関山・峰渡りの大ぶなに会いに行くかぁ~

【日  程】2014年4月12日(土)  【天 候】晴
【山  域】 奥羽山脈のまん中 
【行  程】 8:50国道48スノーシェルター→坂下境目番所跡→旧道→9:50峰渡り→大ぶな→宮城側分岐→12:10関山12:40→13:05山形側分岐→関山→往路戻る関山旧道→15:15坂下境目番所跡→15:35国道48スノーシェルター
 【メンバー】 浅井さん、井〇さんmorinoさん、maronnさん、マロ7 計5名

今回は山歩きを兼ね、峰渡りのぶなと道形の確認ということで、この地を長年調査しております天童郷土研究会・浅井さんに同行させていただきました。


マロ子はおいてけぼり…(^_^)



番所跡左手に見ながら国道を進み渡渉箇所をねらいます。


登山靴組はこんな時が難儀ですねぇ。(^_^)


沢をかわして、最初から急登です。一旦、あがって関山番所跡に下りました。

関山番所跡、右奧は寒風山方面です。
「関山街道開さく削殉難之碑」石碑さく
明治13年(1880)7月21日、関山新道の開さくに要する爆薬の運搬中、休憩していた峰渡りの道の仙台登り口「坂下番所跡」で爆裂事故が発生し事故により23名が殉職した。
昭和4年(1929)殉職者の50年忌を機に、関山養泉寺の住職「中里泰雄」が発願して広く広報活動をして浄財を募り、事故現場の「坂下番所跡」に殉職者の慰霊碑を建立した。
碑の形状  不正形5角形   高さ2800cm  幅1面30~15cm
碑文   ・正面  関山街道開さく削殉難之地  子爵 三島通陽 書


浅井さんの説明では
・三島通陽(ミシマミチハル)は統一山形県令 三島通庸平(ミシマミチツネ)の孫で日本ボーイスカウトの草分けだそうです。


裏面は、
明治十三年七月二十一日爆死セル二十三名ノ街道受難者五十年忌にあたリ各方面の賛助ヲ得浄財ノ喜捨ヲ廣ク十万ニ仰ギテ建立ス
発願者 中里泰雄  協賛会 高崎村長 今野久一


殉難之の碑から約30mの距離、幹回りは4.53mと峰渡り最大級のブナです。


急登を終えて旧道と峰渡りの交差部、ここから直登しますが、落石注意ですよ。


手頃のブナが所々にあります。女性チームは早速、バストの測定(^^;)


よその山域のブナは高さがありますが、ここ峰渡りのブナはそう高くはなく枝ぶりが見事なブナです。


「大ぶな」の標識板を取りつけました。




こちらも見事な檜です。


736m地点で分岐が現れます。昨年秋にはヤブではっきりしませんでしたが、残雪があると明瞭です。
浅井さんの説明では、右は山頂へ直登、左は緩やかに山頂を巻いて山形側分岐に繋がるそうです。
そして県境には、奥州仙台領遠見記の文献によると「やらい張りし所」と記述されており、何らかの施設があったということです。


関山山頂は残雪に覆われていました。昨年、取りつけた山頂標識は標高が曖昧なので取り替えします。
この時の3人のGPSでは、810、811、814mと出ました。


新しい標識です。




何と言っても、山頂南側の展望が大好きなのです。


北面白山をアップ。


風を避けて、楽しい昼飯をいただきましたよ。(^_^)コンビニ弁当でしたが…。


山形側の分岐まで進んでみることに、柴倉山が顔を出します。


寒風山(サムカゼヤマ)の笹原が残雪に映えます。


山形側の分岐は明瞭、檜があり幹回り1.68m。


じっくりと時間をかけての山歩きでした。よく見たら、古木ぶなが20本近くありました。


渡渉をすれば駐車場、普段とは違う山歩き、先人の苦労が忍ばれた関山峰渡りです。


ルート図は後ほどアップです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

坂下境目番所跡までの道程、大夫苦労された様子ですね。昨年暮れに辿ったコースはダメだったのでしょうか?古銭探索事に見つけたブナを見て「六十里越街道」にある千手ブナを思いだし、とっさに口からでたのが千手ブナでした。もっとも六十里越街道の千手ブナには及びもつきませんが。18日の下見時は雪解けも進んでいることでしょう!

No title

civilさん
昨年暮れに辿ったコースは帰路に使いました。最初の時の梯子を思いだしましたよ。(^_^)
坂下境目番所跡までの道程、残雪時にはやはり梯子ですね。
「六十里越街道」にある千手ブナはわかりませんがここの最大級も凄い。18日の下見、よろしくお願いいたします。

No title

お世話様でした。
久しぶりの峰渡りは楽しかったですよ。
浅井さんの話を聞きながらというのも貴重な体験でした。
標識製作と運搬ご苦労様でした。

No title

morinoさん
お世話様でした。
普段とは違ったお山歩きで良かったでしょう。(^_^)
単調で真っ直ぐな峰渡りは楽ちんコースですが、歴史とぶなの共演がいいですね。
そう、標識製作と運搬に力が入り、続けて小山田新道「水分」の標識も作成しました。

No title

今回は貴重な体験させて頂きありがとうございました。
調査だけで終わるのかと思いきや、花あり見事な眺望真新しいカッコいい標識設置ありで楽しめました。
もちろん先生の講義も良かったよ!
初ご一緒の○○さんに南極のお話聞きたかったなぁ~
お誘いサンキュウでした。

No title

maronn さん
一気に歴女になったなぁ~。
単なる峰渡りですが、噛むと味が出てくる。
花は山形側が多いですよ。
見事な眺望山稜は歩いて見たいと思ってから数年、体力が段々と退化です。
山での標識設置は、前船形山、千年クロベ、水引入道、関山、大ぶなと5件目…。
浅井先生の歩く講義、またお願いしたいですね!
そうです。○○さんの南極のお話もありますね。
それまではマロ7の難局の話で我慢してくだされ。

No title

上手く出来た山名板ですね。
これなら末永くもってくれると思います。
峠から南の面白山に伸びた雪庇の写真に見入ってしまいました。
もう藪が出ているようで縦走は難しいですね。

No title

SONE さん
お褒めいただき有り難うございます。
水引の山名板もかなり朽ち果ててきました。
いいとこ、5年でしょうか。それよりも熊さんにやられるのが早いか。
峠からの面白山方面、そそられますがハードです。(^_^)

No title

あいかわらずマニアックな山行だなあ・・・・。
あこがれますが、なんだかかなり厳しそう・・・・。
ルート図、楽しみです。

No title

tkさん
このルートは大夫整備されまして、旧道との交差部のガレ場が要注意のみ。
ルート図、簡単にアップしました。(^_^)

No title

すっかりこの山域の主になりましたなあ。関山からの南西~北東の尾根は歩かれましたか?

No title

みいらさん
お陰様でこの山域に魅力を感じています。
関山からの南西~北東の尾根→いつも3月末をねらいますが実現に至ってません。
来年こそ、ねらいます。(^_^)
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR