大行沢本流

【日  程】2015年7月26日(日)   【天 候】快晴
【メンバー】おっ家内、maro7
【行  程】8:15二口P→裏コース→8:35白滝→9:05雨滝→磐司展望台(梯子滝)→京淵沢→岩床沢→10:50大行沢入渓→化物沢→カケス沢→ハダカゾウキ沢→11:45双門の滝11:50→樋ノ沢→12:05800m戻る→12:20樋ノ沢避難小屋(昼食)→13:20北石橋入り口入渓→岩床沢14:00→往路戻る→15:20二口P
ついに東北南部が梅雨明け…したようです。
沢登りを昨年からはじめたおっ家内には是非、見せておきたい沢が「天国のナメ」と言われる大行沢である。
ここは、二口キャンプ場から遡上できますが、我々二人の技術、体力では厳しいので途中の岩床沢から入渓することとした。
(参考、二口キャンプ場から遡上した過去の記録です 2013.8/25 http://maro70.blog.fc2.com/blog-date-201308.html )
大東岳登山口となるPは満車状態です。
DSCF9450_R_20150727073405b51.jpg
木製の橋を渡る。この下は小行沢、おっ家内、昨年はじめての沢登りの場所でもある。
DSCF9452_R.jpg

咲いてた百合の花は姥百合???だろうか。
DSCF9454_R.jpg

白滝にて野生動物を見る。猫くらいで金茶はテンなのだろうか。写真は撮れずザンネン。
DSCF9460_R.jpg

雨滝にて、暑いから…雨乞いかな???水量はかなりありません。
DSCF9471_R.jpg

滑りやすい岩床沢をくだり、大行沢に入渓です。
先行者1名の足跡がありました。
DSCF9475_R_20150727075236237.jpg

せっかくの沢ですので泳ぐに限ります。
DSCF9480_R.jpg

混浴は嫌だっていうもんでねぇ、私だけ肩まで浸かります…。
そうしているうちにソロの男性が山道から入渓してきました
DSCF9484_R.jpg

特に厳しいところはありません。沢歩きを十分に楽しめますよ。
DSC09319_R.jpg

お助けは要らないって…強気になります。
DSC09329_R.jpg

そして、天国のナメが登場です。
DSC09347_R.jpg

一本橋歩き…おっ家内は成功。
DSC09350_R.jpg

私は脱落…。
DSC09352_R.jpg

ナメに酔いしれる。
DSC09355_R.jpg

何度か段差を越えます。
DSC09359_R.jpg

そしてナメナメの連続。
DSC09361_R.jpg

ケルンが積んであります。
DSC09335_R.jpg

何てったって、素晴らしいナメです。
DSC09347_R_201507270827162b5.jpg

ちょっと、余裕過ぎでしょう。
DSC09369_R.jpg

DSC09367_R.jpg

段差が高くなってきましたよ~。
DSC09373_R.jpg

右手に見えてきたのは、双門の滝。
DSC09379_R.jpg

このルートでは唯一の技術を出すところ、お助けロープ出す前に登っていきました。
DSC09380_R.jpg

DSC09387_R.jpg


いい気分の双門の滝を味わいます。
DSC09388_R.jpg


そして、樋ノ沢に入ります。
DSC09393_R.jpg

800mラインで折り返し、ここはいずれ遡上して権現様峠に出ましょうか。
ここまで7.5km.435mの上昇です。つ、ことは往復15kmなのです。
DSC09400_R.jpg

樋ノ沢でジャンプ、年を増したらお転婆になってきたなぁ~。
DSC09411_R.jpg

私は、オジサン…ソーメンかな。
DSC09421_R.jpg

樋ノ沢避難小屋に戻り昼飯です。
DSC09427_R.jpg

北石橋入り口から再度、大行沢に入渓し往路を戻ることにしました。
岩床沢手前から登山道にあがりましたら、一輪だけの山百合が出迎えです。
DSCF9492_R_2015072709385576e.jpg

駐車場に到着、満車から3台となっていましたよ。
DSCF9507_R.jpg

秋保「さいち」のおはぎを求めに行きましたが、14時で売り切れだそうです。
別の店で、お山で食べたかったアズキミルク氷で喉を癒しました。
DSCF9511_R.jpg


結構暑かったが、沢で頭を冷やして良かったかな。
沢登りではなく沢歩きなんですが、それでもおっ家内はそれなりに奮闘、次は少しだけレベルをあげますか。。
DSCF9449_R.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

No title

良いなー。
こういう沢が良いです。
今度誘ってね。

簡単な沢

morinoさん
ナメから風呂からプールありでした。
こういうおっ家内用の沢が残り少なくなってきました。
今度は、権現様峠経由で面白山駅まで行きますよ。

No title

流石にこの暑さだと沢水に浸かって歩くのがイイですね。
雪渓のある月山や鳥海以外の山歩きは辛くなってきましたよ。

猛暑の夏ですねぇ~。

SONEさん
入渓までの歩きが1時間強、脱渓後も1時間、汗ダクでした。
雪渓のある山がいいですねぇ~。
条件のいい沢を探すのが大変。(笑)

大人の水遊び、いいですね

出会った生き物は、テンで間違いないと思います。
夏と冬ですっかり違う色になります。

No title

梅雨明けとなったこの日は絶好の沢日和ですたね。
近くで同じような事をやっておりました。
もうキビシイ沢よりも、癒し系の沢が好みです。

No title

こう暑いと沢に行きたくなりますね。先日の大滝沢は私にはキツカッタので、歩き中心の沢は魅力的です。私でも歩けそうな沢なら喜んで飛んでいきますよ(^-^)

水遊びは楽ちい

あかねずみさん

出会った生き物は…、合テン承知しました。
いい、金色をしておりこちらを伺っていましたよ。

癒しの沢

utinopetika2さん
真夏の沢遊びは至福ですよねぇ~。
ビジターセンターに皆さんがいたような気がしました。
癒し系の沢を探すのが厳しくなってきました。
どこかありましたなら教えてください。

週末がきました

みどぽんさん
えっ、大滝沢ではキツカッタように見えませんでしたよ。
歩き中心の沢を探すのが大変ですね。
歩けそうな沢、お近くにはありませんか(^-^)
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR