施餓鬼会の準備(一枚の写真)

4/12は菩提寺の施餓鬼会。
前日夕方に有志で櫓を立てて準備完了。
当家では父が37回忌、母が13回忌にあたり施餓鬼会にて法要を執り行う。
DSCF4071_R.jpg

「施餓鬼会」というのは、餓鬼〈弔う者のない無縁の亡者〉のためにいろいろな種類の飲食を施す法会で、「施食会」ともいいます。
   施餓鬼会の起源については、インドでお釈迦様が説法している時、十大弟子の一人に「阿難(あなん)」というお方がおられました。この方が、ある晩、静かな所で修行をしていますと一人の餓鬼が現れました。その姿は醜く、痩せていて、口からは火を吐き、喉は針のように細く、腹は異常に脹れていて、髪の毛は乱れ、爪は鋭く、それはそれは恐ろしい形相をしていました。そして、食べ物を食べようとして口へ運びます。そうすると食物は火となって食べることが出来ず、絶えず苦しんでいます。その餓鬼が来て、
 「お前は三日以内に死んで餓鬼道に墜ちるだろう。」
といったのです。それを聞いた阿難は大変に驚き、早速お釈迦様にそのことについて相談いたしました。
 するとお釈迦様は、
 「十万の僧を供養せよ。」
とのお教えでした。阿難は多くの僧侶を集め供養しました。三日以内に死ぬといわれた阿難は、その供養の功徳により長寿を得ることができたといいます。このように、阿難が供養したことから始まった法要と言われております。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

家は昔からの檀家じゃないので、施餓鬼会の連絡もないし、その法会に出たこともないです。
やっと言葉の意味が分かりました。

餓鬼ども~

SONEさん
その寺によって施餓鬼会の違いもあるでしょう。
我の寺では、地域宗派の寺から15人の僧侶が集まりご祈祷します。
子供の頃に、ジイサンが怒ると「このガキども~」って。
今になって考えれば「この餓鬼ども~」だったのかと…。
プロフィール

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR