浜辺のヒラタケ・七ヶ宿・芭蕉・クラス会準備

週末の2日間の雨は嫌ですね。
一日くらいは晴れ間があってもいいのですが両日とも雨となると…天気予報の大当たり。(=゚ω゚)ノ
土曜日午前は県南部に行って、午後は仙台で久々の歴史勉強会。
今日の日曜日は、孫達軍団がやってきて、ペースにはまってしまう。
雨上り、白鳥を見に行こうとなって、海辺の沼へ。
あれっ、キノコの匂だなって思ったら大型のキノコだ。
よく見るとヒラタケでは…。
DSCN3113_R.jpg
「ひらたけ」の説明です。
「ひらたけ」には種類があります。別名「四季きのこ」と言われて、年中発生しているように 思われていますが本当の「ひらたけ」は、晩秋から採取できるものを言い、春から秋にかけて 採取できるのは「うすひらたけ」なのです。一般的に採取され「ひらたけ」と呼ばれているのは、 「うすひらたけ」のことをいいます。・・どちらも美味しいきのこです・・ 。
「ひらたけ」(寒たけ)
晩秋ブナの枯れ木などに発生する見事な大きさの「きのこ」です。肉厚も十分で、 ボリュームがあり、折り重なって発生します。色は灰黒色が多いのですが、中には灰白色、茶褐色も 時にはあります。一ヶ所に群生し、見つけると10kgは採取ができます。「ひらたけ」は人工栽培が 盛んで、「栽培品」は姿形が「天然品」に似かよい、「しめじ」と命名されて販売されています。 ・・・・だめ~って、シメジが叫んでいます・・・・..
孫1号も初めてのキノコを見て驚き。
DSCN3125_R.jpg



さてさて、定番となりました県南部行きですね。
秋も深まり初雪はないが霜が降りたそうです。
DSCN3062_R.jpg


義母は元気ですが、娘たちを覚えてる…(´・Д・)」飼い犬の名前は時おり喋りますが。
DSCN3070 - コピー


降雨のなか仙台に戻り、仙台郷土研究会の講演会にお邪魔しました。
DSCN3075_R.jpg


講師は、芭蕉の研究では第一人者の京野先生,、お酒の席でも楽しいお方です。
テーマは「奥の細道・宮城のこぼれ話」仙台から塩釜に来て芭蕉はどの道を辿ったか、そしてどの宿に泊まったかなど…。
DSCN3093_R.jpg


どうやら、塩釜での宿泊宿は宮町の表坂入り口でした。
今は市役所の駐車場になってますが古くは大手銀行が建っていました。
江戸期には立派な「治兵衛のお宿」が塩釜神社入り口にあったようです。
DSCN3084_R.jpg

芭蕉は宿泊した翌日は、多賀城へ、野田の玉川、壺の石碑を訪ねて塩釜に戻り松島まで船で行くそうです。
松島での宿は、現在の国道脇、瑞巌寺入り口の「熱田屋」だそうですね。
DSCN3091_R.jpg


芭蕉は忍者説がありますが…。
一説では、漆沢から銀山温泉へ辿る計画だったそうですが、ここは急坂なので鳴子を選んだらしい…。
今回はこの確認をできなかった。奥の細道の復刻版だそうですが、少ししか読めません。(。>ω<。)ノ
DSCN3086_R.jpg


日曜日は久々にゆっくり。
でも、行政区の宿題、今週土曜日の47年ぶりのクラス会の資料準備と野暮用をこなしました。
DSCN3165 - コピー_R

コメントの投稿

非公開コメント

No title

見事なヒラタケですね。このキノコは公園や河川敷の樹木で意外と見つかり、都内の公園や多摩川がキノコ狩りのポイントになってますね。大量に採れたときは、細く切って乾燥させて保存できるで利用価値が高いキノコです。煮ても、焼いても、汁ものでも、炊き込みご飯にでもと万能です。ただ、臭いがきついキノコのため、家中で干すときは、気を付けて下さい。因みに、青森県辺りのカンタケはヒラタケの仲間に違いはないのですが、最近、別種との報告もあるようです。昼休時間も終わりなので、この辺で止めておきます。

浜のヒラタケ

みどぽんさん
まさか、地元にこんな立派なヒラタケがありましたとは驚きです。
ここは、太平洋の荒波から200mの距離、大きな沼の淵、柳の木?に付いたようです。
香りがいいので気に入りました。今夜はキノコソースハンバーグで、シャキシャキの歯ごたえで酒がすすみましたよ。
青森県辺りのカンタケはまったくわかりません。
貴重な昼休時間、有難うございました。

No title

しつこくてスミマセンが追記させてください。
・真冬に出るヒラタケを青森の方では寒(カン)タケと呼んでいるようです。
・家の中で干したら、部屋中猛烈なキノコ臭になりました。
・私も肉厚で歯ごたえの好きなキノコで、ナメコやムキタケと違ってキノコ自体に味(香り)があると感じています。
・私の経験では、朽ちかけた倒木か普通に生育している樹木の両極端な状態に生えていることが多いですが、見つけようと思っても中々見つからないキノコと感じています。(キノコの色が樹皮と同じで保護色となっているのも一因かと)

No title

結構な量のヒラタケをゲットできましたね。
今の時期のは大型になり、香がいいので最高の獲物ですね。
みどぽんさんが言われるように炊き込みご飯が特に美味しいです。

No title

こんばんわ、初めまして。
宜しくお願いします。

天然のヒラタケは、この時期ですよね~。
友人がいつも霙の降るような時期に庭の腐った木の株から出ると言って、持ってきてくれた居ました。

庭を整地した時、業者に言い置いておかなかったら・・・
当然、腐ったような切り株は起こされてしまい。。。
我が家にも、回って来なくなってしまいました。v-406

でも、最近は立派な(栽培物)も出回ってきているので、先日も買って油炒めしました。

この地新潟県上越市にも(芭蕉)さんがアチコチ立ち寄られて読まれた句が立っていたり、石に刻んであったりします。

No title

いやはや素晴らしい群生のヒラタケですね~
ワタクシも先日採ってきましたが、こちらのと比べると恥ずかしくなるほど小さいです(^^ゞ
またヒラタケ採りに行ってきます!

No title

母がお世話になっております。
いつも楽しく拝見しています。

今週末のクラス会、着ていく服に悩みながらも母が楽しみにしています。
クラス会のしおりからも楽しい会になりそうな予感が漂っていますね!

晩秋のヒラタケ

みどぽんさん
追記、有難うございます。
ヒラタケ、乾燥させてじっくり味わいます。
いい香りがしていますよ。

No title

SONEさん
まさかの地元ヒラタケで大喜びでした。
香りもいいし虫もなくいい時期のヒラタケです。
炊き込みご飯、挑戦(おっ家内が…)しますね。

日本海と太平洋を繋ぐ

アイハートブレインさん
ようこそおいでくださいました。
そして、こちらこそはじめまして。
天然のヒラタケ、お山でしか採ったことがありません。
地元の海辺だから、まさに驚きでしたぁ~。
油炒めにも挑戦してみましょう。
御地は上越市ですか、妙高に同期がおりまして2年に1回会うのが楽しみです。
芭蕉さんが辿ったそちらは、北陸の細道?でしょうか。
これからもよろしくお願いいたします。

お山歩きの成果です。

トラ山さん
ヒラタケ好きになりましたぁ~。
キノコの本場のトラさんから褒められると…(^^ゞ
工事の重機がありましたが作業の方々はヒラタケとはわからなかったかな。


たまには仲間で

ケイコの娘さん
はじめまして、拙ブログにおいでいただき有難うございます。
おそらく最年少では…(??)
お母さん、悩みぬいてのドレスアップ…楽しみにしておりますよ。
そしてクラス会のしおり、付録追加しましたよ。
47年目のクラス会、私もどんな展開になるか楽ちみです。
そして、いつしかお山でバッタリ(私が年寄りにならないうちに…)も楽しみにしておりますよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

k子さん今晩はー。
早いモンで1年が来ましたね、
はじめての幹事ですが、皆様のご協力をお願いします。
当日は緊張して、お酒は~。
こちらこそお会いするのを楽しみにしています。

No title

大成功v-221。 マロ7さんのお陰様です。感謝・感謝。
みんなも大口開けて笑い、心底楽しそうでした。
お願いです、山で鍛えて長生きして下さい。クラス会の今後の為にも・・・v-290
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR