泉ヶ岳から黒鼻尾根周回…(^o^)

【日  程】 2015.11/21(土)    【天 候】曇
【行  程】9:10泉ヶ岳登山口~9:30関口~水神平~10:00水神10:10~10:30大岩~11:00泉ヶ岳山頂11:20~熊笹平~11:45三叉路~12:05黒鼻尾根~13:00ヒザ川~関口~13:20泉ヶ岳登山口
【メンバー】 マロ子、マロ7  
2ヶ月前の.9/20に三叉路からお花畠へ下る途中に黒鼻尾根へ取り付くテープを見つけた。
これまで積雪期しか辿れなかったこのルート、夏道があればと期待していたところ、藪刈りしたという情報を耳にしたので、ワクワクしながらマロ子と歩いてみた。
遮断機にキョロキョロ、列車通過を物珍しく見ていたマロ子。
DSCN3286_R.jpg
泉ヶ岳駐車場は満杯までは…でも、多くの登山者がいました。
DSCN3291_R.jpg

マロ子、快調です。
DSCN3292_R.jpg


関口を過ぎると見たことあるオジサンが視野に入った。
DSCN3295_R.jpg

やはり、「五輪の旦那」だった。昨年も水神で会ったし、前船形山の山頂標識取り付けも一緒だった。
今回、今年だけで40数回目の泉ヶ岳だそうです。
DSCN3296_R.jpg

浜田さんの慰霊碑は花が飾ってあった。、「五輪の旦那」曰く、お孫さんがご焼香にきているらしいとのこと。合掌。
DSCN3301_R.jpg

水神碑到着、この碑は川崎の集落から馬ソリに積んで運んだそうであるから驚き。
DSCN3307_R.jpg

大岩付近で風が強くなって両手が冷える。
DSCN3311_R.jpg

大岩を過ぎると左手に、お地蔵様があったのは、今まで気づかなかった
DSCN3312_R.jpg

面白山は雲に隠れていたが、小山田新道が走る稜線が推察できて、ニコリ。
DSCN3319_R.jpg

泉ヶ岳山頂に到着。
DSCN3330_R.jpg

褒美は自家製の干し柿、今年はたくさん作ったんだよ。
DSCN3327_R.jpg

「五輪の旦那」と。
DSCN3331_R.jpg

すっかり落葉、船形山はガスでした。
DSCN3334_R.jpg

三叉路付近の山肌。
DSCN3335_R.jpg

三叉路から水神方面へ下ります。
DSCN3337_R.jpg

泉ヶ岳を見るマロ子。
DSCN3340_R.jpg

急斜面を降りると、黒鼻尾根へ通じるルートが標高940m地点にできていた。
DSCN3342_R.jpg

黒鼻ルートは笹が刈り取られ迷うルートではない。途中夫婦連れの方が採ったキノコを見せてもらうとナメコとムキタケがいっぱい。
DSCN3344_R.jpg

放牧場だった黒鼻尾根は土塁が残る。
DSCN3348_R.jpg

尾根から降下するとヒザ川を渡る。若者二人が食事中だった。
DSCN3351_R.jpg

マロ子のジャンプ。
DSCN3352_R.jpg

予定時間に下山完了、さあこれから中学のクラス会ですど。
DSCN3357_R.jpg

ルート図。
泉黒鼻


黒鼻

コメントの投稿

非公開コメント

No title

素敵な名刺をありがとうございました!!!
写真のマロ子ちゃんも名刺のマロ子ちゃんも 可愛すぎます♥

母はクラス会がよほど楽しかったようで、朝起きてからからずっとクラス会の話をしておりました。
次回も宜しくお願い致します。

来シーズンは山復帰できるように、体力を付けておきます。
マロ7さんとマロ子ちゃんにお会いできる日を夢見ておりますv-352

クラス会

ケイコの娘さん
名刺をほめられるなんて…(嬉笑)
1次会3時間、2次会3時間で合計6時間でも足らなかったクラス会、名残惜しくて閉会しました。
来年も継続ということで、幹事は首にならず…。
私もクラス会の余韻を引きずりながら今日は寝て曜日でしたよ。
おっ、山復帰は半年後ですね。オンッアンも、体力を付けておきますね。オンッアンの夢見ると目覚めるから、マロ子だけ見てくださぁ~い。

No title

クラス会の前に楽しい山歩きでしたね。
熊さんのサンクチュアリだった黒鼻尾根も切り開かれて、山歩きは楽しくなるけれど、野生動物の居場所がなくなるのは少し複雑。
五輪の旦那さんは泉ヶ岳で時々会いますね。

黒鼻尾根

三連休、最終日は雨だし中日は午前様と考えたらクラス会の前に山登るしかなかったね。
冬場眼底の黒鼻尾根でしたが、やはり複雑ですね。
五輪の旦那さん、バイクだから冬季は休みです。

No title

黒鼻尾根の藪は誰が刈払ったのでしょうかね?
あの一帯は国有林か私有地かは定かではありませんが、下手に申請しないで木々の伐採をすると罪に問われる恐れがありますよね。
私的には道を拓かないで雪山限定のルートのまま残して欲しかったです。

No title

SONEさん
あれだけのルートを切り開くのだから手続きはしたのかと…?
あまり歩かれていない数年前、SONEさん達の1週間後に一人で行った黒鼻尾根は新鮮で、泉ヶ岳の白壁派だが見えて感無量でした。
ここ黒鼻尾根はまちがいなく雪山に歩いてこそ価値がありますね。

No title

泉ヶ岳のトレランで黒鼻山へのルートは整備されたようです。うぐいす坂の下の鞍部に抜ける尾根コース(トレランのコースではない)はトレランが終わった後にはまだコースの分岐には入らないように木で塞いでいました。ちょっとは赤布が有りましたし、所ところ刈払いもされていました。3週間後には塞いでいた木も無くなり赤布も増えていました。
どなたかがコースとして整備をしている感じを受けました。
関口から尾根に上がるコースは意外と気持の良いコースで穴場だと個人的には思っています。

トレラン効果

tobusan さん
はじめまして…ですよね。
今後ともよろしくお願いします。
泉ヶ岳のトレランもルート作りでいろんな波及効果ですね。
桑沼途中から右へ入る黒森ルートも整備されて一般道になりましたので容易に行けます。
黒鼻新道は一昨年あたりに刈り払いしていたのを見た方がおりました…。
今回歩いてみて、ここは冬場のコースがいいと感じました。
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR