高館山は春満艦飾

【日  程】2015年3月28日(土)   【天 候】快晴
【メンバー】マロ子、おっ家内、maro7
【コース】 10:35駐車場~下池湖畔西側~12:05金沢コース~13:10高館山~八大竜王神社~瀬ヶ沢コース~15:15駐車場

関山で「峰渡りの看板」を取り付けて、倅のアパートを点検して、鶴岡に向かった。
おっ家内には、有名なアルケッチャーノに行くかと誘い水したのですが、似たような名前の店もあるみたいだからなんとかなるだろうってネ。
高館山は274mの標高、加茂水族館の東側、近くには湯野浜温泉がある。
まさに春満開の鶴岡であった。
DSC09968_R.jpg

大山公園の駐車場から出発、立派な銅像がありました。
DSC09941_R_20150330064322be1.jpg

下池の彼方には出羽富士の鳥海山が見えてご機嫌。
DSC09943_R.jpg

今年初のカタクリに感激(マロ子は興味なしか)
DSC09957_R.jpg

早くもバルタン星人がお目見えして…。
DSC09950_R.jpg

ミスミソウは道路の傍らですが高い場所にあって近接できない。でも、うっとりするお花。
DSC09954_R_20150330065057fcb.jpg

一年ぶりに会う花たちに「お元気でしたか…」とつぶやきます。エンレイソウ(艶麗草のほうがいいな)
DSC09958_R.jpg

瀬ヶ沢を覗き込んだらなぜか、七つ森のムーミン谷みたいに思う。
DSC09962_R.jpg

まさにスプリングエフェラメルかな。
DSC09960_R.jpg

コケも春の一員だと思ってパチリしました。
DSC09972_R.jpg

ショウジョバカマさん、今日はいい天気~と語りかけてみたが。
DSC09973_R_20150330065935d10.jpg

お昼寝していると思ったら、スケッチをしていた。エンゴサクの花が小さいもんでマクロスケッチなそうだ。
DSC09974_R.jpg

これが噂のあの蝶々かな。
DSC09977_R.jpg

DSC09984_R.jpg

下池のほとりを花を見ながら歩く。時には鳥海山も顔を出す。大半は地元の方々の散歩コース、宮城から花を見に来たと言ったら驚かれた。
DSC09987_R.jpg

下池と別れて金沢コースに入る。高館までは登りとなる。
DSC09990_R.jpg

一足早くお花見です。(酒もってこなかったな)
DSC09995_R.jpg

マロ子とヤブ椿だよ。
DSC09997_R.jpg

30分ばかりの登りで車道に出て休憩。
DSC00006_R.jpg

DSC00007_R_201503300717357cf.jpg

各放送局のあるアンテナ塔がある高館山。
DSC00012_R.jpg

マロ子は動くものを追いかけてアッチコッチ動く。
DSC00013_R_20150330071933ad0.jpg

タワーがあったので登ります。
DSC00022_R.jpg

高さ20mのタワーから見た鳥海山。
DSC00017_R_2015033007214479d.jpg

東屋のベンチで軽い昼食を取っていそいそと下山。
DSC00023_R.jpg

マロ子、快調に走る。
DSC00024_R.jpg


途中、由良から登ってきた団体さんと会う。
DSC00025_R.jpg


一旦、車道に出てやはり瀬ヶ沢コースのニリンソウを見るため下ることにした。
DSC00027_R.jpg


カタバミの群落がありました。
DSC00035_R.jpg

カタクリの群生がこれまた凄い。
DSC00042_R_2015033019065084b.jpg

そして向こうから、呼びかける声がした。
DSC00043_R_20150330190821f0a.jpg

何と、お久しぶりのアカネズミさんでした。
月山でお会いしたものの、まさか日本海近くの里山でお会いするとは驚きです。
DSC00044_R.jpg

DSC00048_R.jpg


帰路、庄内姉さん軍団に捕まりましたよ。
DSC00051_R.jpg

テリハタチツボスミレは珍しいそうだ。
DSC00054_R_20150330191616477.jpg

遠巻きながら、ルリソウも見て。
DSC00058_R_2015033019174996c.jpg

もう一度、オオミスミソウを見る。
DSC00065_R.jpg

かなり盗掘があるようで、昨年は逮捕者もいたそうである。
DSC00066_R.jpg

月山を見る。マロ子は降りようとしない。
DSC00069_R.jpg

3時間の所要をみていたが、4時間かかった。
とにかく、春一番でいろんな花が見られて良かったと思う。
DSC00072_R_20150330192324fb4.jpg

隣の車のシール。4月初旬には姥沢までいけるそうですよ。
DSC00073_R.jpg


そうだ、加茂水族館に行ってみよう。鳥海山を海から見られるとはいいね。
DSC00077_R.jpg

午後4時になろうとしてるのに満車、入場料は1000円。
DSC00078_R.jpg

まるで、宇宙空間をさまよってるようだ。
DSC00095_R.jpg

やはり、クラゲアイスを食べないとね。
DSC00106_R.jpg

何十年かぶりで湯の浜温泉を通過した。
DSC00109_R.jpg

鶴岡市大山の「福田屋」さんで和菓子を求めた。お目当てのイチゴ大福は売り切れでした。
DSC00111_R.jpg

「福田屋」さん近くの食堂へ立ち寄る。
生姜焼き肉中華と麦きりを注文、どちらもうまい。
DSC00113_R.jpg

午後5時半、鶴岡出発、今日の締めくくりは夕暮れの月山、イチゴ大福にみえましたかな。
DSC00115_R.jpg

暗くなっても月山が映えていた。21時、高速使わず帰宅でした。
DSC00125_R.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

No title

カタクリがちょうど見ごろのようで、一番いい時期に行きましたね。
毎年、微妙に花の見ごろの時期がずれているので、大当たりにはなかなか巡り合えないんですよ。
しかしあかねずみさんと出会うとは運が良かったですね。

No title

SONEさん
そうです。カタクリが最盛期でした。
ミスミソウも満艦飾でラッキー、そしてあかねずみさんと出会ってダブルラッキーですね。

No title

懐かしい~姥もルリ草見たくて行ったっけ!
海に浮かぶ鳥海も見られいがったね~
早朝から盛り沢山の1日happy dayでしたね\(^o^)/

No title

満開ですね。
去年の縦走を思い出して、また行ってみたくなりましたよ。
春ですねー。

No title

maronnさん
あれぇ、姥ルリ草ってあったっけがや!
海に浮かぶ鳥海、初めて見ましたけどいいですね~
欲張りおじさんは年老いても欲張りでした(^o^)

No title

morinoさん
山形なのに、こちらより春がはやいですね。
満開の山野草、一足早く吸収ですね。
去年の縦走は遠路だから大変だったでしょう。

No title

密度の濃い1日でしたね。^^
高館山で逢ったということはアカネズミさんに聞いてましたよ。広い山形でも花期は限られるので、案外知り合いと合ったりしますよね。(^_-)-☆

山形のお山の花

ミイラさん
欲張りオジサンは、密度が濃いというかこの時だけだと思ってね。^^
高館山でアカネズミさんに会うとは凄いタイミング、もう少しずれればアウトだった。(~~)
山形のお山のお花は凄いです。

海に浮かぶ鳥海山

これは、これで鳥海山の迫力がありますが、やはり「海に浮かぶ鳥海山」は、男鹿半島から見るのが圧巻です。

寒風山展望台やナマハゲなど、男鹿半島はみどころがありますよ。

海に浮かぶ鳥海山

NYAAさん
これまでの鳥海山は山から眺めるでした。
男鹿半島からの鳥海山は見たことがありません。
私なりに、飛島からどうかと…(・・)
プロフィール

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR