二口のエシコ沢

【日  程】2014年9月28日(日)  【天 候】晴れ
【山  域】 二口山塊・エシコ沢
【行  程】 ビジターセンター手前駐車場7:30 集合――8:00 出発――9:00エシコ沢入渓――13:00高倉山林道――(下山)--15:00駐車場の予定でしたが…
【メンバー】 宮城労山の皆様と一般参加の方、ブロ友(morinoさん、トムさん、みどぽんさん、マロ7とおっ家内)計18名 
宮城県勤労者山岳連盟、宮城県山岳連盟主催で、初級沢登り教室が開催されましたので、一般として参加してきました。9月末なので沢は今回でお終いかと名残惜しみながら水と戯れてきました。
画像は磐司尾根です。
DSC04274_R.jpg

点呼をとってミーティング、ストレッチ体操と続きロープワーク(8の字と半マスト、中間結び)。
DSC04282_R.jpg

林道入口まで相乗り(morinoさん有り難う(^^))ゲート脇を通ります。
杉林でリスを発見しましたがシャッターは逃してしまいました。皆さんキョロキョロするももういない。(>_<)
DSCF0073_R.jpg

林道を進むと大東岳が正面に、オービスを間近に見て感動です。
以前は穴戸沢・エシコ沢出合いに車を止められたそうですが、現在はゲートで封鎖されているので入渓点まで30分ばかり林道を歩きます。
DSCF0075_R.jpg

入渓前に講習。
DSCF0086_R.jpg

実技訓練は半マストで降下します。
DSCF0085_R.jpg

穴戸沢林道から穴戸沢の支流エシコ沢に入渓、亀縞模様の沢床です。入渓地 穴戸沢(あなとさわ)
最初は水流が細く途中で水流が消失しますが、先へ進めば水流が出てきます。
DSCF0088_R.jpg
堰堤を2つ越えると車の残骸が出てきましたよ。
切り立った崖の数10m上には林道が走っています。落ちたのんでしょうが、何とも複雑。
DSCF0095_R.jpg

おっ家内の沢登りはこれまでの沢歩きからの脱皮です。しかし、心もと不安があるのです。
まず最初に現れたのは30mの滝、緩い傾斜ですが二口山塊の沢は苔でヌルヌルしているとか。
DSCF0107_R.jpg

ロープが張られました。2番の番号を付与されたマロ7は次の方に譲ればおっ家内、ここは引き下がれませんネ。
DSCF0111_R.jpg

途中、ソロの若者(山レコにアップあり)が通り過ぎていきました。18人登るのに結構の時間がかかりましたが、無事に全員が登りホットです。(^^)
DSCF0117_R.jpg

おっ家内は3番目、大丈夫かなと…スルスル登ってきてマロ7は驚き(^_^;)これまでの盛夏…いや成果ありか??
DSCF0121_R.jpg

マロ7は3番手に上がったもんで。
morinoオジサンも難無くセーフ、(^^)/シャッターチャンスを期待して…
DSCF0128_R.jpg

昼飯を食べてたら、空中からムキタケが落ちてきた。…みどぽんさんが、あるぜぇ~(^^)
若い若いブナハリが待っていてくれました。
DSCF0147_R.jpg

初級の沢だそうですが、私にはすべて上級です。癒しの場所も沢山あり初めての方は沢に惚れ込むでしょうね。
DSCF0149_R.jpg

40mはあるかなと思う沢にぶつかりました。今回は右股に行くそうですが、以前はここを登ったそうです。
DSCF0156_R.jpg

ここもザイルを張って登ります。おっかない、3番の番号をもらっていたのですが誰も代わってくれないと…(^^;)でも、難無く来たなぁ~。
DSCF0173_R.jpg

ここでも確保の助手に携わる。Tさんと息があってきて「兄貴~」と呼んでいた。
DSCF0179_R.jpg

あとはロープなし。遡行すれば間違いなく林道に出ますと…皆さんは安心です。(^o^)
DSCF0189_R_20140930191041530.jpg

沢も細くなり。足取りも軽くなってきたようです。
DSCF0203_R.jpg

沢の終点である土管が見えれば林道です。薮漕ぎなしの沢は魅力ですね。
DSCF0206_R.jpg

Aさん、是非とも沢ガール達と記念写真を撮りたい。ご機嫌(^o^)
DSCF0213_R.jpg

約1時間かかって林道を下り入渓地点に戻って安心、大東岳を背に皆さんポーズ。
DSCF0226_R.jpg

こんなに重いザックって驚きました。(>_<)
DSCF0225_R.jpg

駐車場に戻って各自の思いを述べて沢講習会は無事に終了しました。
左手の山は三方倉山、そろそろお出でと呼んでるようですネ。
DSCF0232_R.jpg


 大所帯で沢登り教室を開いてくれました関係機関の皆様、楽しく沢を楽しむことができました。
また、機会があればよろしくお願いいたします。
2014928エシコ沢_R

2014928エシコ沢Ⅱ_R

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お世話になりました。
ブログ上でキノコ鑑定(笑)を度々行っていたせいか、初対面とは思えない感じでした。これもマロ7さんの人柄でしょうね。
おかげで、通算3回目の沢登りで、初めて途中撤退することなく終えることができました。
今回は、沢の中や林道にキノコがあって、やっぱりキノコ鑑定会になってしまいましたが(^_^;)

No title

キレイどころの沢ガールがたくさん・・・びっくりです。
穴戸沢は釣りで遡行したことがありますが、エシコ沢は安心して遡行できそうですね。

No title

お世話様でした。
初めての本格的な沢。とっても面白かったです。
来シーズンの沢もよろしくお願いしますね。

No title

みどぽんさん
天からカノカが降っきた時には驚きましたよ。
もっと降ればと思いました。(^^)/
ずっと昔からお会いしていたようなみどぽんさんでした。
また、よろしくお願いします。

No title

utinopetika2さん
キレイどころの沢ガール(^^)/メガネかけてごめんなさい・・・。
エシコ沢は楽しいです。次は高倉沢とセットで遡行したいね。

No title

morinoさん
来年はもっと視野が開けて面白くなりますよ。
これで、○怖○は吹っ飛んで行ったね。m(_ _)m

No title

行きたかったにゃーv-283v-356

講習会で使う沢は、初級が多いので、単独遡行のネタになります。講習会も参加したかったけど、1人で行ってもいいかなとは思います。

ヤマレコのLuskeさんにコメントしてあげては?

No title

NYAA さん
ここは初級の沢ですが初めてのかたもいるので真剣そのもの。
ここは、単独遡行も多いようで、高倉沢を下降するのがいいんですね。
私は葉っぱが落ちてから訪ねる(登山ネ)のもいいかなと偵察目的もありました。
ヤマレコのLuskeさん、いいところ歩いてますね。
おんつぁんはもう真似できません(^o^)

No title

お世話様でした。すっかり山おんつぁんから沢おんつぁんに変身ですね。さすがにロープワーク様になってましたね。
キノコ山行も宜しくお願いします<(_ _)>

No title

こちらこそお世話様でした。
沢おんつぁんはまだまだ駆け出しですから、ロープワークだけはね。
さあ、キノコ山はどこか教えてくださいな。(^o^)

No title

昔、二口の沢を登りまくっていた時期にも、この沢は登っていなかったです。
高倉山まで登ると雄大な大東岳の姿が拝めます。
今年の沢はこれで終わりですか?
夏場は沢中心なので、山にお誘い出来ないんですよ。
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR