奥松島嵯峨渓をマロ子が行く

【日   程】2015年2月11日(水)   【天 候】曇
【メンバー】マロ子、おっ家内、マロ7…計1匹と2名
【コース】  10:25大浜~10:30むろの木~10:35唐船番所跡~10:50源田浜~11:40萱野崎11:50~12:10乙女の浜12:20~12:55浜口浦岬13:10~むろの木~14:00大浜
今日は建国記念日,どこかと言っても海と山のどちらかしかない。
たまには海かと、昨年4月に唐船番所跡から戻ったので未踏の部分の嵯峨渓へと足を向けた。
大浜からスタートです。

嵯峨渓は、宮戸島の東南端に突き出した半島(岬)で、室浜から先端の萱野崎までの約2キロのエリアです。
太平洋の荒波で侵食されてできた断崖絶壁、奇岩、海食洞窟等の荒々しい海岸線が続きます。
日本三大渓(岩手県の貎鼻渓、大分県の耶馬渓)の一つでもあり、国指定の特別名勝地でもある。


DSC09927_R.jpg

最初からきつい坂道を登って、樹齢700年の「むろの木」を見ます。
DSC09931_R.jpg


唐船番所跡に到着、前回はここから所用で戻りました。
ここは最高の見晴台(標高50メートル位)です。
DSC09933_R.jpg


唐船番所跡から見る嵯峨渓。松島湾内の穏やかな海とは対照的な荒々しい景観が展開、ここから良い景色が続きます。
DSC09936_R.jpg


源田浜へ降りました。右手の岩がオボコンベのマンモス岩のようかな。。
DSC09941_R.jpg

DSC09946_R.jpg

乙女の浜と萱野崎の分岐を左へ進みます。
DSC09949_R.jpg

断崖絶壁を脇道を進みます。
DSC09952_R.jpg

釣り船が1隻、釣れたかね。(^o^)
DSC09954_R.jpg

マロ子も、絶景だぁ~ワン。(^_^;)
DSC09963_R.jpg

そして、萱野崎に到着、ここは震災で崩落したようですね。
DSC09971_R.jpg

復活しました、奥松島遊覧船巡り。
DSC09973_R.jpg

波島灯台を間近に見ることができた。
DSC09978_R.jpg

崩落で進めなくなり萱野﨑の突端と波島。ガレ場の岬は爽快過ぎでした。
DSC09989_R.jpg

萱野崎から往路を戻り乙女の浜に向かいます。
DSC09994_R.jpg

まぁー、乙女のマロ子と姥姫が砂浜を歩いていました。
乙女の浜は嵯峨渓の先端、萱野崎の西側にある小さな浜辺です。
断崖に囲まれ、前方には太平洋が広がり潮騒を聞きながら最高の場所かな!(笑)
DSC09996_R.jpg

ここから尾根にあがり浜口浦岬へ。
泥でかなり滑りましたが、マロ子は4駆で軽やかに登ります。
DSC00003_R.jpg

遊歩道が整備されておりチップが敷かれてフワフワでしたよ。
DSC00010_R.jpg

唐戸島の目標(昭和初期の標柱)、七ヶ浜の花淵崎の目標と結んだ線より陸側が平水区域となります。
DSC00007_R.jpg

唐戸島の目標、遠くに太白山がうっすらと、その下に花淵崎の目標が見えます。
DSC00013_R.jpg

浜口浦岬の西側の岬へ、マロ子は海鳥を見て舌鼓かな。
DSC00017_R.jpg

あれれ、浜シャクナゲ…???調べましたよ(^o^)
一見、シャクナゲそっくりの植物。ビワの葉にも似ているのでハマビワと呼ばれている植物だ。
ビワはバラ科であるが、ハマビワはクスノキ科で全く別の植物である。
果実の方も黒っぽく、ビワというよりドングリの実に似ている。海岸の照葉樹林を形成している重要な樹木でもあり、高さ7~8mにもなるので防風林などにも利用されている。
はまびわ(浜枇杷)  Litsea japonica
 【くすのき科はまびわ属】 分布 西日本以南 10~11月ごろ黄白の花を咲かせる。  雄雌異株。
実は初夏青紫色に熟す。  写真は春の状態。 葉は長楕円で12cm程度。  表面は光沢があり裏面は薄い金色。
写真は1/2位に縮小している。  実がそろうと造形的で美しい。 暖地の海岸ぞいに生える。  常緑高木で樹高7m以下になる。  用途:防風林、器具、薪用。
DSC00018_R.jpg


戻って、細い尾根を浜口浦岬辿ります。
DSC00028_R.jpg


なかなかの絶景ポイントです。
DSC00034_R.jpg

正面に波島、マロ子は進めないと判断し戻ってきました。
DSC00036_R.jpg

DSC00043_R.jpg

ここで、マロ子にご褒美タイムです。
DSC00039_R.jpg


左側に萱野﨑、下部は波に浸食されていくつも穴のあります。
DSC00042_R.jpg

大浜へ戻ります。
DSC00054_R.jpg

藪こぎをして大浜漁港に辿ります。
DSC00058_R.jpg


新しくなった八幡神社。
DSC00063_R.jpg

帰路、松島磯崎のカキの里へ
DSC00067_R.jpg

焼いていただいて1500円、極ウマでした。
DSC00072_R.jpg


ルート図/嵯峨渓萱野崎_R

コメントの投稿

非公開コメント

No title

二年越しで先端まで行けましたね。
ログみると随分あっちこっち寄り道しているようです(笑)
マロちゃんも楽しい散歩になったかな?

今朝も雪ですなぁ~

SONEさん
お陰様でねようやく萱野崎の断崖に到達しました。
このあたりだけ集中しましたので踏み跡があるところは辿りましたよ(笑)
曇りなのでマリンブルーではありませんでしたが楽しい散歩になりましたよ。

No title

おもしろそうな所です。
腰が完治したら、ログを頼りに行ってみようと思います。

明日は天気が回復するかな

utinopetika2さん
冬山に行けない海岸だけ青空の日におすすめしますね。
スクワットのやりすぎで腰痛…(>_<) オダイジニ
年寄りは筋肉痛からほど遠くなりましたよ。

No title

バースデー登山できましたね。おめでとうございます。
海岸沿いの魅力的なところですよね。
また行きたくなりました。

月曜日だ

morino さん
返事がおそくなりました。
ここはやはり花咲く春がよろしいでしょうか。
まだ行かないところがありますね。
プロフィール

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR