正月2日の散歩道

お山は…朝寝したから行けなかったネ。
朝飯前に湊浜海岸に出てみた。マロ子はフリーにしてって、いや、新年そうそう追いかけっこは負けるよ。
散歩DSC06442_R

そして、カゴの浜へ移動。白砂青松の浜は40年前から消滅し岸壁になった。
震災で追い打ちをかけるように渡波にあった県の漁港施設が立ち並んだ。
カゴ浜DSC06451_R

兜島。どこからみても兜には…見えないが、ここは多賀城の国府ケ崎、竹の水門である。
陸奥の国の入口とすれば、最初の島を兜とみたてか…。
小4だったかな、浜から泳いで兜を往復した。
直線で150mだが、午後からのうねりは頭が見えて隠れ、浜当番で見ていた母が心配したらしい。
これで、小さな俺は少しは皆と同じように見られたようである。
俺より大きな奴らは俺の後をついてきたんだからね。
兜島DSC06456_R

「べたなぎ」、港にいた友人がこんな正月はないって、2日なのにもう稼いでいた。
べたなぎ「DSC06479_R

小鳥、殆どはウミネコだったが…ここでは変わった小鳥。幸せを運んで来たかなって。
追記【山形の後藤さんから】この鳥の名は イソヒヨドリ だそうです。
小鳥DSC06455_R

小崎、震災前は松の木がはえていたのだがものの見事になくなった。
今はウミネコ島と呼んだ方がわかりやすい。遠くに牡鹿半島が見える。
小崎DSC06457_R

御殿崎からみる東の海。
菖蒲田浜漁港の灯台の先に見えるは宮戸島先の端島である。そして向こうは牡鹿の大六天山あたりだろうか。
はしまDSC06467_R

京の都人は松ケ浦島と呼んだらしい。でも、今は松ケ浜。
3.11の津波はあの堤防を乗越え地区の10名の命…。
ここは何十万年前に海底噴火があったという。
悠久の海DSC06465_R

突端の岬、ここは「割り引き」と呼んでいた。小4かな、亡くなった友人ンと糸とネジを重りにして初めての海釣りをした。
手ごろなネウを3匹釣って、意気揚々と家に帰った。爺さんが海は危ないといいながらネウのタタキを食べていた。
俺は(^-^)それにして、何十年も釣りをしていないなぁ。
海DSC06471_R

「孝子権右衛門の碑」漁師の父がワニ鮫に襲われて命を失った。息子の権右衛門は何年も父の仇を待って仇討を果たした。旅の坊さんが赤犬の肉でワニ鮫を釣ればと促した。みれば、愛犬が赤犬、ポチは私をって…。
藩主の伊達綱村は褒美を与えたという。
御殿崎DSC06473_R

夕方、初売りを経験しないとね。買ったのは大工道具ばかり。
買物DSC06482_R

晩酌をしながら、BSに新春歌謡祭でこまどり姉妹からエネルギーをもらった。
コマドリDSC06499_R

でもね。孫たちが来るってご馳走を用意してましたが、風邪キャンセル。
お寿司は二人で食べることに…。いえ、マロ子にはたまご焼きをあげましたよ。
すしDSC06492_R

コメントの投稿

非公開コメント

あららぁ!寿司はどうなっちゃうの(>o<)そんなことより、お孫さんのママさん
きっとお辛い決断をなさったのでしょうねえ(T_T)
ドラックセストアで割り増し商品券求めようとしたら11時で完売で御利益には
届きませんでした(>o<)

正月3日目です

okaちゃん
寿司はぺロりといただきましたよ。(*^_^*)
風邪は旦那であって孫たちは元気なようです。
K○電気で商品つかみましたが、会計は長蛇の列なので戻しました。
利益はこれからついてきますよ。(=^・^=)

No title

海でまったり過ごした正月でしたね。
べた凪で春の海の調べが聴こえてくるようです。
今年は春に塩釜汽船で島めぐりをやる予定ですが、車の駐車料金かからない場所ありますかね?

浦戸諸島

SONEさん
本当にこの正月は、まったりでしたね。
これから1年で寒い時期に向かいますが、春が待ち遠しい。
浦戸島めぐり、いいですね。(=^・^=)菜の花の時期も、いつでもいい。
Pはメールで連絡しますね。
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR