長倉山は宮床6峰のひと山

【日  程】2014年3月29日(土)     【天 候】晴
【山  名】長倉山 (497.8m)

【行  程】ちどり荘裏P→渡渉→西尾根→西峰→鞍部→長倉山→北東尾根→堰止→林道→町道→ちどり荘裏P
【メンバー】マロ7

長倉山は過去に南側から登っていますが、ヤブに悩まされました。
過去の長倉山 2010.5/  http://maro407080.exblog.jp/10621891/
そこで、残雪時期に北側からとねらっていたのですが、ようやくチャンスが訪れました。
大和町の宮床地区には、「宮床六峰」といい500mクラス以上の山が六座あります。
笹倉山、赤崩山、難波森(なにわもり) 、長倉山、蘭山(あららぎやま)、高倉山です。
すでに6座を完結していますが、長倉山を北側方面から登ってみることとしました。



ちどり荘の裏手に路駐、この先からは残雪で進めませんです。



ちどり荘の西側のお滝さんは瀑布かな。



途中、分岐が出てきますが左手に進みます。右手は宮床スキー場に向かいますがこの辺りはかなり荒れている林道です。



西峰の尾根筋を見極めて、沢を渡り杉林に突入し、尾根を辿ります。


尾根の途中で春のお知らせ、ショウジョバカマの蕾でした。


振りかえれば、西側には蘭山がみえます。



西峰は前回の到達地点、あの時はシロヤシオが満開でした。


一旦、鞍部へそしてヤセ尾根を登りますと今年初の蝶々、この日はあちこちで見られたようですね。


長倉山は展望もない山、でも来たかった(1月あたりに)お山なんでした。


山頂から雰囲気のいい北尾根を下ります。


近道をしようと思ったら…かなりの急斜面に出てしまい、ミニピッケルを滑落防止にして下ります。


やはり春ですね。カエルさんたちも春を謳歌していました。(*^_^*)


山神様から今年初の、フキノトウを分けていただきました。


正面が西峰、左手が長倉山です。右手の山は昨年3月登った六ツ石です。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

マロ7さん、渋いお山を登られましたね。
いい加減、今週末は山行きたくてウズウズ!で、蛤山とかって考えたのですがマダ残雪かなりありますよね?昨年は4月後半に行ってあの雪尻に興奮しました。

No title

随分前には山頂が刈り払われていて、南東側から登山道のような道が付いていたんですよ。
でもそれは測量のもので、今は完全に藪道になってしまったようですね。
以前、この山にお互いに前後して同じ日に登ったことを思い出してしまいました。

No title

広い地図を見てようやくわかりました。
蘭山と小屋森山の間ですね。ここらももうすぐ春の花満開ですね。
それにしても、山頂には又もや早池峰クラブ。いったい正体は?

No title

とむかの さん
標高差は300ちょっとですが、下山は渋いというより際どい斜面を進んでしまいました。
人見知りなマロ7は誰も来ないお山が好きなんですよ。
「山行きたくてウズウズ症候群」気持ちがわかりますなぁ~!
でも、我慢しなければならない時がある。

No title

SONE さん
刈り払いの面影はありませんでした。
南東側から登山道は前回、下山時に辿りましたがヤブでした。
そうですね。以前、この山で東西におりましたね。(^_^)

No title

morinoさん
あまり聞かない長倉山ですが、地図で確認しましたか。
真冬に計画していたのですが、春になってしまいました。
早池峰クラブさんはわかりませんね・
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR