西茶畑山・厳冬期のお山

【日   程】2015年2月8日(日)   【天 候】曇<疑似晴天??>
【メンバー】白峰会の皆さん…一般5名含むマロ7…計16名
 【コース】セントメリースキー場~ゲレンデトップ~沢~尾根~西茶畑~尾根~沢~ゲレンデトップ~セントメリースキー場

白峰会さんから厳冬期お山行きの御案内で、1月に続き参加してきました。
5時半宮城県沿岸部は雨で、ワイパーを動かして出発、道路標識は新地から相馬は雪でスリップ注意の案内表示。
もしかして主脈は、大雪かいと思ったら、登山口は曇りだったよ。
?若男女16人の大所帯、ひとすらゲレンデを登る。
浜おっさん、ゲレンデはリフトに乗るもんだと思ってたが…ひたすら登る登る…登る君。(^_^;)
DSCF1010_R.jpg

途中の一本松で小休憩、もう少し早くリフトが動いてくれないかと呟く…(^_^)
DSCF1012_R.jpg

高度を上げると東側にオボコンベ山が見えてきた。
DSCF1021_R.jpg

ゲレンデトップに到着、これで終着ではない。(>_<)
DSCF1024_R.jpg

ゲレンデトップから北側の斜面を沢に下る。
何年か前、初めてのスノーシュを履きゲレンデトップを直進し東茶畑まで往復したことがあった。
かなりの斜度にもがきこのコースはご免と思った。後から、沢に下る情報を聞いてようやく今日となったのである。
DSCF1028_R.jpg


先導はスキー隊、スノーシュ隊は後続で楽をさせていただいた。(*^_^*)
DSCF1029_R.jpg

気を抜けば沢に落ちて入水なので、気は緩めることはできない。
DSCF1033_R.jpg

尾根に上がり休憩、荒天になると思ってたら…好天になってきたど。(^_-)
DSCF1041_R.jpg

手に持ってるのは、田○さん手作りのビーフジャーキー、美味しく頬張りましたよ。
DSCF1043_R.jpg

やがて北側に展望が開けてきた。ここからずっと感激の山歩きが始まるのである。
DSCF1044_R.jpg

山形神室と仙台神室。
DSCF1045_R.jpg

そして、二口の銘酒ではない…盟主の大東稜(大東岳)さま。
DSCF1046_R.jpg

何とも言えない光景に酔いしれる。
DSCF1054_R.jpg

これが山の醍醐味だろう。疲れも吹き飛び足取りも軽く笑顔が出てくる。
DSCF1058_R.jpg

雲海も一段と山を際だたせたようだ。晴れた光景は見られるがこのような雲海は希であろう。
DSCF1069_R.jpg

DSCF1072_R.jpg

昼頃に寒冷前線通過予定でしたが何とか行けそう。
DSCF1074_R.jpg

時折、お天道様が見えたりして…(*^_^*)
DSCF1081_R.jpg

東茶畑に至る尾根、前はこの稜線を歩いたのだ。
DSCF1083_R.jpg

はまってしまい…「穴と雪の女王」(^o^)
DSCF1087_R.jpg

何してるかって…集合写真ですぅ。
DSCF1092_R.jpg

IMG_9945_R.jpg


北雁戸山を見られて良かった~(*^_^*)
DSCF1109_R.jpg

本日のメーンエ弁トは「ビーフジャーキー煮込みうどん」(^_^)
DSCF1104_R.jpg

北雁戸に至る「アリの戸渡り」をソロの方が登ってる。
DSCF1100_R.jpg

帰りたくなかった光景でした。
DSCF1106_R.jpg

山形神室
DSCF1113_R.jpg

仙台神室
DSCF1112_R.jpg

ここでスキー隊とはお別れです。スキー隊は坂本沢をルートに選びました。
DSCF1118_R.jpg

名残惜しい光景でした。
DSCF1123_R.jpg

沢を渡り、檜の斜面を登ればゲレンデトップです。
DSCF1132_R.jpg

一足早い、バレンタイチョコ???をいただきです。(^_^)ウマウマ
DSCF1135_R.jpg

いつかは行きたい冬の泣面山4峰を見ながら下ります。
DSCF1140_R.jpg

尻セードを楽しみながら。
DSCF1141_R.jpg

この光景にウットリ…羨ましい(^_^;)
DSCF1143_R.jpg

ゲレンデに着いたら小雪がちらつきやがて帰路では小雨に変わりました。
寒冷前線通過で先月の不忘山と同じかなと覚悟を決めていました。
疑似好天を期待したら、間違いなく疑似好晴天に恵まれました山行きでした。
DSCF1146_R.jpg


白峰会の皆様、今回もお付き合いさせていただき有り難うございました。
そして、一般参加の皆さんこうやって冬山の素晴らしさに巡り会えてまっていくのです。(^_-)マタオアイシマショウ

ルート図は待っててね。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昨日はお世話になりました。
大ベテランの歩行術を拝見しました。
イチゴ、大変美味しかったです。

お世話様でした

昨日は大変お世話になり,ありがとうございました。
おかげ様でブログも拝見できました。
マロさんのおかげで楽しく,最高な山行でした。
またぜひご一緒させてください。
マロ子さんにもぜひお会いしたいです。

No title

おっ、天気予報と違って良かったですね。
こちらは二日酔いで・・・・
そろそろ例の山へ行くようですよ(^^)

歩行術

utinopetika2さん
こちらこそお世話様でした。
大ベテラン→大ヘタランね。(^_-)
歩行術は皆さんの足跡をついて行く術~ね。
素晴らしい写真を有り難う。


動物園さん

doubutsuen さん
ようこそマロのページへ(^o^)
こちらこそギャル様一行と歩けて楽しかったですよ。
そのうちマロ子とご一緒しましょうか。

天気誤報

morinoさん
今回も、天気予報のうそつきね。(^o^)
やはり二日酔いでしたか・・・・。
例の山は鬢櫛かな(^^)

No title

あのスキー場は歩きならOKでした?
前に聞いたときは歩くのはご法度と言われていましたが・・・
でも念願のコースを歩けて良かったですね。
それに予想外の好天も、仙台にいたらこの日は山は駄目だと思っていましたよ。

いい景色でした

SONEさん
リフト運行前でしたので、特に支障なしでした?
ゲレンデトップでようやくリフトが動き出しました。
スノーシュはリフトにも乗れること確認してきましたが、運行が遅いよね。
念願のコース、意外と簡単に歩けましたね。
この日、沿岸部は雨だから当然、山は雪だと思ってしまうよね。

行きたいにゃ♪

まずは、お誕生日おめでとうございます。

楽ちんスノーシューいいですね。大東岳や神室山の展望が素晴らしいです。

山形神室なんて、なだらかなので、スノーシュー楽しそうです。でも、一番は雁戸山の蟻の戸渡りですね。ネコバランスで、渡りたいにゃ♪

蟻とネコ??

わぁ~、生まれ変わって2歳になりましたよ(^o^)♪
有り難うございます。
スノーシューいいですが、寄る年波ね。(^_^;)
そう、ここは大東岳や神室山の展望のお墨付きです。
えっ、山形神室はなだらではありませんよ。何しろ神室ですから。
厳冬期の雁戸山の蟻の戸渡り、ネコバランスを見たいで…ニャ♪

マロさんお昼の焼きうどんごちそうさまでした!また一緒に山登り楽しみにしています。

週末は強風日だね

k.koizumi さん
お世話様でした。
あっ、あれは焼きうどんではなく、煮込みうどんだったが…(^o^)
こんどリベンジしますね。
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR