関山隧道と峰渡り・関山街道フーラム探訪会

【日  程】2014年4月29日(火)     【天 候】晴
【行  程】 関山トンネル・宮城側旧道入口~峰渡り交差点~関山隧道~峰渡り交差点~関山~永晶橋
【メンバー】 「関山街道フーラム探訪会」約40名
昨年に引き続き、明治15年に開通した関山隧道(宮城側)と明治初期まで「峰渡り」と呼ばれた敷山古道の探索に参加しました。作並温泉の岩松旅館に集合して一路、関山トンネル・宮城側旧道入口に向かいます。
募集は20名でしたが、120名を越えた申し込みがあったそうです。
参加者とスタッフは作並温泉の岩松旅館に集合、まだ桜が咲いており皆さんご機嫌です。
参考【峰渡り関係は、本ブログカテゴリーの「関山界隈」をご覧ください。】



まずは点呼…ミーティング(^o^)
今回も天童郷土研究会の浅井さんの楽しい説明で幕が開きました。


スノーシェッド宮城側駐車帯から出発です。
広瀬川源流部を渡り坂下境目御番所跡に向かいます。


坂下境目御番所跡から登ると、峰渡り最大級のブナが緑葉で装いはじめました。


峰渡り古道交差部までは急登です。
前回にここの斜面確認しました鉄棒、コンクリート片がありました。
尾根下の堰提の築造は昭和48年の工事と銘板にて確認、この工事で急登部分の峰渡りルートは消滅したのではないかと考えられます。(>_<)


峰渡り交差点で浅井さんの説明を受けます。
前回までこのガレ場を登りましたが落石注意なので別な場所に縄梯子をかけることになっています。


関山隧道宮城側です。明治15年に完成した関山隧道は昭和12年に拡張改良されたそうです。
山形側は平成20年に経済産業省が「近代化産業遺産」と認定したプレートがあります。


坑口からは山形からの明かりが差し込んできます。




関山隧道から戻り、峰渡りに辿る為、先発隊が縄ばしごをかけてくれました。
取材の「伊達に会い隊」及〇さんが挑みます。(^o^)


峰渡りには、タムシバが咲き出しました。


大ぶな


関山にて。


昼飯は最近コンビニ弁当が多くなった。とても美味しいなぁ~。(^^;)


山形側へ降りると平坦な地があります。
ここで休憩しましたが皆さんここには何かの施設があったのだと思いが出てきます。



大木のひのき三兄弟もお迎えしたりして。(^_^)v


乱川を渡渉すれば、旧国道時代のコンクリート永昌橋で峰歩きは終了です。


楽しい体操のお兄さんではなく、オジサンが笑いを誘いながらストレッチ。


作並の岩松旅館さんで反省会を行い、懐かしの露天風呂に入らせていただきました。
この企画をしました関山街道フォーラム協議会の皆さんと岩松旅館さんに感謝です。
そして峰渡りの歴史に刻まれた数々の説明をしていただきました、天童郷土研究会の浅井さん、ありがとうございました。



そうです。浅井さんが小山田新道にいくということで、「水分」の標識を作ってみました。
「水分」については、本ブログカテゴリーの「関山界隈」の、小山田新道の晩秋[ 2010-11-14 07:02 ]
にアップしております。


http://maro407080.exblog.jp/11566248/
ルート図は作成中ですので、後ほど…(^o^)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

毎年この時期の関山越えは年中行事になりましたね。
水分の山名板があの場所に置かれるとは感慨深いものです。

No title

SONEさん
多数の応募者があったようで人気の行事ですね。
都心から来たい片もいるようです。
水分の山名板、見に行きたいもんです。(^o^)

No title

先日はお世話になりました。何年か前にマロさんのプログにお邪魔してましたが、今回お会いすることができたのも何かのご縁ですね。古の山越えに先人の苦労が感じられたひと時でした。これからもよろしくお願いします。

No title

宍戸さん
こちらこそ、お世話になりました。
話してみれば、近くにおりましたね。
色んな山を歩きますが、関山は幼い時から通過していたので愛着があります。
こちらこそ、よろしくお願いします。

No title

おー、水分けに行くのですか?
あそこの石組みは立派でしたね。
また藪漕ぎですか(^^;)

No title

morinoさん
水分けは2日に東根の方々が行きました。
猪野沢から藪に悩まされて往復9時間かかったそうです。
あそこの石組みに標識を取りつけたそうですよ。
また藪漕ぎですか(^^;)
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR