新庄の杢蔵山を辿るマロ子

【日  程】2015年5月23日(土)   【天 候】快晴
【メンバー】マロ子、おっ家内、maro7
【コース】 山屋口~一ノ滝分岐~二股~杢蔵山荘~杢蔵山・山頂(休憩)杢蔵山・山頂発~杢蔵山荘~三角山~登山口
 
杢蔵山(もくぞうさん)は山形県新庄市に位置する標高1,026mの山、神室連峰の南端に位置しますが、これまで未踏の山なのです。
神室連峰を神室山まで縦走する登山道の入口で、新庄市民に親しまれている気軽に??登れる山ということで登ってみました。
登山道の入口には山屋キャンプ場、杢蔵山へ向かう途中にある峰、前杢蔵には「杢蔵山荘」という山小屋があります。山荘からは美しい新庄市街の夜景を楽しめるそうです。
途中、青田の水面に映る船形連峰。
DSC08110_R.jpg
神室連峰で取り残しておいた山は火打岳と杢蔵山である。
今回はマロ子を連れて、東北百名山に名を連ねる杢蔵山を選択。
DSCF7009_R.jpg


市街地から県道312号に入り15分程で山屋の登山口に到着。先客は車数台。
DSCF7010_R.jpg

杉林で沢に沿って歩く。目はワラビモード、5分くらいでこの収穫です」。
DSCF7013_R.jpg

しばらく杉林を歩くと、一の滝の分岐です。
DSCF7014_R.jpg

一の滝へは数分(標高差20m)歩くと滝に到達です。
DSCF7019_R.jpg

文政時代の石碑がありました。いろんなことが刻まれていますが、「領内安全」は識別できました。
その後、この新庄の地も、戊辰戦争の渦に巻き込まれてしまうのですね。
DSCF7020_R.jpg


そして三の滝、二の滝はわからず。
DSCF7023_R.jpg

汗だくを予定してましたが、沢コースで涼風、直射日光も遮り快適に登ります。
DSCF7030_R.jpg


途中に渡渉や沢の中を歩く箇所がありますが、スパ長なので苦になりません。
DSCF7031_R.jpg

美味しい水をいただき。
DSCF7033_R.jpg

「心臓破り」の坂では…。
DSCF7043_R.jpg


マロ子、ベロを出す。
DSCF7035_R_2015052420290495f.jpg


三角山への分岐に出ると左手に小屋が見えてくきました。
DSCF7045_R.jpg

三角山からは杢蔵山が一望です。
DSCF7053_R.jpg

登山口から2時間(菜採り時間含む)で杢蔵山荘に到着です。
山荘はキレイで、泊まりたい雰囲気です。
DSC08114_R.jpg

山頂からは新庄盆地を一望でき、遠くに鳥海山・月山・葉山を望むことができました。
DSC08117_R.jpg

山頂に向かう途中の雪渓通過、ここは巻きました。
DSCF7056_R.jpg

美味しい水をいただき。
DSCF7057_R.jpg

樹間を抜ければ素晴らしい展望が待ってました。
DSCF7058_R.jpg


DSC08118_R.jpg


DSC08120_R.jpg

DSC08121_R.jpg

山頂からは機械音が…??
DSCF7065_R.jpg

杢蔵山荘を管理します「自然に親しむ会」の皆さんが標識の整備をされていました。
こうして安全に歩けるのも、「自然に親しむ会」皆さんがのお陰ですね。感謝
DSCF7071_R.jpg

DSCF7069_R.jpg


山頂から気になっていたコースの確認、今度は周回だね。
DSCF7077_R.jpg

山頂から八森山の陰になって見えなかった稜線(小又山??)が見えました。
DSCF7082_R.jpg


山頂に戻ると仙台からの団体さんが到着、山頂交替です。
DSCF7089_R.jpg

樹間から三角山が見えます。
DSC08127_R.jpg

登る時に巻いた雪渓は登ってみます。
DSCF7093_R.jpg

マロ子は私が登っても躊躇していましたが、4駆で爪をたてて登りましたよ。
DSCF7095_R.jpg


杢蔵山荘とお別れの鐘を鳴らします。
DSCF7100_R.jpg


そして三角山。自然の中にある巨大な人工物違和感を覚えますが、これも私たちの必要な施設なんですね。
DSCF7104_R.jpg

下山途中…初夏闘??ストライキ。動かない…砂利道だから肉球が暑かったか。
DSCF7110_R.jpg

やっぱり、これを待ってたかな。
DSCF7109_R.jpg


三角山からは暑いなかを林道(かなりのダート)をひたすら下まで歩きます。
途中に銀杢命水があり味は最高・・・・。
DSCF7111_R.jpg

林道歩くこと約1時間で、登山口に到着。仙台の団体さんのマイクロバスが止まっていた。
DSCF7112_R.jpg

今日のお昼は、下山口からすぐの山屋集落にある「八千代」さん。
ザル中華とチャシューを美味しくいただきました。
DSCF7120_R.jpg

DSCF7117_R.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

No title

未だ登っていなかったなんて意外でした。
手軽に登れて展望抜群なので楽しめますよね。
マロちゃんには暑い時期になってしまいましたね。

神室連峰

SONEさん
未だ登っていなかった山は沢山あるんですね。
段々と数が増えていくのですが…。
ここはあたためておいたのですが、思い切って向かいました。
展望抜群のお山、八森山まで行きたくなりましたね。
マロ子はそろそろオフシーズンですね。
ダニが3匹つきました。

こんばんわ!

ご無沙汰してすいません!!トムカノです!
膝変形関節性から2ヶ月、先日は半田山と今日は白鷹山でリハビッテ来ました→大丈夫です、でももう暑さが最敵となる季節・・・・。私はマロチャン以上にゼイゼイしてたと思います。
今日偶然、白鷹山傍で山火事があってヘリ出動マジカで見ました。
来週当たり、蔵王の雪渓がみたいです(SONEさんブログで触発されてます♪)でも無理かな膝、、、ではまた!

南蔵王花街道

トムカノさん! こちらこそご無沙汰です。
膝変形関節性、回復でしね。
半田山と白鷹山(未踏)に行けたからこれでバッチリですね。
マロ子はそろそろオフにはいりますね。
でも、土曜日は秋田へチャレンジ、車中泊のマロ子でした」。
山火事ヘリ、山形は「もがみ」というヘリですね。
南蔵王の花街道は今が旬ですね。

こんばんわ!

不忘山目指して気持ちは高まってましたが全く歩き休んでるワタシなのでTOMさんがあ杢蔵山を推薦してくれました・
日曜日に登ってみようと思ってます、このヘタレワタシでも大丈夫かなマロ7さん????マロチャンは余裕だね~~♪♪

杢蔵山

とむかの さん
今朝は久々の雨で朝寝できたからいいですなぁ~。
不忘山もいいですがぁ~。
杢蔵山は沢コースだから日差しを木々が遮りあまり汗をかかなかったよ。
帰りの林道歩きには嫌気がさしましたが、ワラビ採りで帳消し。
新庄市民のお山ですからお奨めします。

スパンキー

とむかのさん
追記  虫対策を忘れずにネ。
おっかないは、ここでお岩さんが大岩さんになって…今はスパンキー状態です。
スパンキーって?、その昔にアメリカのテレビコミックドラマに出ていた白黒のブチ犬で片方の目の周囲が黒かった。

繋がった

これで神室は北から南まで繋がりましたね。
神室はいろいろなルートが楽しめるので、飽きることのない素晴らしい山域です。
次はどんなコースを歩くのか楽しみに待ってますよ。

キヌガサソウ

morinoさん
いえいえ、火打のところが残ってます。
神室のルートは何処も一品の山域です。
次は、キヌガサソウもいいですね。

No title

その次の日に全く同じルートで行ってきました。しかも神室連峰の第一歩として。蕨がなかったと思ったら、前日のごっそりでしたか(笑)自分はコシアブラをごっそりいただいてきました(^^)/

コシアブラ

モンキィさん
あそこの杉林にはワラビが生え始めたばかりですね。
登山口なもんで大量の?ワラビを背負うわけにもいきませんから少しだけ。
今度はピストンしたら下山時にゲットしようかな。
コシアブラは見つけられなかった。どこにあったのでしょう。

杢蔵山、イイ山でした!

先週日曜日、杢蔵山登れました!最高のお天気で月山、鳥海山、葉山がクックリ!
沢コースから山小屋までの2時間、途中かなりヘタレましたが早くこの樹林帯抜けて日の目を見たい!とTOMさんからはダンプトムカノと言われながらガンガン歩きました(笑)
樹林帯抜けて小屋が見えたときは焼石岳に聞こえる位の歓声をあげましたが、聞こえた?♪
イイ山でした。幸い虫にも嫌われた様で、OKOKでした。おっ家内さんの美貌は取り戻しましたか?

微顔…

とむかのさん
神室連峰の南の端の山、杢蔵山は良かったでしょう!
ダンプトムカノ、ブレーキが壊れたんではないべな(笑)
おっ家内の美貌は、微貌になりましたぁ~。

プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR