泉ヶ岳山麓長谷倉支流の沢登り…

【日  程】「泉ヶ岳山麓長谷倉支流」おっ家内4回目の沢
【日  程】2014.8 /13(日)     【天 候】曇
【行  程】9:35高野原林道駐車場~長谷倉林道~9:50長谷倉支流入渓~土管橋~橋基礎~10:307m滝~橋基礎~11:00支流源頭~ヤブ漕ぎ~11:50桑沼林道~12:05SPB駐車場~12:40高野原林道駐車場
【メンバー】 マロ7、おっ家内  計2名

船形の沢へ行こうと計画、10㎞ばかり走行しましたら左前輪の過熱、アクシデント発生。
走行中にハンドルのふらつき、降りて点検、触ってみましたら熱くて触れない。
水をかけたらこの通り、ゆっくりと家に戻りました。
おっ家内の車に乗り替えて行き先変更、近場の泉ヶ岳山麓の沢登りに向かうこととした。
DSC03492_R.jpg

右手の林道を入ります。場所は蘭山の北西側、スプリングバレースキー場の東側です。
DSCF9607_R.jpg

軟弱な地盤の林道をテクテクと歩き10分、右手に踏み跡が見えたので沢に降ります。
DSCF9609_R.jpg

最初から雰囲気のいい沢でした…(^^;)
DSCF9613_R.jpg

おっ家内も喜んで遡上します。
DSCF9615_R.jpg

アララ、堰き止めが出てきてここは巻ちゃん。
DSCF9618_R.jpg

土管橋、林道が横断。この林道はどこまで続くのでしょうか。
DSCF9620_R.jpg

一輪のホトトギスが咲いていましたよ。
DSCF9624_R.jpg

さらに進むと両側には玉石を基礎とした橋の基礎が出てきましたよ。
DSCF9626_R.jpg

退屈しない沢歩き。
DSCF9628_R.jpg

予期しない滝が出てきました。
DSCF9630_R.jpg

水量もあるしこの滝でストップ、先ほどの玉石基礎まで戻ります。でも、ここで滝を巻けば良かったと帰宅後反省。
DSCF9633_R.jpg

右岸の枝沢をつめることにします。
DSCF9636_R.jpg

おっ家内怖がらず進みますが、ここは際どかったなぁ。
DSCF9639_R.jpg

源頭をあがり、ふとみるとおっ、今年もツチアケビに巡り会えました。
DSCF9646_R.jpg

そしてここからはヤブ、ヤブ…(>_<)でも、少しだけですがキノコと巡り会い。(^o^)
おっ家内が香茸みたいって言うもんですから…。
DSCF9649_R.jpg

何でこんな山中にゴミがあるんでしょう。タイヤ、ドラム缶など…驚きでした。(>_<)
DSCF9653_R.jpg

藪を漕いで、今日は沢登りよりも藪登りがメーンとなったようです。
DSCF9655_R.jpg

人工の泥だまりが出てきて、車の音が聞こえます。
DSC03499_R.jpg

見覚えのある道路だと思いましたら、SPBスキー場脇、桑沼に行く林道でした。
DSC03502_R.jpg

蘭山を見おろして下ります。今の時期なのに結構の駐車があります。
DSC03505_R.jpg

途中、犬に見そめられたおっ家内。
DSC03508_R.jpg


高野原林道を下りながらキノコ探し、朽ちたヤマドリダケでしょうか。
DSC03513_R.jpg

正面は蘭山、今度は北側から登ってみようか。
DSC03519_R.jpg

下山のあとは、根白石の探索。
DSC03525_R.jpg

白石城址、春は桜がきれいだそうです。
DSC03528_R.jpg

伊達政宗公の祖母、裁松院の墓。
DSC03537_R.jpg

おまけは、前から立ち寄りしたかった「うさぎ屋・広島風お好み焼」美味しくいただきました。
DSC03540_R.jpg

ルート図です。沢1時間、藪1時間、その他1時間の歩きでした。今回はGPSを忘れてしまい、記憶で手書きです。
長谷倉支流i_R


藪漕ぎのおまけは、今回採取しましたキノコです。
コウタケはアカマツなどの針葉樹や広葉樹が混じった林の中に列を作って発生するといいますから場所はそのようです。
色合いから香茸かと????ネットで調べたら茎が何とも怪しいです。
あまり香りもしないし、その前に名前だけでも知りたいです。
どなた様か、教えてくださいませ。(^^;) 
DSCF9657_R.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。キノコの臭いに引かれてやってきました。
おそらくオニイグチモドキだと思います。あるいは、オニイグチ。どちらも食菌ですが、傷みが早いので、美味い状態で食べるのは難しいキノコです。
余談ですが、一人で沢登りできるレベルではないので、今日は磐梯山にキノコ観察の登山に行ってきました。チチタケ、アメリカウラベニイロガワリ、アカヤマドリがそこそこ生えていて、原発事故が無かったら持ち帰りたかったです。(画像はmixiにUP)

No title

みどぽんさん
今晩はー、1時間のたたないうちに南の方までキノコの匂いが流れましたか。(^^;)シンカンセンミタイ
オニイグチモドキというのですか。知りませんでした。昨年はスッポンダケを食味しましたが、今回は、おっ家内が食味停止命令。(>_<)ザンネン
磐梯山では色んなキノコにお目にかかれましたね。これから山歩きしながらキノコに会うのが楽しみ、まだ数種類しかわかりません。
まだ見ぬ、みどぽんさん。近いうちにお会いできますことを楽しみにしております。
御教示有り難うございました。

No title

しかしみどぽんさんのキノコの関する嗅覚が凄すぎ(*_*;
間違いなくオニイグチですね。
ちょっと痛んでいるので雑菌が繁殖している可能性が高いです。
コウタケは10月から生えてくるキノコですので、1ヶ月以上早過ぎますね。

No title

SONEさん
イグチは聞いておりましたがオニイグチとは初耳でした。
黒ずんでいますから痛んでいましたね。
香茸ではと一瞬は小躍りしましたが、香りがしないんで???
10月には香茸にお会いしたいですね。(^^;)

No title

おっ家内さんはすっかり沢にハマってしまいましたねー。藪漕ぎ付きだけど(^^)
月末iご一緒するのが楽しみです。

No title

こんばんは

>朽ちたヤマドリダケ

腐りかけで強烈に臭かったのでは?v-12
大きさと色合いからアカヤマドリだと思います。
大きさを無視すると、傘色は黄色タイプのムラサキヤマドリタケに近いですが、柄も黄色いので違いますし、
逆に柄の色はコガネヤマドリに近いですが傘の形が違うので、アカヤマドリと同定してみました

No title

morinoさん
おっ家内は沢歩きが楽しいようです。
藪漕ぎもそれなりに副産物が出てきましたから…(^^)
月末の沢はもう、おしまいに近いよ~。

No title

みどぽん さん
ヤマドリダケは食べたことがあるのですか。
特に臭いは感じなかったのですが…(^o^)
ヤマドリダケも色んな種類があるのですね。
いつも有り難うゴザイマス。(^^)/

No title

おっ家内さんはすっかり沢ガールですね!
小阿寺沢なら登れるんじゃないですか?

No title

奥さまには毎回感心します。
うちは絶対行かないと言われております。
お手頃な沢に行きたいですね。

No title

で、車輪の過熱の原因は分かりましたか?
ディスクブレーキのパットがホイールに擦っていたとか?

No title

トラ山さん
おっ家内、沢ガールではなくて沢姥すね!
ヤブ専門なら大丈夫かな。(^^)

No title

utinopetika2さん
奥さま絶対行かないなんて、騙してみなさい(^^)/
次はどこの沢と聞かれますよ。
お手頃な沢の情報は少ないのです。
教えてくださぁ~い。

No title

SONEさん
車輪の過熱の原因はですね?
ゴムが亀裂してそこから水分が入り込み錆が発生し過熱原因となりました。
まずは、10年車であることに加え6月に車検してから燃費があるので軽だけに乗ってたのが裏目の出ました。やはり動かす所は動かすということだそうです。(^^)
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR