泉ヶ岳へ詣でる‥

2010.1/11(月) 泉ヶ岳 1172m  晴後曇  メンバー・マロ7、おっ家内

【10:00駐車場~10:30清水坂~10:50水神平~11:00水神~11:15ならのき林~11:30大岩~11:50賽の河原~12:00山頂~12:15昼食12:50~12:55分岐~13:20尾根左~13:35ならの木林~13:45水神14:00~14:35駐車場】

昨日は二口山塊の普段は行けることができないマイナーな大笠山を登り体もヘロヘロでした。
今朝は、ちょつぴり朝寝したら、あらっ青空ではないかいな。
それでは近くの山となると泉ヶ岳となる。 自宅は8時半の出発は…遅いかな。


1  関口・雪は圧雪状態です。もう、6時半に登った方が下山してきましたよ。
   
  
2  水神碑にて
   

3  賽の河原は雪が吹き飛び氷結…山頂はもうすぐです。
   大岩からは昨日の二口山塊が真正面に見えます。
      

4  山頂の祠は雪が少なめでも埋もれていましたよ。
   隣で食事をしていたAさん、あれぇっ、見合わせた途端、昨年5月に三方倉山頂でお会いしていましたよ   ねって、しばらくです。
   


5  昼食は昨日のノンアルコールビールはまずかったで…
   正面には二口山塊、昨日の大笠山は雁戸山の下に位置しています。船形はぼんやりしてきました。
   この時期ミニストップで売っている富山のマス寿司おにぎりは最高のお気に入りです。
   でも、一販売店あたり5個のところもあるって、今日はかろうじて1個がありましたでぇ。
   


6  今日の昼食は山菜うどんにしましたよ。
   


7  濡れタオルもパンパンに凍りましたよ。 指がチベタイ‥Σ(゚д゚lll)ガーン
   


8  山頂から北泉ヶ岳に通じる三叉路方面へ向かいます。
   今日の試みは途中からこの時期限定新ルートの歩き試しです。
   


9  1070m地点に赤布を木に付けてきましたよ。
   ここでワカンを装着してで左折直進です。
   soneさんによると、ここは袖泉コースと言うそうです。
   


10 素晴らしい尾根が待っていました。二口山塊を見ながらくだり左手は雪庇です。
      

11 あらら、新ルートの尾根を下ったらうつぶせの姥が…手招きネ。
   この寒いのに、何すったのって声をかけたら、あらら…
   おっ家内、スノーパウダーって寝コロンビアです。
   

12 そして、雪庇下をのぞき込む・
   
   後方は泉ヶ岳
   
   
 
13 尾根を10分下ると正面に赤ペンキが表示、ここを左に急斜面を尻セードで降ります。
   


14 スパイク長靴にワカンを装着してみましたが、サイズを登山靴仕様のため位置が不適だったな。
   このルートは「ならのき林」標識に出ますよ。
   


16 水神の湧き水を汲もうとしたら、腰までつかりましたよ。
   


17 下山は西日があたりトラ模様ができます
   


18 登山口に到着して万歳
    
  

19 帰り、ゆとり炉「無我久庵」に立ち寄り念願の和風ラーメンをいただきました。
   ここ、漆器セットや古民具が置いてありますよ。
   

参考まで、分岐をお間違いなくネ。
   

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この下りコース、冬季限定で袖泉って呼ばれています。
雪庇終わったところからの急坂が凄いですね。
登りに利用したら難儀しそうで、私も下りでしか使っていませんよ。
奥様との今年初登山、穏やかな日和で良かったですね。

No title

SONE さん
おはイーです。
下りコースの名前は袖泉でしたか。
そう、雪庇終わったところからの急坂は尻せードでバッチリです。
登りは大変ですね。
この日、登山用の駐車場はほぼ満タン状態、さすが泉は人気ですね。

No title

連山お疲れ様でした。
賽の河原はやはり氷結状態ですね・・
尻セ-ドいがっね・・
冬限定のル-ト・三叉路に行く前に左・ならのき林の登りル-トに
降りるんですね・踏み跡消えてるだろうなぁ・
ラ-メン美味しそうですね・・

No title

ほおー袖泉って言うのか…以前登りで行きました。
結構キツイ登りでしたねえ。
あのタオル、どうしてアノ形で固まったの?

No title

おっ家内さん雪と戯れて楽しんでる~って感じですね。
袖泉っていうんですね。去年morinoさんのブログで見て歩いてみたい
と思っていました。
タッシーさんよいところに目付けましたね。
それにしても半端じゃない寒さだったんですね。

No title

ク~ さん
こんばんはー。
正月中に山行くのは今シーズンが初めてですよ。
賽の河原は降雪がなくやはり風当たり強いですね・・
尻セ-ドは冬山の定番すね・・
冬限定のル-トは上から見ると尾根の張り出しがわかります。
尾根沿いに下れば間違っても水神じんんに出ますね。
和風ラ-メン、お勧めね・・

No title

何々、タッシー 。
袖泉…以前登りだったとは‥やるねぇ。
へっへぇ、タオル気がつきましたか。たれ目って言われると思ったね。
ケルンの上に広げておいたら固まっただけなのに‥
やはり指がチベタかったね。

No title

miyagiさん
おっ家内の雪の戯れね。
悪い癖があって、雪みると白くなりたいってて顔面押し付けね。
袖泉、morinoさんが下ってましたね。
表コースを降りようと思いましたが、これ思い出しましたよ。
タッシーの目付けは特技だね。
登るときは陽が当たっていたのですが、昼食では曇ってねサムサム。

No title

「袖泉」って言うんですか。なるほどのネーミングですね。
あの尾根から泉ヶ岳を見ると結構格好よくて、泉ヶ岳の魅力再発見です。
ここは何てことない山ですが、冬ならではの楽しみがたくさんある山ですね。大好きな山です。

No title

morinoさん
足跡は前から知っていたのですが、morinoさんが下った話を聞いていたもんで実行してみました。
大岩あたりから見ていい尾ねだなぁって、ひかれるように下ってしまいましたよ。雪庇と尻セードが良かったねぇ‥。
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR