栃木路は春の装い

【日  程】2015年3月14日(土)   【天 候】晴
【メンバー】morinoさん、SONEさん、うめさん、maro7の計4名
【コース】9:30五丈滝駐車場−9:55五丈滝−10:05滝見の松−10:25杉倒木地帯−11:20岳ノ山−13:10鞍部−13:00大鳥屋山−鞍部−13:55林道−14:15五丈滝駐車場5
【山  名】岳ノ山704m(たけのやま)   大鳥屋山693.1m(栃木百名山・おおとやさん)
宮城を4時(久々に朝起き)に出発し一路、佐野に向かいます。白河付近で小雪が舞い天気を心配しましたが、矢板北PAではこのとおりお山がくっきりです。
DSCF1325_R.jpg
渡良瀬川では日光の連山が見えたので小躍りしますね。
DSCF1327_R.jpg

途中、沿道の花の里で春の花々を見ながら鉱山を通過、このあたりは屈指の石灰鉱山なのです。
50年前の記憶になりますが、葛生の町はダンプカーの数が人より多いって聞いたことがありますがなるほどです。
DSCF1363_R.jpg


今日のハイライトは、まだ見ぬセツブンソウです。これまた沿道沿いは春の装い。
DSC07291_R.jpg


セツブンソウは
キンポウゲ科セツブンソウ属の多年草。関東地方以西に分布し、石灰岩地域に多く見られる。
古名は、イエニレ(いへにれ、家楡)、漢名には菟葵・莃が当てられるが、中国語では別の植物を指す。
高さ10cmほど。花期は2-3月で直径2cmの白い花を咲かせる。花弁に見えるのは萼片である。
和名は、早春に芽を出し節分の頃に花を咲かせることからついた。可憐な花は人気が高く、現在は、乱獲や自生地の環境破壊によって希少植物になっている。 節分草の自生地として有名な場所は、埼玉県小鹿野町(旧両神村地区)、栃木県栃木市(星野の里)、広島県庄原市(旧総領町地区)などがある。
DSC07313_R.jpg

DSC07314_R.jpg

DSCF1386_R.jpg

オジサン、セツブンソウの群れと戯れる。
DSC07320_R.jpg

皆さんはのカメラは一眼レフなのでみっちり撮影です。
DSC07318_R.jpg

おまけの桜。
DSC07317_R.jpg

今日のルートは、岳ノ山と組み合わせる周回ルートです。
大鳥屋山登山口の駐車場にはトイレが設置されています。駐車場はあまり広いものではなく、転回スペースを含めるとせいぜい6台程度の収容台数でしょう。
DSC07321_R.jpg

大鳥屋山駐車場からはしばらく林道歩きとなります。もちろん、周囲は鬱陶しい植林地。
DSCF1399_R.jpg

林道終点、ここまでは車で進入できそうですが閉鎖ですからね。五丈の滝への立派な案内図が設置されています。
黄色線がルートです。
DSCF1402_R.jpg

DSCF1401_R.jpg

途中、ルートをはずれて下降。
DSCF1403_R.jpg

水量も僅かだし???、まぁ、このルートの見所ですからはずしては損ですね。
DSCF1406_R.jpg

大鳥屋山五丈の滝へ至る道はたいへん歩きやすいが、周囲の眺めはパッとしません。林道を進みます。
DSCF1409_R.jpg

沢に入ったら、なんと杉の倒木が連続……私は斜面に上がってみましたがこのとおりの惨状。
DSCF1413_R.jpg

紆余曲折しながら倒木地帯を抜けます。炭焼きの残存跡がありました。
DSCF1415_R.jpg

藪も待ち受けていました。
DSCF1417_R.jpg

かなりの急登、花粉症でマスクをしていましたので酸素不足でパワーダウン。
DSCF1421_R.jpg

岳ノ山手前にポツンと建てられた石祠。
DSCF1423_R.jpg

岳ノ山で昼食。
DSCF1427_R.jpg

白根山が真っ白な姿を見せています。
DSCF1432_R.jpg

堂々とした男体山。
DSCF1431_R.jpg

岳ノ山から大鳥屋山へと向かいます。大鳥屋山までは稜線散歩と思ってましたら、スリルのある場所もありましたど。
DSCF1434_R.jpg

振り返れば、岳ノ山。
DSCF1435_R.jpg

鹿の食外対策でしょうか。
DSCF1436_R.jpg

手入れされた見事なヒノキ林、鞍部からは急登りで汗をしぼられました。
DSCF1436_R.jpg

一等三角点の大鳥谷山は展望なし。先行のオジサン二人が休んでいました。
DSCF1441_R.jpg


分岐まで往路を辿り、林道を下りれば駐車場に到着です。
DSCF1446_R.jpg

名物佐野ラーメンではありませんでしたが「麵処にっ田屋」で、しょうがラーメン<750円>を美味しくいただきました。
DSCF1447_R.jpg


帰路、宇都宮付近で単独事故による渋滞待ち20分、宮城へは19時前に到着でした。
soneさん長距離安全運転を有難うございました。
DSCF1450_R.jpg


コメントの投稿

非公開コメント

お世話様でした。
セツブンソウの可憐な姿は素晴らしかったですね。
ハクション連発の山行もなかなかでした(^^;)
久し振りの関東の山、満足です。

昨日はお世話になりました!
花粉症4人衆(笑)で、賑やかに歩けて楽しかったです(^^)v
セツブンソウを見ることができて大満足の1日でしたね♪

関東の山、魅力がありますね。

morino さん
ハクション大魔王一行のクシャミ連発でしたね(^^;)
お蔭様で、服用しました一錠は効果抜群、本日、大量仕入れしましたよ。
セツブンソウの可憐な姿、やはり一眼レフカメラは素晴らしいですね。
お世話様でした。

花粉対策、服薬開始です

うめさん
酸素供給不足で登りは大変でしたよ。
花粉症友の会、最盛期の杉林に突っ込むのですから意気込みがありますね。(^^)v
初めてのセツブンソウ、名前をセブンソウに変えようかな♪
こちらこそ、オジサン達にお付き合いいただき有難う!

No title

昨日はお疲れ様でした。
今日は花粉症が酷く、晴れていても山に行く元気はなかったです(笑)
山はイマイチでしたが、セツブンソウが沢山見れて満足できた遠征でしたね。

花粉症はいらない

SONEさん
昨日は長距離運転と初セツブンソウのご案内ありがとうございました。
今日は船形山まで見えていましたね。
花粉症、服薬効果で小休止です。(笑)
山は日光連山が見えましたからそれなりに良かった。
セツブンソウは見ごたえありますね。

三峰山がお勧め

これまた、地味な山へようこそ(笑)自分は、唐沢山まで縦走しましたが、ルーファン的には結構楽しめました。

この周辺では、三峰山が秀逸です。祠の多さは、全国的に見て素晴らしいものだと思います。銅像や展望、洞窟など、見どころも多いのでお勧めです。残念な採掘現場と発破の轟音も、楽しめます(笑)

足利まで行けば、展望の利いた岩尾根がたくさんあるので、そちらの方がお勧めですね。

花粉がなければねぇ

NYAA隊長
本当に地味な山でしたが、それなりに倒木地帯と杉花粉を楽しみましたよ。(笑)
唐沢山とは、近くにいたんですね。
三峰山、分県ガイドでみました。興味がそそりますね。
:

プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR