今年初の月山

【日  程】2014.10/19(日)) 
【行  程】姥沢-リフト-姥ヶ岳-金姥-牛首-月山―牛首―リフト分岐-ブナの雫―雄宝清水-姥沢
【メンバー程】 某高校山岳部OB4名(マロ7)
年に2回の山岳部OBのお山会、6月は雨男がいたので中止となった。
今回は快晴秋晴れ、案内では700m級のお山となっていたが、こんな絶景日よりは逃してはならない。
2時間走ってリフトに乗れて、2時間で2000m級のお山、月山は行きは簡単に決定。
還暦を目前にはじめたこの山会はこれまで、オボコンベ山、船形山、栗駒山、南蔵王と歩いてきたが、初の県外脱出。
晴天のなかで出会いもありました。(^_^;)
姥ヶ岳は晴れていましたが、月山はガスの中。
DSCF0470_R.jpg

参加者は左からマロ7,康さん、喜幹事長、真さん。(身長順に並んだなぁ~)
DSCF0468_R.jpg

駐車場から車道を歩く、お三方はダブルストックで決めている。
DSCF0471_R.jpg

リフト(片道580円)を降りるとガスは吹き飛び、快晴だぁ。
DSCF0477_R.jpg

姥ヶ岳からの湯殿山の展望は抜群。
DSCF0481_R.jpg

今日は日本全国快晴なのだ。(^o^)
DSCF0485_R.jpg

ひとり足らないなぁ~。
DSCF0487_R.jpg

金姥からの品倉尾根が素晴らしい。
DSCF0495_R.jpg

今夏は、花の月山を楽しめなかった。でも、草紅葉もいいもんだ。
DSCF0500_R.jpg

んんっ、見たことあるおっさんが待っていた。
康さんは姥ヶ岳に寄らず直登(20分待ったという)。
DSCF0501_R.jpg

牛首からは登り、今日も結構の入山者がいる。
鍛冶小屋跡手前からは今年初の雪だぁ~。
DSCF0506_R.jpg

急登を終えたら何と山頂はガス山(月山)となっていた。
アカネズミさんのチビウサを真似たができないので、チビダルマで我慢(>_<)
DSCF0511_R.jpg

山頂小屋手前でアレッ、なんと天童の浅井さんとお会いしました。
浅井さんとは、2週間後に関山探訪計画です。(^o^)
DSCF0512_R.jpg

山頂が見えてきましたよ~。
DSCF0516_R.jpg

そして、4人が5人に増殖(^o^)
10年ぶりの再会でしょうか。仕事でお世話になった横田さんも交えてパチリ。
横田さんとは桜幹事長も仕事でお付き合いしていましたので、なお、ビックリ。(^o^)
DSCF0522_R.jpg

退職後は各地のお山を歩いている横田さんご夫妻、またお会いしましょう。
DSCF0523_R.jpg

昼飯は月山神社小屋東側で、念仏ヶ原を見ながらお熱い天ぷらウドン、持参したビールは開封せず。(^^;)サムイ
DSCF0524_R.jpg

山頂でたっぷりやすんで下山です。
DSCF0528_R.jpg

もうすぐ真っ白に覆われる山肌、最後の色香を放っていました。
DSCF0531_R.jpg

御宝清水でミネラル補給。
DSCF0539_R.jpg

山頂に「防災ヘリもがみ」が飛来。
DSCF0541_R.jpg

紅葉を楽しみながら下山。
DSCF0543_R.jpg

姥沢小屋跡地に建物、避難小屋かと思ったら変電設備でした。
DSCF0545_R.jpg

いつきても雄大なスケールの月山、来年は花の時期に来ましょう。
DSCF0546_R.jpg

蛙の子で鴨ソバ(600円)をいただき家路へ…。
次回は新年会で会おうよ。(^o^)
DSCF0547_R.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

超ニアミスでした!

maro7さん、このブログの写真に時間が入っているので、自分も写真データの時間確認してみたのですが、ものすごく惜しいところでかすっていました。
自分がmaro7さん作の雪だるま写真を撮ったのが11:51。同行者が三角点に行きたいと言うので神社をスルーして三角点に12時頃いました。
珍しく三角点に人が何人もいて写真の順番待ちして、神社脇に移動してからちびうさ作っていたのが12:13。
山頂東側は人がいっぱいいるねーと言って、トイレだけ借りて胎内岩に向かったのですが、その賑わいの中にいらしたんですね。
全く気付かず。
ちびうさも、神社のやや八合目よりに作ったので、目につかなかったでしょうしで、お互い帰宅するまで気づかないで来てしまいましたねー。
でも、あの雪だるまがmaro7さんの作だったとわかっただけでもちょっと嬉しくなりましたよ。

No title

湯ノ沢岳から薄く霞んで月山の姿が見えていましたよ。
マロ7さんらが登っているんだなぁ、と皆で話をしながら眺めていました。
昔の友人と今もこんな形で交友を深めるのは最高でしょうね。

ニアミス(^o^)

あかねずみ さん
すごく惜しいところをかすっていましたね。(^o^)
登りはすぐ後にいたんでしょうね。
天童の浅井さんとお話をしてるときに三角点の場所を聞きに来た方がいましたので教えました。三角点にいた方はその方々かな。
山頂東側は人がいっぱいだから分かりませんね。
胎内岩も昼飯の場所と思って行こうとはしたのですが、残念。
ちびうさを真似ましたが、難しくてできませんでしたよ。
しかし私の雪だるまは、すぐ崩れてしまいました。(>_<)

草紅葉を味わいながら

SONEさん
湯ノ沢岳の姿も月山から見えていましたよ。
大勢で登っているからこちらまで声が聞こえないかと…(^o^)
人生の黄昏街道を歩きながら昔話に花が咲き、束の間の愉しみを堪能しました。

No title

晴れてよかったですね。
湯ノ沢岳から二人にメール入れたので、気付いて探すかと思ったのですが・・・
キチンと書けば良かったですね。

初雪の月山

morinoさん
メールは…そうでしたか(^o^)
これまではガス山でしたが、今回は晴山にあたりました。でも、キノコは収穫なし。(T_T)

OB会でしたか

OB会でおむかいの山に行ってたんですねえ。こちらは12名の大所帯でブナ+キノコでした。
次はご一緒できるといいですねえ。

キノコはゼロでした

tomさん
年2回の山行きOB会でした。
湯ノ沢連山は良く見えていましたよ。
ブナとキノコでは満足ですね。
次のご一緒はどちらかな。(^o^)
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR