北の大地(札幌~ニセコ五色温泉)

10/4(土)札幌~小樽~石原裕次郎記念館~小樽運河~船見坂(ガンバリ坂)~余市・フゴッペ洞窟~豊浜トンネル~積丹岬~神威岬~岩内~ニセコ・五色温泉<408km走行>
昨夜はもの凄い土砂降りで一夜が明けたがイマイチの天気、4時半ひっそりした札幌を出る。
1時間かかって小樽に着く。フェリー乗り場で待機を決定。
DSC04555_R.jpg

石原裕次郎記念館の開館が9時なので仮眠して、朝飯は久々にペヤング焼きそば(^_-)
DSC04561_R.jpg

前回に訪れた時にはこのロビーまで、まだ若かったし、子供たちも興味をしめさなかったのでパスしたのだが、今回は入館決定。資料館内部はさすが、大スターの歴史を垣間見た。裕次郎の歌は口ずさむ程度だが、「北の旅人」はいい歌だと思う。
DSC04567_R.jpg

「お~い、みんなどうしてる」の語りに手をだしてしまった。CDと一緒にゲット。
DSC04570_R.jpg

小樽運河は雨ながらも凄い人でである。異国語が飛び交いここは何処…。
DSC04579_R.jpg

ゲリラ豪雨に会い回転寿司屋に一番乗りで入る。
こんな時こそ、贅沢トロマグロ(一皿1100円)
DSC04585_R.jpg

雨なので小樽運河の船舶遊覧をあきらめて、行ったのは船見坂。
先日、NHKで放映されましたが、自転車この坂をアタックするツーリスト達がいる。
勾配は、何と驚きの15%、この日はツーリストを見かけなかったが、やってみたくなった。(^o^)
DSC04599_R.jpg

余市の手前にある「フベッペ洞窟」に立ち寄りした。(計画外)
ここは洞窟内に古代の壁画がある日本でも数少ない場所である。
「続縄文時代」なんて始めて知ったが弥生文化はなく、ここは日本史でいう古墳時代まで続縄文時代が続いたそうだ。
DSC04604_R.jpg

余市市内のスーパーで食材を調達して向かったのは、セタムカイ道路防災祈念広場。
暴風雨でしたがここは計画していたので下車、海岸美が素晴らしいのだが悲惨な過去の現場でもある。
DSC04616_R.jpg

ここは平成8年に発生した豊浜トンネルの崩落事故の場所、悲惨な現場は跡形もないが慰霊碑だけがひっそりと…。
犠牲者に手をあわせ、ご冥福を祈る。
DSC04621_R.jpg

DSC04625_R.jpg

積丹岬では晴れ間が出てきました。(^o^)
DSC04630_R.jpg

積丹岬灯台にて。
DSC04639_R.jpg

裕次郎パンは美味かったなぁ。
DSC04646_R.jpg

積丹岬から走ること30分、神威岬に行って見ます。Pから30分歩きますが、快晴となってその分だけ見応えはありました。
DSC04653_R.jpg

ここはその昔、女人禁制だったそうだ。
DSC04654_R.jpg

念仏トンネル、こんな悲惨な出来事もあったそうだ。
DSC04657_R.jpg

灯台守の方が波でさらわれたので地元の方々がトンネルを掘った。その時に念仏を唱えながら鈴を鳴らして相互の位置を推定したそうだ。
DSC04660_R.jpg

快晴となって凄い展望となりました。奈良県から来ました男性は夕日を待つそうです。
DSC04666_R.jpg

マロ子も海岸美を絶賛。(^o^)
DSC04673_R_20141009070929df5.jpg

ナデシコもチラホラ、晴れたから最高の海岸美でしたねえ~(^^)/
DSC04693_R.jpg

神威岬と断崖。
DSC04705_R.jpg

岩内の手前で落陽にあいました。
DSC09549_R.jpg

日の出は見られるのですが、日の入りは滅多に会えるもんではないですね。
やはり「ジュー」って、音が聞こえたような…(^o^)
DSC09551_R.jpg

ニセコの五色温泉に到着、やっぱり風呂(700円)からだね。地元テレビの取材クルーが宿泊しておりました。
DSC09552_R.jpg

一風呂浴びて、キャンプ場で遅い夕食となりました。
五色温泉で美味しい夕食をお願いしたのですが、手が回らないということで。
メニューは、天ぷらウドン、焼き肉、おでんそしてワンカップは熱燗で…(^o^)
DSCF0249_R.jpg

ビール党のおっ家内は、ワンカップの魅力に取り付かれたみたい。
DSCF0255_R_201410091845516b3.jpg

マロ子と三列になって今夜も爆睡ですね。(-_-)
DSCF0256_R.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

No title

贅沢トロマグロのお値段を見てびっくり。美味しかったでしょうね。
石原裕次郎記念館に展示されている車に興味津々でした。
西部警察で使った車でしょうかね。
日産の車ばかりですね。
神威岬のヤセ尾根は神室連峰以上だと思いました。

やっぱり神威岬に軍配

SONEさん
贅沢トロマグロは一皿を半分ずつにして美味しかったですが、喉で消滅し胃袋まで到達せず。
裕次郎記念館の車はスズキの二輪車と日産車で、西部警察の番組車両ですね。
神威岬のヤセ尾根、手摺りがなければ大変だ。
私はここの景観が気に入りましたが、おっ家内は函館夜景と意見が分かれましたね。

No title

気の向くまま、めぐる北海道…良いですねぇ~。
憧れます。
1100円の絵皿・・・僕には勇気が必要です。

雨宿りの回転寿司

utinopetika2 さん
秋の北海道は初めて…良かったです。
1100円の絵皿は今回限り・・・半分しましたから550円になりました。(^o^)

No title

いいですね、ご夫婦と1匹北海道車中泊の旅
こういう旅を夫とする予定だったんです・・・・羨ましいわ

8月に行った小樽や石原裕次郎館 マロさんも行かれたんですね。

北海道はさんみぐ(寒く)なったべね。

NONさん
四泊五日の北海道車中泊の旅 はようやく実現です。これを機会に毎年宿泊をのばして行きたいですね。
小樽や石原裕次郎館は参考にさせていただきました。運河の遊覧は大雨でカットですね。
NONさんが東奔西走している姿をみて、旦那様は心暖かく見守っていますよ。(^o^)
プロフィール

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR