雨の日でも小荒沢はむかえてくれた

【日  程】2015.8/30(日)雨
【山  域】船形山・小荒沢
【行  程】旗坂登山口駐車場~荒沢橋~林道~入渓~堰止~小滝・ロープ場~二俣~ヤブ漕ぎ~⑳付近・旗坂登山道~鳴清水~一群平~旗坂登山口駐車場
【メンバー】日本勤労者山岳連盟・崩友会・一般参加の皆さん(maronnさん,Tomuさん,八木山さん、おっ家内、maro7)計28名

計画では、南丸松保沢から三光宮周回でしたが、ルートの荒廃から小荒沢に変更となりました。
会の情報では…7/18に北丸松保沢の下見をしましたが、 F1~F3の高巻が危険で今回のルート 変更措置を取りました。
泥壁、下向きブッシュ、、不安定な懸垂個所、人頭大の落石等、数十年の経過はルート状況を一変させていました。小荒沢は簡単過ぎる かも知れませんが、まァ宜しくお願いします。 …という、T教育部長 さまからのメッセージです。
旗坂平の駐車場は満車になっていきます。
とにかく画像は水滴でピンボケですが、ガマンネ。
DSCN0682_R.jpg
点呼と1班から3班まで分けてミーティング、これで3回目の参加となりますと幾分か顔見知りもできて小心者のオンッアンは安堵かな。
DSCF1012_R_20150831201736c63.jpg

3週間ぶりの入山は雨でも癒される。みなさん「ヤマイ人」。なのですかな
今日は研修会、28名大勢で船形山域の小荒沢を遡行するのです。
ワイワイがやがや、老若男女がずぶ濡れになりながら行く夏を愉しむ(宗教者ではありませんヨ)のです。
DSCF1017_R.jpg

小荒沢橋にて入渓ですが、ここでロープワークです。
DSCF1022_R.jpg

スーパー姉さんこと、maronnさんは熱心に頑張りますヨ。
DSCF1027_R.jpg

小荒沢に入渓しますが、すぐに堰堤にあたりますので左岸を巻きます。
DSCF1032_R.jpg

昨年は見かけなかったドラム缶、なんでこんな所にあるのでしょうか??。
DSCF1036_R.jpg

F1の滝でしょうか。水量が多いからロープを出して安全確保、今日は研修会ですので酔うい…ではない、用意周到に。
DSCF1039_R.jpg

先行は主催者、ご苦労さまです。
DSCF1043_R_20150831203616327.jpg

28名も渡るのですから、待ち人は見てるだけ…やはり、シャッターチャンスをねらうか…。
DSCF1051_R.jpg

八木山さんは物足りないのか、やはり見せ場を作ってくれました。
DSCF1058_R_20150831203912757.jpg

でも、助けにいけない。念力で押し上げます。
DSCF1059_R.jpg

社会復帰しましたよ。
DSCF1060_R.jpg

一般参加の5人組、皆さん顔見知りなのです。
<応募しました、みどぽんさん、morinoさんは諸般の事情で参加できなくて残念です>
DSCF1074_R_201508312042207d9.jpg

昨年、ブナの倒木の上にありました炊飯器は少し移動してました。
何でドラム缶といい炊飯器があるの…???
同行のY子さんは、花染山の南側の作業道はこの上にあるそうな…・。
DSCF1079_R.jpg


滝といえば二つだけかな。水量がなければやさし過ぎる小荒沢です。
DSCF1104_R_20150831204716a48.jpg

ヤブ漕ぎは10分くらいでしょうか、20番付近に出たようです。
DSCF1125_R.jpg

鳴清水にて、昼食休憩です。
DSCF1130_R.jpg

一気に旗坂に下りますが、滑りすべり尻餅でした。
皆さん、沢風呂に浸かり、今日はお知り合いの印…いえ、お尻洗いなのです。
DSCF1140_R_20150831205149972.jpg

締めのミーティングは雨の中でも皆さん絵顔で再会を誓いました。
そうそう、ブログでお邪魔してます「みちのく遊山」さんがおりました。
これからもよろしくお願いします。
DSCF1144_R.jpg

冷たくなった体は、やはり車のヒーターで保温です。
時間があったので北へ向かい、古川で開催されてます「ブナの森作品展」の見学です。
DSCN0685_R.jpg

招き猫さんが出迎えです。
DSCN0690_R.jpg

N師匠の作品にはいつも、感心です。
DSCN0688_R.jpg

千葉Bさんも力作を展示です。
DSCN0706_R.jpg


重鎮Kさんの写真,お尻ブナ(元気ブナ)に感激です。
DSCN0712_R.jpg


閉館なので写真をどうぞ…小原さんから2枚いただきました。感謝
美味しいラーメン店をねらいましたが、17時までお休みなのでそのまま帰宅です。
写真

8月も終わりですね。来年はどんな企画がされるのでしょうか楽しみです。
幻のコースとなってしまうか北丸松保沢<黒高コース>、元気なうちに?歩きたいですね。
企画されました、朋友会の皆様有難うございました。
そして、一般参加の皆さん資料のロープワークを復習ね。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

仕事が無かったら参加したかったです。レポを楽しみにしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

雨の沢

みどぽんさん
3週間ぶりの入山はいがったね。
ずぶ濡れ(落下して胸まで浸かる)になりましたが、晩夏を楽しみたいと思います。キノコは、ブナハリが芽を出してましたよ。
お仕事ご苦労様です。

ずんこさん

ご無沙汰です。
今回、参加かなと期待してましたよ。
沢ガールのインタビュー、バッチリ決まってましたね。
八木山さんのボッちゃんは水しぶきが強くて…お楽しみに。
おっ家内も沢に興味を示し、今年は軽い沢を探して歩いています。
笹木沢に行った話を聞いて羨ましい。
近々お会いできるでしょうネ。

No title

腰痛欠席ですみませんでした。
雨でも楽しそうですね。
次回は是非!

No title

日曜日は寒かったでしょうね。
でも大勢でワイワイ登って楽しさが伝わってきます。

よろしく!

tomさんとお話ししてる姿を見て、もしやと思ってましたが、やはりでした。
ゆっくりお話しできず残念でしたが、これからもよろしくお願いいたします。
あっ、それとmaronnさんにも宜しくお伝えください。
以前、車に同乗させていただいたのに、気づかずご挨拶もしませんでしたので。

ありがとうございました

 一度は社会の荒波にもまれ落下しましたが,社会復帰を果たせてよかったです。写真までとっていただき,ありがとうございました。
 雨でしたが,マロさんはじめ,お会いしたかった方にたくさん会えて,気持ちは晴れの気分でした。
 ふんわり笹かまも最高においしくて,疲れが吹っ飛びました。
 また山でよろしくお願いいたします。

9月になりました

morino さん
腰痛はだいぶ解消しましたか。
大事になさってください。
昨年のエシコ沢よりも簡単な沢でしたが、降雨増水が拍車をかけてくれました。

出会い

Yossyさん
私ももしやと思いtomさんに確認しました。(笑)
そうです。お話しできず残念、でも次のチャンスがあります。
リンク貼りましたので、 よろしくお願いいたします。
追記
maron姉さん、Yossyさんが挨拶してなかったと…ご承知くださいネ。

雨の船形山

SONEさん
最初から合羽を着る山は初めてでしたね。
大勢でワイワイガヤガヤが寒さを吹き飛ばしました。
この雨の中を旗坂から船形山をピストンした気仙沼のオジサンがいました。私らと登山、下山時間がほぼ同じ。
何と、75歳で立山に行くためのトレーニングだそうで…脱帽です。

激写

八木山さん
半年振りの再会でしたね。
ああいうボチャンの激写はそうないのですが、ボヤケテしまいました。
オジサン、オバサン達に会って雨も吹き飛ばしましたかな。(笑)
塩釜の老舗の笹かま、美味しかったでしょう。
今度は、いつ会えますかな。 楽しみにしております。

お疲れ様でした

今年は福島の沢登り教室に参加できず、お会いできないなあと思っていたところ、県連の沢登り教室お会いできてよかったです。
それにしても一緒の参加者の方々も果敢に登って行かれるので、鍛えられているなあと。
何かの機会にご一緒できるといいなあと思っているところです。
今回は、サポートのため、かなり水に浸かったので疲れました!

もう週末が近づいてきました

ノルカフェさん
岳連(朋友会)の皆様には大変世話になりました。
今年は福島の沢登り教室に参加できず、お会いできないなあと思っ雨の日の沢登り、簡単な沢も増水していましたからそれなりに手ごたえ。
一般参加は皆さんお知り合いなのです。
そうです、何かの機会に簡単な沢にお願いいたします。
サポート、お疲れ様でした!
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR