船形山・ナグサメの滝と艫の峰のウスユキソウ…(^o^)

【日  程】2015年7月21日(土)【天 候】晴
【山  域】船形山  保野川遡行
【行  程】8:05 滝キャンプ駐車場→8:15保野川→8: 28/F1・二条の滝(なぐさめの滝)→8:35/F2・鍋滝8:45→9:55升沢小屋→10:35千畳敷→艫ノ峰→11:25船形山山頂12:40→13:20前船形山分岐→13:25眺望所→13:45湯谷地→13:45大滝キャンプ駐車場
【メンバー】 マロ7 

三連休は車中泊でどこかに行こうと計画してましたが……世の中はそう、うまくは進みませんね。
金曜日、孫2が肺炎となって入院してしまい計画は断念…お陰様で月曜日に退院です。
連休の1日くらいは近場にでも行っていいかとおっ家内から許可をいただき、向かったお山はやはり船形山へ。
ナグサメの滝を登り艫の峰のウスユキソウを見られればいいなって。
遅い時間なら晴れてくるという天気予報をあてにして出発、利府のベィブリッジからは北・泉ヶ岳までしか見えません。
DSC09191_R.jpg
鶴巣からの七つ森と船形連峰
DSC09192_R.jpg

萱の木は何年経っても変わらない。50年以上前(幼少です)、父のトラックに乗って木材の積み出しにここを通過したときにこの萱の木を鮮明に覚えている
DSC09195_R.jpg

大滝キャンプ場駐車場はほぼ満車かな。見覚えのある車が1台(何処に行ったかな)、駐車場であった若者夫婦と山頂あたりで会うかもねとお話…。
DSCF9402_R.jpg

まっすぐ行けば船形山頂へ一番近いルート、ここ最近は左に折れて保野川へ向かいます。
DSCF9403_R.jpg

ナグサメの滝の表示はもう、判別が???
DSCF9404_R.jpg

保野川の硫黄泉は以前より大きくなった感じ。
DSCF9406_R.jpg

誰もいない…来ない沢を遡上する。
DSCF9408_R.jpg

最初に来たときは、ここがナグサメの滝と思った。
DSCF9409_R.jpg

そして2条の滝、最初のときは左手に進み三光宮と瓶石の中間に出た。
この滝こそがナグサメの滝である。今回は左岸(海に向かって)を登ってみた。
ナグサメの滝の所在は昨年確定した。詳しくは船形山の管理人Tさんのブログにアップされています。
昨年、Tさんが取り付けた標識は確認できない。
詳しくは、Tさんの船形山からのブナ便り「ナグサメの滝と鍋滝」をご覧ください。
http://bunatayori.exblog.jp/22851162/
DSCF9410_R.jpg

ナグサメの滝を俯瞰。GPSでの高度差は8mと出た。
DSCF9411_R.jpg

ナグサメの滝から5分、コース中最大の滝が鍋滝である。
最初に来たときは登れずここから戻り、ナグサメの滝から遡上し旗坂ルートに出た。
沢登りをするようになって巻くことを覚えた。ここは右岸の急斜を腕力で登る。
DSCF9416_R.jpg

急斜途中からみた鍋滝。
DSCF9417_R.jpg

ハーネスを持ってこないのでロープで座席結び、ハーフノットで降下した。
DSCF9420_R.jpg

今度来るときは左岸を登ってみたい。
DSCF9421_R.jpg

ここで「トマト休憩」、我が家のトマトが熟れだしたのだ。
昨年の種が発芽、苗木は100本あるだろう、最盛期は毎朝バケツいっぱい。
DSCF9422_R.jpg


鎧滝からは楽しい沢歩きを1時間ばかり、沢を横切る登山道が出てきて遡行終了です。
すぐ左手には升沢小屋がある。
DSC09197_R.jpg

薄暗い保野川源流を登れば千畳敷である。(神室の窓潜りみたい)
向かいから見慣れた方がやってきた。
DSC09207_R.jpg

船形山ブナを守る会のTさんとWさんでした。立ち話を数十分、今度は腰を据えてごゆっくりしたいですね。
遠方の空に見たことがない雲が見えた。
DSC09211_R.jpg

何に見えるかって…。
DSC09212_R.jpg

振り返れば、長倉尾根が秋には行くからね…。
DSC09213_R.jpg

そして、艫の峰のウスユキソウが待っていた。
DSC09221_R.jpg

早池峰のウスユキソウに軍配があがるところですが、私はこの展望とシンプルなウスユキソウが好きです。
DSC09229_R.jpg

そして、船形山避難小屋。アレッ、手前に見える若者二人組みは登山口でお話しました方々。
時間的に山頂付近でお会いしましょうが的中、これまた、長い立ち話をしました。
DSC09234_R.jpg

船形山一等三角点にタッチ、そういえば数年前に三角点にGPSチップを打ち込む作業を見させていただきましたな。
彼らは元気に、お山で仕事をしているのでしょうか。
DSC09237_R.jpg

何てったって山頂から目が行くのは奥に鎮座する「沢渡黒伏」ですねぇ。
DSC09228_R.jpg

このあと、団体さんが避難小屋を出たので久々に入ると、若者2名(私からみれば)がおり、これまた山談義で楽しい時間を過ごしましたよ。
DSC09236_R.jpg

山頂から御来光岩に向かうルートは刈払いがなされ快適な道になっていました。
DSC09243_R.jpg

いつかは到達したい薬師岳、山頂には大岩があるらしい。
DSC09248_R.jpg

あっという間に展望所、眺望所を過ぎてTさんに教えていただいたヒラタケは朽ちていた…残念。
DSC09252_R.jpg

湯谷地にちょい寄りしてみた。
DSC09253_R.jpg


石碑だけが知っている湯谷地の歴史、明治の頃には温泉旅館があったらしい。
S30年代に温泉を掘り当てようとした方がいたらしい。
大滝からキャンプ場までの舗装道路はその名残…お陰で1000mの地点から船形山に行けるのです。
DSC09255_R.jpg

大滝駐車場はまばら、水を汲んでいると今日は3回目の出会いとなる若者組が下山してきた。
保野川を遡上し、旗坂コースに出て山頂のウスユキソウを見るのはここ数年の定番となった。
そして、出会いとお山の語りは楽しい山行きを倍増させてくれました。感謝。
DSC09258_R.jpg

ルートは、あとでアップしますね。

コメントの投稿

非公開コメント

昨日は色々と教えてくださりありがとうございました!
またどこかの山でバッタリお会いできるのを楽しみにしてます(*^^*)

がっくん大丈夫ですか?
ミニ🍅食べたいなぁ〜

山頂小屋

kuraさん
山頂小屋は団体さんが出たので入りました。
男3人でのお喋りはひと時の楽しみでしたよ。
どこかの山でお会いしたときは、おんつぁんに声をかけてね(*^^*)

見にトマト

よっこちゃん
がっくんは回復すが、姉ちゃんが…?
ミニ🍅、まだ、どんぶりいっぱいだけですので、いつでも採りに来てください〜

ピッケルが素敵でした

久しぶりにお目にかかれて嬉しかったです。
あの後、ナグサメの滝まで行ってきました。
秋に取り付けたプレートは夏は木の葉が繁って見え難くなってしまうんですね。あまり目立ち過ぎない様にと思ったのですが・・・

僕らは保野川遡行したら升沢小屋でダラダラと過ごし下山するのですが、しっかり山頂を踏むmaro7さんは、さすがですね!

そういえば・・・

今日は田中ユーキさんが船形山登頂予定の日でしたね。
今日の僕はネクタイ締めてお仕事お仕事"""

快晴の船形山、放映日が楽しみです。

こんばんわ!

雲は何に見えるかって???
暫く食べていないビックマックです(笑)
船形山、今年も登られたんですね~。
先日、同僚がファミリー登山をしようと加美町からあの悪道を船形目指したのですが、、奥様と子供にこの道もういや!と言われ途中撤退した話聞きました。まだ小荒沢林道の方がいいですもんね。そっちを薦めました。
(先日、早池峰登りました~~~♪)

ナグサメの滝

チバ さん
いつもブログで近接してるから、ピンときましたよ。
大滝キャンプ場に戻ったらまだ来てないからやはり、ナグサメの滝まで行ったと思いましたよ。
ナグサメの滝のプレートはすみません、わかりませんでした。
欲張るオジサンは、保野川遡行したら山頂を踏むしか考えていませんでした。やはり、マッタリすればいいですなぁ~。
今日は田中さんの200名山、船形山はどんな顔で出迎えしたのでしょうかね。
この暑いのに、ネクタイは大変、わたしゃ暑くてネクター飲んでました(笑)"""

ビックマック

とむかのさん

こんばんは~!
私は暑いですが、とむかのさんは若いから、夏ばてしてないよね。
雲はビックマックでしたか。オンツァンにはわからない(笑)
船形山の夏は定番、このコースしか頭にありません。
山頂で加美町からの悪道を大滝まで来た方に道をたずねられやはり吉岡に抜けたほうがお奨めと…。
今から20年前に倅と加美から入り残雪で車はストップ、大滝手前数キロから歩きました。それからここは通ってません。
早池峰、しばらく行ってませんがやはり行きたいねぇ。

No title

もう沢・沢・・の夏ですね~
お孫さんの入院でKちゃん同行できず残念でしたね。
(でもすぐ退院できて良かったね)
頂上から眺めた沢渡黒伏、私もそそられるよ~~(~_~;)
薬師は残雪期が良いのか?秋か?

No title

恒例のナグサメの滝山行ですね。
沢は涼しそう。
船形は暫く行ってませんなー。
秋に長倉尾根へ行きましょう。

No title

毎夏恒例になったナグサメの滝詣でですね。
藪漕ぎなしに登山道に合流できる優れものコースです。
夏の船形は暑いので、このコースしかチョイスできないですよね。

明日天気にしておくれ

maronnさん
返事がおそくなりました。
梅雨明けしないで夏が来たなと思ったら週末は雨ですね~
昨日から孫たちは夏期合宿にきておりテンヤワンヤですよ。
沢渡黒伏、東根の方に聞いたら道路が荒れているそうです。
薬師は残雪期?秋だと大岩が確認できそう。


鍋滝

morinoさん
返事がおそくなりました。
ナグサメの滝コース、鍋滝をクリアーすれば楽しい沢歩きです。
沢は涼しいですが、升沢小屋からは夏山でそれなりに汗をかいてきました。
長倉尾根はいつ行っても素晴らしいです。

今日は雨で沈黙

SONEさん
そうです。ここ数年は7月に入るとナグサメの滝と山頂のウスユキソウ詣でです。
ここは沢コースとして、いずれメジャーになるかも…(笑)
夏の船形、山頂の西側展望に慰められてきました。
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR