蔵王の小阿寺沢

【日  程】2014.9 /13(土)     【天 候】曇・雨・晴
【行  程】7:50前烏帽子コース駐車場~8:05小阿寺沢入渓~F1・10m ~F2・6m~F3・2段15m~F・6m~F5・5m~13:25右支沢・ヤブ漕ぎ~破線コース~13:45カモシカリフト~14:10森の写真館~14:40千年杉~15:15前烏帽子コース駐車場
【メンバー】 白峰会の皆さん、福島登高会の皆さん、一般参加の皆さんとマロ7 計11名

昨年は雨のため機会を逃してしまい、初めての小阿寺沢です。
地形図からは想像できない面白さがありました。ゴルジュはありませんが、初級の沢とのふれ込みでしたが見てヨシ、登ってヨシの滝と、ナメ沢が出現します。
こけし橋から烏帽子ゲレンデ。
DSCF9772_R.jpg

天気に恵まれて駐車場からは牡鹿半島まで見えます。
リーダーは10時頃に雨雲通過、午後からの回復は難しいのでコースは最後までつめずにゲレンデにあがる計画としました。
DSCF9774_R.jpg

自己紹介をして後烏帽子登山口スタートです。
DSCF9778_R.jpg

小阿寺沢入渓、水温は冷たいがはしゃぐ沢ガール。(^o^)
DSCF9781_R.jpg

早速、滝が出てきました。右側をフリーで登りました。
DSCF9782_R.jpg

至るところに、ダイモンジソウがお出迎えです。
DSCF9784_R.jpg

集合写真を撮影中なのです。
DSCF9787_R.jpg

コピー ~ P1130533 (2)_R

羽○さんは一人アタック…(^^;)ヤルネェ
DSCF9790_R.jpg

DSCF9791_R.jpg

DSCF9793_R.jpg

待望のナメ沢が出てきましたよ。
DSCF9795_R.jpg

何てったって、ウォータースライダァーを楽しまないとね。
DSCF9796_R.jpg

DSCF9798_R.jpg

DSCF9800_R.jpg

今年初のカノカをゲット(^o^)
DSCF9804_R.jpg

雰囲気のいい、ナメが続きます。
DSCF9805_R.jpg

滝が出てくれば、どこを登ろうかと思案するところが面白いところ。
DSCF9811_R.jpg

沢ガール達は段々と自信をつけていきます。
DSCF9814_R.jpg

これが青空でしたら、文句なしでしたが。
DSCF9817_R.jpg


DSCF9822_R.jpg


核心の滝が出てきましたよ…(^o^)
DSCF9826_R.jpg

おんっあんは心配してるのに、なかなか余裕の沢ガール。
DSCF9830_R.jpg

さあ、アタック開始。
DSCF9834_R.jpg

勇猛果敢のアタックは、若さの印です。
DSCF9852_R.jpg

左岸を登り滝シャワーを浴びるのは、あとからきましたZ山岳会のA氏に下から拍手喝采です。
DSCF9843_R.jpg

おんつぁんは、トラさんから借りたこれでアタック。
DSCF9853_R.jpg

今度来る時には、左岸から登り滝シャワーを浴びたいですね。
DSCF9856_R.jpg

ワイワイガヤガヤと楽しい昼食となりました。
DSCF9868_R.jpg

やがて禊ぎの滝が現れた。
DSCF9877_R.jpg

沢ガールたちは禊ぎどころか大喜びなのだ。
DSCF9883_R.jpg

やがて給水パイプが現れればゲレンデに近づいていることになります。
DSCF9890_R.jpg

雨が強くなってヤブ漕ぎ。天気予報の正直者だった。(T_T)
DSCF9896_R.jpg

刈り払いされたルートがゲレンデまで続きますが滑りやすい。ここは前烏帽子に至る破線コース。
DSCF9898_R.jpg


雨もあがって青空が出てきました。
DSCF9902_R_20140914092952c3f.jpg

森の写真館から千年杉コースを辿ります。
DSCF9903_R.jpg

樹齢は600年だと…今まではリフトから見ていただけであった。
DSCF9907_R.jpg

途中、スマートなキノコが沢山見られたが放置。
DSCF9912_R.jpg


やはり道路に出ると、一安心だね。
DSCF9913_R.jpg

楽しい沢登りを堪能しました。皆さん、有り難うございました。
DSCF9915_R.jpg

遠刈田の信楽に寄って評判の鴨ソバを久々に味わう。
DSCF9918_R.jpg

ルート図…(^_-)
小阿寺_R

コメントの投稿

非公開コメント

お世話様でした

小阿寺沢はコンパクトなこぢんまりとした沢ですが、結構楽しめたのではないでしょうか。来年はシーズンインのトレーニング沢として、支沢の岩場を詰めてゲレンデトップにヤブこぎしましょう!

No title

トラ山 さん
沢、3年目にしてようやく行けた小型で高性能な感じがしました小阿寺沢です。
是非、来年はゲレンデトップは目指したいですね。
その時はよろしくです。(^_-)

No title

休みでしたら参加したのですが・・・う~む残念。
そこそこの緊張感の沢がいいですね。

No title

utinopetika2
初めての小阿寺沢でしたが、初級の沢とはいえ満喫です。
今度は、うまく休みがあえばいいですね。

No title

楽しそう。
沢ガールたちは凄いですね。
お風呂は「あづまや」?

No title

morino さん
駆け出しだと思いますが、沢ガールは日々進歩ね。
お風呂は、自宅…(^o^)

No title

こんばんは。
沢登りは過去2回の経験がともに途中撤退ですので、超初心者ですが、キノコは自称中級者の私です(^_^;)
さて、「スマートなキノコ」は「カラカサタケ」だと思います。大きく開いた傘と細長い柄が唐傘を連想させますね。
通の方は、大きく開いた傘を六つや八つに割って、フライかテンプラにして食べているようです。(柄は食べず)
ただし、生食は当たります。私は食べたことはありませんが。
ちなみに仲間に毒キノコのドクカラカサタケがありますが、かなり白っぽいので成菌ならば区別は容易ですし、カラカサタケはもっぱら成菌の傘のみを食べるので、ドクカラカサタケと間違って食べた話はほとんど聞きません。

No title

みどぽんさん
いつか面白山でこのキノコを見つけ、名前忘れてしまいましたが、今回手に取って食べられるのではと…結構ありましたよ。でも、採取までは…(^^;)
日曜日は、生きの良いブナハリをゲットでした。
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR