江戸期の道「峰渡り」

いつしか、空から見たら、関山はオムレツそっくりだねと某女史が言ってた。
関山の峰渡りは江戸期の仙台と最上を結ぶ道で、近年整備されて登山者が歩けるようになった。
DSCF1628_R.jpg
関山の地に精通している浅井さんの提案で、「峰渡り」の標識を取り付けることとした。
雪はそんなになさそうと思ってましたら…いぎなりあるではないすか。
DSCF1631_R.jpg

とりあえず仮設置、雪が溶けましたならどこかに固定することとしました。
DSCF1635_R.jpg

この標識は、関山を管理しています「関山愛林公益会」のお許しをいただき設置しました。
DSCF1643_R.jpg

寄り道して、ピラミッド山を見ました。なるほど和製ピラミッドだね。
これから東根で用足しをして、花のお山へ向かいます。
DSCF1645_R.jpg

作成過程です。
趣味はと聞かれると…何十年も困ってしまうオジサン。
子供の頃からノコギリとハンマーは手に持ってたのだが…。
今回は彫刻刀でカットして、バーナーで表面を焼いてペンキの白色を埋めた。
DSC07481_R.jpg
マロ子は左手に持っていた白色のペンキを牛乳と思い込みしましたが…わかって不機嫌。

昨秋以来、いつ出来上がるのかと…年が明けても進展なし。
この春、ようやく腰に火がついて導火線がすばやく点火してくれました。
浅井さん、つけますよ。
DSC07483_R.jpg

出来上がりました看板。山形側はあそこにつけるということで内諾済み。
宮城側はこれか考えようかな。
DSC07485_R_20150325210616b01.jpg

今夜の晩酌。
ビールは発泡酒ですが、お酒は銘酒「浦霞」のしぼりたて…もう、残り少ない。
アサリの酒蒸しとカレイの唐揚げで、まさに春よこいだな。
DSC07489_R.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

No title

雪崩対策で沢側に車道を作ってしまったので、駐車スペースがほぼ
無くなってしまいましたね。
明日は天気に恵まれた山になりそうですね。

峰渡り

SONEさん
雪崩対策の沢は埋め立てられました。
復旧するのでしょうか。
広瀬川源流のこの沢には、いつしか遡上したときに岩魚が沢山いましたよ。
これから、山形県側に行って作業開始です。

なるほど

昨日は、ばったりで嬉しいびっくりでした。
関山で用足しとは、この看板設置だったのですね。

またどこかでお会いしましょう

あかねずみさん
こんばんはー。
月山でお会いするならビックリもしませんが、山形の端っこの里山だもんね。
まさかのまさかでしたね。(嬉笑)
関山での用足しは、宿題が残りましたネ。
前に取り付けた山頂看板は熊さんの餌食になって。(悲)

なんと!

看板が熊の餌食!ペンキなのか、防腐剤なのか、反応しますもんねぇ。よく、がじがじにかじられてますね。

No title

あかねずみさん
そう、熊さんはペンキが好きだとか…。
そう思ったので、関山頂上の標識は墨を塗ったんですがやられました。
自分のテリトリーに押し込まれた、異物が嫌いなんでしょうね。
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR