清水峠~山形神室へマロ子の秋山デビュー

【日  程】2014年10月26日(日)     【天 候】快晴 
【山  域】二口山塊・山形神室山<   m> 
【行  程】9:50登山口 ~ 10:20清水峠 ~ 廃道分岐 ~10:30△1201 ~10:40△1191ピーク~11:00△1239ピーク~1280△ピーク~仙台神室分岐 ~12:00 山形神室 13:00 ~ 14:10 清水峠 ~ 14:40 登山口
【メンバー】マロ7/おっ家内/マロ子 計2名と一匹  

この時期の二口林道は11月初旬まで時折、通行できるとのこと。<県土木部のHP>
久々に二口峠まで車で行き、ここから<標高1000m>未踏の~山形神室を歩くことにした。
雲ひとつない磐司岩の景観にマロ子もビックリかな。(^o^)
DSC04721.jpg

山形の二口林道は、宮城側と違って全線舗装されている。
宮城側もかなり条件のいい林道になったがまだダートの道が残ってるが、この景観で帳消しだね。
DSC04729.jpg

二口峠には一本杉の下に石碑があります。
DSC04736.jpg

塩竈神社…
DSC04737.jpg

さあ、山形神室までは初めての道、どんな光景が待ってるでしょうかな。
DSC04740.jpg

北には立派な甲岩が見える。
DSC04743.jpg

登山道はしっかり踏まれている。
あまり展望のないマイナーなルート、糸岳(左側)と稜線の展望。
DSC04748.jpg

昨日、登った三方倉山と奧に鷹ノ巣山が見えます。
DSC04754.jpg

峠から30分ほどで清水峠に着きました。
ここは山形県の高瀬からの道と合わさり山形神室に向かいます。
二口峠から清水峠までに比べると歩き易い道となり、最初のピークからは時折、展望も得られます。
DSC04755.jpg

時おり展望が開けます。右奥は山形神室、左は仙台神室、その稜線左には双耳峰の相ノ峰に目がひかれます。
DSC04759.jpg


磐司岩。
DSC04761.jpg

このコースは若いブナの森を通りますが。なかなかの雰囲気をかもし出しています。
DSC04776.jpg
DSC04778.jpg



暑くて、親分は半袖になりましたが、マロ子はどうかな。
DSC04781.jpg


アップダウンを数度繰り返し、急斜面を登り返して最後のピークへ着きました。<ここは滑りますよ>
DSC04785.jpg

仙台神室とおっ家内。(^^;)
DSC04788.jpg

マロコ子、稜線に一番乗りです。ここからは山形神室へ一直線です。
DSC04793.jpg

山形神室山頂では、仙台グループの記念撮影にマロ子が無理矢理出場(^o^)
S1660018_R.jpg

カメラも向けられました。
S1660012_R.jpg

雁戸方面。
S1660015_R.jpg

山形方面
S1660016_R.jpg

山形神室でたっぷり休んで往路を。
磐司岩と反対側の日陰磐司が一挙に見られるのもこのルートの魅力でしょうね。
DSC04843.jpg

相ノ峰をズーム、三神林道は猛烈な薮漕ぎでしょうが、辿りたいですねぇ。
DSC04863.jpg

マロ子はやっぱり親分の背中がいいって…(^o^)
DSC04857.jpg

磐司岩もさすがの景観ですが、やはり仙台神室から東に延びる稜線に満足です。
DSC04866.jpg

磐司尾根の宿題も残っていましたなぁ。
DSC04884.jpg

帰宅して安着祝、マロ子は疲れたかな。
DSC04888.jpg

ルート図は後ほどあっぷしますね。

コメントの投稿

非公開コメント

う~ん、これはコジ君連れて行かねば・・・

二口峠から南下はあまりレポートが無いような?
素晴らしい景観ですね。
これは来年行かねばなりません。
ゲートがしまる17時が難ですね。

もう主脈は白くなりましたね

N田 さん
宮城主稜線で未踏の部分をようやくつなげましたが、小東から猿鼻山がまだ空白です。
二口峠から南下はこの日10人はおりましたよ。
残雪期の景観が待ち遠しいですね。

No title

二口峠からの道は仙台神室が綺麗な三角形に見えて新鮮ですよね。
今年こそ笹谷峠から南面白山まで縦走したかったのですが、猿鼻山界隈が酷い藪らしく諦めました。

蔵王が白くなってましたね

SONEさん
入道坊主の仙台神室はどこから見てもいいお山です。
猿鼻山界隈が酷い藪ですか、躊躇しますがいつは行かねば。
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR