振子沢での出会い…(^o^)

【日  程】2014年9月28日(日)     【天 候】快晴
【山  域】蔵王連峰 中央蔵王  
【行  程】9:20賽の河原~9:50濁川~11:25振子滝~12:15ロバの耳下12:50~13:30五色岳~13:50濁川~15:00大黒天~15:25コマクサ平~賽の河原
【メンバー】おっ家内、マロ7   計2名

このコースは2010.8/29と2013.7/ に辿っており、私にとってはデビューの沢登りです。
参考 http://maro407080.exblog.jp/11201901/

こまくさ平まで行ったら何と、ブルーインパルスの飛行機雲、鮮やかに東の空へ飛んでいった。
ここで、しくじる。(^_^;)
DSCF0013_R.jpg

それは上の大黒天に車を駐車させるべきをここに置いて自転車で賽の河原へ下ってしまうお粗末。
DSCF0022_R.jpg

ヒヨドリ越えの展望はいいね(^o^)
DSC03862_R.jpg

さあ、入渓です。おっ家内にとっては今までの沢とは違うよってね。
DSCF0024_R.jpg

ヒヨドリ越えを背にしながら遡上します。
DSCF0025_R.jpg

展望はありません。ひたすら転けないように登るだけ。(^o^)
DSCF0026_R.jpg

たまには私も…(^^;)
DSCF0032_R.jpg

しがみつく、お助けロープは3回まで…(^o^)
DSCF0033_R.jpg

振子滝下に到着です。
DSCF0038_R.jpg

タイマー10秒をセットして、上がってセーフ。(^^;)
DSC03872_R.jpg

甘~い蔵王梨をいただきます。
DSC03885_R.jpg

少しだけの藪漕ぎですが傾斜もあり悪戦苦闘かな。
DSC03887_R.jpg

藪が終わって、ここからが今日のハイライト…かな。(^^;)
DSC03892_R.jpg

沢登りではなかったのって、もう戻れないよ。
DSC03895_R.jpg

振子滝を真横に見ながらトラバース。
DSC03903_R.jpg

緊張しろって言ったんだが…(*^_^*)
DSC03906_R.jpg

もう、安心しきってるなぁ~。まだ懸垂降下があるんだが内緒…(^_^;)
DSC03912_R.jpg

キンコウカは黄金色。
DSC03917_R.jpg

最高の気分でしょう。
DSC03921_R.jpg

五色ドームの下から話し声…(^o^)
DSC03931_R.jpg

白峰会さんが主催する「岩登り教室」の皆さんでした。
DSC03932_R.jpg

集合写真、1年ぶりにお会いした方、先週お会いした方、初めての方に笑みがこぼれます。
DSC03940_R.jpg

ここでの昼食は鍋焼きうどん。美味しい芋煮鍋には一足遅かったのです。(^_^;)
DSC03942_R.jpg

ここで岩登り教室の皆さんと別れ、五色岳へ向かいます。
DSC03950_R.jpg

巻いてもいいよって言いましたが……。
DSC03953_R.jpg

北にはロバの耳。
DSC03957_R.jpg

頑張っていた…コマクサ。
DSC03960_R.jpg

最高だって、でも息はゼィゼィ。(^^)/
DSC03962_R.jpg

赤いヘルメットが見えましたのでズームアップ、岩登り教室の講師かな。
DSC03979_R.jpg

南蔵王も焼けてきているようです。
DSC03983_R.jpg


五色岳にて。
DSC03986_R.jpg

五色岳とお釜はバスクリーン。
DSC03993_R.jpg

DSC03996_R.jpg

DSC04002_R.jpg

鞍部に降りて、濁川を下ります。
DSC04004_R.jpg

ワァ、こんな所下るのって約束してないって…(^_^;)
DSC04005_R.jpg

身体確保してるから、腕力で降りたらって。
DSC04008_R.jpg

もうひとつ下降があるんだからね…まかしときだって(^^)
DSC04014_R.jpg

基本を見せるからって下降、ヘッピリ腰だよって罵(婆)声…(^^)
DSCF0058_R.jpg

お釜から漏水だよ。冷たかった(^_^;)
DSC04023_R.jpg

また違った光景を見ながらくだります。
DSC04024_R.jpg

東尾根が見えたら濁川との別れ。
DSC04027_R.jpg

エコーラインに着いた。あれれ、車がないどって大黒天に置くべき所をコマクサ平に置いたんだから…困ったオンッアン。(-_-)
DSC04036_R.jpg

五色岳の斜面には、岩登り教室のみなさんが下山中。
DSC04049_R.jpg

エコーラインを歩くおまけつき」でしたが満足、満足でした。
DSC04055_R.jpg

遠刈田で美味しいコロッケをゲット。(^o^)
DSC04058_R.jpg

村田のみんな野で、美味しい新米ゲット。
DSC04059_R.jpg

北蔵王の落日。
DSC04070_R.jpg

快晴のなかおっ家内にとってはレベルの上がった沢登りでした。
蔵王の核心部で、振子沢、お釜、濁川と名残のコマクサ、そして岩登り教室の皆さんとの出会い盛りだくさんでした。

ルート図です…。
振子沢2bmp_R

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ニアミスのようですね。
こちらは沢登りではなく、通常のロバの耳コースですが。
賽の河原の駐車場に集合していた白峰会の方と冬の箕輪山スキーで遭遇した話をしてから出発しました。
ロバの耳からは、五色岳経由で御釜に下り、刈田岳(神社)に登り、観光リフト沿いにデポ車までのコースでした。

No title

みどぽんさん
段々とお会いする距離が縮まってきましたね。
ニアミスでしたか…(^^)/ザンネン
ロバの耳コースは蔵王唯一、アルペン的なルートで好きな所です。
おっ、白峰会の方とお会いしましたのは8時前かな。
その日の御釜はいい顔をしてましたね。
さて、来週はついにご対面すか(^^)

マロさん
私も23日に振子沢デビューしました。utinopetika2さんに案内してもらったんです。
藪こぎじゃなく美しいロックガーデンを源頭まで詰めるってのはイイですねえ~。

No title

mt1500funagatamtさん
utinopetika2さんから先日聞いていましたよ。
ロックガーデンはここならではですね。
そろそろ沢水も冷たくなってきました。(^^)

No title

奥さまカッコよいですね。
きっとリーダー良いからなのでしょう。
振子沢の魅力を再確認してきました。

No title

utinopetika2 さん
私はリーダーの後ろを着いて行きましたよ。(^^)/
振子沢、味をしめたようです。
来夏が待ち遠しいって、呟いてました(^o^)

No title

23日の振子沢は用事有りで行けませんでした。
ここの写真で行った気分になりました(コラコラ)

No title

morino さん
岩登りとなると躊躇しますね。
でも、五色ドームは良さそうでした。(^o^)

No title

沢ガールが現れたときはみんなで「オオッ」でした(^o^)
すっかり沢の魅力にハマったようですね。
そのうち沢登りでおっ家内さんとご一緒させてください。

軽い沢

トラ山さん
沢婆ールのお間違いでしょう。(^o^)
あとから私が現れで…(^_^;)
沢の魅力を感じつつもまだまだ沢歩きの状態ですね。
軽い沢なら連れて行きますよ。

No title

こちらもニアミスでした。ロバの耳を上がりましたよ。湖畔まで来られれば一緒にビールを飲んでいたかも。
あ、9/28ってなってるけど21の記録ですよね?

No title

みいらさん
本当にニアミスでしたね。
それにしてもこの日はいい天気で蔵王の真摯の姿を見ましたね。
有難うございます。21日でした。(苦笑)

No title

爽やかに晴れた蔵王でしたね。
コマクサの咲く時期に奥様を連れていったら驚くでしょうね。
しかいコマクサ平に車をデポしてしまったのは何で???

認知のはじまり…

SONEさん
こんなに腫れた蔵王は久しぶりでしたね。
今年はコマクサの咲く時期を逃してsまいましたが名残がありましたから満足。
コマクサ平に車をデポしてしまったのは・・・・・ブルーインパレスに見とれてしまいましたネ。(苦笑)
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR