり 大岩も見られる
やがて 尾根の頂上が明るく見え始めるも、最中雪にズボズボとめり込みながら進みます。
尾根にでたら 東に少し進むと 頂上、三角点は 笹薮の少しこんもり高い所でポールがありました。
雪を掘り起こして三角点を出します。


山頂からは、樹間から北には 長面浦-北上川-明神山の尾根-長面海水浴場の浜-追波湾が広がっている。
さて、往路を戻る計画であったが周回できるだろうと計画を変更し、東尾根を下ることとした。


東には石峰山、西には小渕山、南東には遠くに硯上山が見られますが展望はイマイチ。
でも、東尾根の展望からは青い追波湾が左手に、名振の八景島などが見られた。
倒木と、ヤブに悩まされながら崩壊場所に着くと、雄勝湾の展望がいい。



相変わらずのヤブでしたが下らなければ戻れない。
マロ子を負んぶしての最中雪の歩きは応えましたね。



急斜面を降りるとそこは名振へ通じる峠に出ました。


ここからは車道歩き40分。


6.8km 3時間55分 総上昇425mの歩きでした。
ここは登山道がありませんし、ヤブがうるさく展望もイマイチですのでご承知ください。





新鮮なホタテを求めてから、向かったのは「ソバのてらっばだけ」です。
2012年12月21日石巻経済新聞記事→ http://ishinomaki.keizai.biz/headline/157/
震災前にお邪魔してからしばらく御無沙汰でした。



皆さんから店の再開を聞いていたので今回はチャンスとばかりにお邪魔です。
美味しい特注となった鴨ソバを堪能し、積もった話をしながら1時間半も滞在しました。


店の看板犬「タロー」がお出迎え、マロ子ははにかみやでした。(^o^)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

マロさん、明神山は何時か登ろうと思っていましたが登山道が無く藪らしいということで私も未踏の里山でした。登った経路は三角点設置時の「点の記」に記されたルートのようですね。私は翌日、「黒森山」に再探訪に行きましたが積雪(30~50㎝)が以外に多くビックリしました。終始「壷足」で非常に疲れましたが山頂からの眺めはいがったですね。

No title

以前、明神山に登ったときは長面湾の方から周回しました。
今は水没してしまって、そっちの方面からはアプローチできない可能性が高いですね。
でもそのルートは藪はそんなに深くなかったですよ。

No title

てらばったけ、再訪しましたか~!こないだ追分温泉途中にも大きな看板あって、暫く行ってないな~と思い出してたとこでした。
タロー君も元気なんですね、実は前回タロー君が見当たらず、聞こうと思ったのですが万が一亡くなった。。。なんて聞いたらお蕎麦食べれなくなるから。。。止めたんです。臆病オバサン。
良かった元気で!

No title

civilさんもいつかは明神山を登ろうと思ってたんですね。
登山道はないようですが、キノコ道があると親戚から聞いていました。
その親戚のオジサンは懐中電灯を途中から点灯して夜明け過ぎに帰ってくるという業師だったようです。亡くなって秘密の場所も伝承されなかったようです。
黒森山、再探訪に行きましたか。
明神山頂からの眺めはイマイチでしたよ。(^o^)

No title

SONE さん
明神山の稜線は、倒木とヤブで一般向けではありません。
今度は、小渕山を狙いますが、これは長面湾の方からか、旧トンネルからか検証中です。

No title

とむかの さん
「てらばったけ」、被災地のなかでキラリと頑張っていました。
タロー君は元気そのもの、お迎えと見送りを受けてきましたよ。
タロー君はマロ子と同じ3歳にならないからまだまだヤング。
ナヌナヌ、臆病ネェチャン。(^_^;)

No title

40分の車道歩き、ご苦労様でした。
展望はちょっと残念のようでしたが、美味しい蕎麦でOKですかね。
枝や草をつかむ藪漕ぎ・急斜面はまだ先になりそうです(T.T)

No title

morinoさん
車道歩きは海も見えたし楽しかったよ。
車道でダンプがきたのでカーブをショートカット、降りたらダンプより早かったのでドライバーはビックリ。
海沿いの、美味しい蕎麦はお奨めですよ。
体はだいぶ回復してきましたね。
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR